【ダブル】キロメガギガテラペタルガン

ギガルガンのさらに上や下を目指した。
170906.jpg

【構築の由来】
ギガルガンと呼ばれる組み合わせがある。
(参考:【サンムーン/WCS2017】JCS本戦ベスト4 真昼ルガルガン軸岩雪崩構築
ギガイアスの『すなおこし』とルガルガンの『すなかき』のシナジーを生かした組み合わせだ。
この組み合わせ、何より名前がいいよね。
ギガのルガンってメガ進化のさらに上を行っているような感じがして。
それなら、さらにもっと上のテラルガンはどうだろう?
逆に下をいくメガルガンのパワーはちょっと低い?

【やること】
ルガルガンで「いわなだれ」を打ちたい。

【個体紹介】

ギャロップ ほのおのからだ
ようき140-152-90-89-101-172
まもる、フレアドライブ、ワイルドボルト、つのドリル @ホノオZ

メガニウム しんりょく
ずぶとい 187-82-154-116-120-100
やどりぎのタネ、リーフストーム、カウンター、めざめるパワー氷 @イアのみ

ギガイアス すなおこし
ゆうかん 192-205-151-79-100-27
まもる、ワイドガード、いわなだれ、ストーンエッジ @オボンのみ

プテラ プレッシャー
ようき 155-157-86-63-95-200
いわなだれ、こおりのキバ、おいかぜ、ちょうはつ @きあいのタスキ

ジュペッタ おみとおし
いじっぱり 177-148-98-90-103-85
ゴーストダイブ、かげうち、みちづれ、いばる @ジュペッタナイト

ルガルガン すなかき
いじっぱり 182-154-102-63-95-134
いわなだれ、ストーンエッジ、アクセルロック、ほのおのキバ @こだわりハチマキ

・ルガルガン
とにかく「いわなだれ」を打つ。配分は喰いタンさんのギガルガンを参考に。

・ギガ枠 ギガイアス
ギガ枠はレジギガスとギガイアスから選択。ここでは当然『すなおこし』のギガイアスを選ぶ。
ギガルガンはとりあえず「いわなだれ」を選ぶしかないので、使う側の負担は少ない。

・テラ枠 プテラ
テラ枠はプテラとテラキオンから選択。浮いている分プテラを選んだ。
テラルガンで上から「いわなだれ」を連打したら、相手は一生動けないと思っていたが、そうでもなかった。

・ペタ枠 ジュペッタ
テラの上の単位はペタ(peta, 10^15)というらしい。なかなか使う機会はないですね。
貴重なメガ進化枠。
ペタルガンの並びでは、「いばる」を打って強化することが出来る。
割とカプ・レヒレは出てきやすいので、相手のミストフィールドを利用するか、或いは素いばるで混乱しないのを祈るか。

・メガ枠 メガニウム
メガ枠はメガニウムとメガヤンマから選択。水や草に強そうなメガニウムを選んだ。
メガヤンマのエアスラ+ルガルガンのいわなだれで相手を止めるのも面白そうだったけど、さすがにタイプのバランスを優先した。
メガルガンの並びでは、ルガルガンの苦手な水タイプをメガニウムが牽制してくれる。

・キロ枠 ゛ャップ
キロ枠はきれいに該当するポケモンは存在しない。
カイロスを無理やりキロ枠と主張しようかと思ったけど、無理があるらしい。
170906.png

もっと無理をするなら、キロキザン、ミロキロス、モキローなども思いついたけど、
キロの文字列が名前の中に見えるギャロップを採用した。
ルガルガンが苦手な鋼タイプを焼く。
あと無理だと感じたら「つのドリル」で相手を破壊する。
ギャロップは意外と技が豊富。威嚇のない耐久の低いウインディと覚えば良い。

【戦績】
レートで5連敗 (1750→1660)
こういう種族値の低い構築を使うには、スタート地点がちょっと高かった。

【反省】
いやーあんまり強くないかもなー、とは思ったけど、まったく勝てないとはなあ。「いわなだれ」のひるみの可能性を考えれば、半分くらいは勝てるかと思っていたのだけれど。
あまり耐久が信用できなくて、交代もできないので立ち回りの幅が狭い。
「いわなだれ」の通りにくい相手(じめんタイプ)に打つ技が乏しい。
「いわなだれ」だけで勝てるほど、世の中甘くないね。

第3回富山ポケモン交流会

2017年9月2日(土)に第3回富山ポケモン交流会が開催されました。前回に引き続きがれきんさんが主催。

当時まで何人あつまるか分からず、赤字も想定されるような状況でしたが
結局入れ替わり含め31名ほど?集まっていたと思います。

やったこと 
(私が確認した限りで。たぶんいろいろ抜けがある)
・ブロックス
・ドミニオン
・アクジキングカルタ
・ナンジャモンジャ
・麻雀
・カタン
・コヨーテ
・ごきぶりポーカー
・人狼
・ふきさんが持ってきたやつ
・何かカードゲーム(EX、Ryou2)

・ポケモン
・スプラトゥーン
・Nintendo switchで何か
・パソコンで何か
DSC_0771.jpg
DSC_0772.jpg
DSC_0774.jpg

今回はカタントーナメントをやったり、
ポケモンのトーナメントをやったり
人数が多かった分、いろいろ工夫して楽しんでいました。

私は何回かカタンのインストをやって、からの容赦なく自分が勝ちに行ったり。
時々ブロックスやナンジャモンジャで息抜きしたり。

色々と楽しめました。ありがとうございました!

【シャドースチール】アクジキングアクジキングアクジキングアクジキングアクジキングアクジキング

wifi大会「シャドースチール」に参加しました。
幻有り、重複ありのシングル6-3の大会。

twitterを見る限り、同種6体で潜っている方も散見されるようだったので、
私もやってみた。
いわゆる、合法アクジキングアクジキングアクジキングアクジキングアクジキングアクジキング。
170826-2.png

【戦績】
0勝7敗。 
1300台に突入。

【敗因】
マーシャドーに殴られた ×2
ゴウカザルに殴られた ×2
メガメタグロス(コメットでこうげき上がった)に殴られた ×1
メガガブリアスに殴られた ×1
たくわえるを3回積むも、ユキメノコに道連れされた ×1

【反省】
アクジキングは4体程度にしておいて、
残り2枠には『酷似キング』や『ドータクジキング』、或いは『ミミッキュジキング』でも入れれば
まだ構築にはなったでしょうか。
170222misschan_pnc.jpg
170422saimal.png
170518saimal.png

【WCS2017/WCSダブル】カビゴンフェローチェ その4

カビゴン+フェローチェその2の変更点を思いついた。
170817saimal.png

【構築の由来】
「スピードスワップ」を太鼓カビゴンに向かって打っていたけど、
コータスに打ってもいいのでは。

【やること】
カビゴンの場合:

1.フェローチェ「スピードスワップ」、カビゴン「はらだいこZ」 
(素早さ実数値交換、HPすべて回復後にはらだいこ) 129-616-117-82-130-223 になる。
2.カビゴン「まもる」、フェローチェ「とんぼがえり」
3.素早くて強いカビゴンとスカーフカプ・テテフとかで並べて、上から制圧する。

コータスの場合:
()
1.フェローチェ「スピードスワップ」、コータス「からをやぶる」
実数値が162-210-105-286-74-446になる。 
2.コータス「まもる」、フェローチェ「とんぼがえり」
3.キュワワーの「フラワーヒール」でコータスのHPを回復しつつ、「ふんか」。上から制圧する。

【個体紹介】
カビゴン あついしぼう
258-154-117-82-130-31
まもる、はらだいこ、おんがえし、いわなだれ @ノーマルZ

フェローチェ ビーストブースト
147-187-51-148-57-223 (せっかち個体、陽気が望ましい)
まもる、スピードスワップ、とんぼがえり、とびひざげり @きあいのタスキ

カプ・テテフ サイコメイカー
146-90-95-182-135-161
サイコキネシス、マジカルシャイン、ムーンフォース、10まんボルト @こだわりスカーフ

キュワワー ヒーリングシフト
158-62-123-102-165-120
フラワーヒール、ドレインキッス、にほんばれ、トリックルーム @メンタルハーブ

ウインディ いかく
165-162-100-94-101-161
フレアドライブ、ワイルドボルト、インファイト、かみくだく @こだわりハチマキ

コータス ひでり
162-105-160-143-113-22
まもる、ふんか、かえんほうしゃ、からをやぶる @フィラのみ

コータスとキュワワー以外はその2のまま。

コータス:
単にスピードスワップするだけだと火力が足りないと思い、ついでにからをやぶった。
スピードスワップをするターンは、相手の攻撃を素で受けなきゃいけないのだけれど、
HC振りでは特殊耐久が不安だったため、とくぼうを重点的に振った。
カプ・テテフの「サイコキネシス」を耐える程度。とくこうは11n。
破った後の「ふんか」でガブリアスやウインディは倒せない。

キュワワー:
たまたまBOXにいた個体なので配分の意図は不明。
「フラワーヒール」を打つ役目。
カビゴンを入れる場合はあんまり選出せず、コータス入りで選出する。
「ドレインキッス」もとくせいのおかげで先制技になって便利。ただしテテフ一緒に出してはいけない。
一応「トリックルーム」もあるので、トリルからカビゴンコータスで殴るような戦い方もできる。

【戦績】
WCSレートで1600代を停滞。
多分無理にコータスを出そうとして負けている。

【感想】
今までのカビゴンフェローチェのみの場合に比べ、選出の幅が出来たのは面白くて良いかな。
但し、コータス選出よりカビゴンの選出の方が強いのが悲しい。

最近のあれこれ

最近のあれこれ

7月末頃から割とレーティングバトルにたくさん潜っています。
適当に飽きるので、色んなルールに中途半端に手を出しています。

○シングル
ごんべえさんから、サイマルが好きそうと紹介されたこちらの構築を使用。
シーズン4 2153 最終11位 ギガインパクト破壊光線 (あさみさん)
ガルーラ@ガルーラナイト
バシャーモ@きあいのタスキ
むじゃきCS ばかぢから、オーバーヒート、めざめるパワー氷、カウンター
ミミッキュ@ゴーストZ
ポリゴンZ@こだわりスカーフ
メタモン@レッドカード
オニゴーリ@たべのこし
好きそうな要素
・はかいこうせん
・ギガインパクト
・ぜったいれいど
・メタモン
苦手そうな要素
・きあいだま
・スカーフじゃないメタモン

バシャーモの「きあいだま」だけはどうしても採用する気になれなかったので、「ばかぢから」で代用して
他は構築記事のそのまま試した。

50戦回して30-20で1650程度。大体25戦目以降からレートは停滞。
選出はバシャ+ミミッキュ+メタモンになっていた。
どうしてもスカーフメタモンに慣れていたせいで、最後にメタモンを残してしまって
同速勝負になって不毛な感じ。
レッドカードも、舞ったギャラだとかパルシェンだとかに合わせれば、自分だけおいしい思いができるので、
面白いは面白いんだけれど。なかなか考えて使わないと難しい。
「つるぎのまい」のミミッキュが強いのは分かった。
オニゴーリもあんまり出さないけど、出せば強かった。
ガルーラバシャは普通かなあ。
ポリZは昔ひかえめをスカーフ持たせて使っていたので、臆病の火力がイマイチ信用できなかったけど、
それでも充分相手を破壊できるみたいだった。



○スペシャル(さかさ)
ねこのてキノコで適当に遊んだ。
さかさだとスカーフメタモンがより強い感じがします。
変身後、タイプ一致の攻撃で変身元のポケモンに弱点を付けることが
通常の相性より多くなっているからね。


○全国ダブル
NOGUSO3をAPPDATEに寄稿した。
もう一つ、夏らしい別の構築も組んで寄稿したので、そちらも編集待ち。

○WCS
エルテラトリパの練習に、
味方を食べるアクジキングをちょっと回した。
相手にカビゴンがいるかどうかが勝ち負けの基準になる気もする。



プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR