【制限ダブル】がむしゃらヒヤッキーを使いたかった

エリマキ杯に参加しました。
使用可能なポケモンに制限があるダブル。
使えるのはマイナー所から30種類。

【構築の由来】
たくさん育てたミルホッグが活用できそうなルールだし、参加しよう。

【やること】
ノーマルが通りそうだし(ゴーストタイプ使用不可)がむしゃらしよう。

【個体紹介】
エネコロロ ノーマルスキン
177-81-86-117-75-85
ねこだまし、ハイパーボイス、めいそう、てだすけ @だっしゅつボタン

チリーン ふゆう
182-70-132-115-123-63
トリックルーム、サイコキネシス、マジカルシャイン、めいそう @メンタルハーブ

ヒヤップLv1 くいしんぼう(※ヒヤッキーに進化させるの忘れた)
12-6-5-6-5-5
まもる、がむしゃら、てだすけ、どくどく @きあいのタスキ

ケンホロウ きょううん
155-167-101-66-75-159
みきり、ギガインパクト、でんこうせっか、おいかぜ @ノーマルZ

ミルホッグ アナライズ
136-137-89-59-89-141
ギガインパクト、とっておき @シルクのスカーフ

ダグトリオ カーリーヘアー
111-152-80-55-90-178
まもる、じしん、アイアンヘッド、ふいうち @いのちのたま

先発
エネコロロ:ねこだまし
チリーン:トリックルーム
からエネコロロがいい感じで脱出して
ヒヤッキーLv1を出して、
あとはがむしゃら+マジカルシャインで適当に削ればいいかな。
残り1体は適当に。
・・・と考えていた。
170708.png

対戦前には、持ち物や技の確認だけじゃなく、ちゃんとポケモンが進化しているかどうか確認しよう。

最強フウとラン決定戦 振り返り

かちゅーしゃさんが主催した最強フウとラン決定戦に参加しました。
ソルロックとルナトーンのみ使用可能なダブルバトル。
ソルガレオとルナアーラは名前が似てるけど使用不可。
キマワリも太陽っぽさがあるけど使用不可。
クレセリアも月っぽいけど使用不可。
337.png338.png
【構築の由来】
まあこういう怪しいルールは参加するしかないよね。

【やること】
スカーフいわなだれ!

【個体紹介】
ルナトーン ふゆう
おくびょう166-64-86-124-128-134
くさむすび、いわなだれ、さいみんじゅつ、トリックルーム @クサZ

ソルロック ふゆう
いじっぱり197-132-107-63-107-95
いわなだれ、ストーンエッジ、ねごと @こだわりスカーフ

動き方:
1T
ソルロック:スカーフいわなだれ
ルナトーン:クサZ→相手のルナトーン方向
H252振りルナトーン程度であれば、「いわなだれ」+「ブルームシャインエクストラ」で倒せるように振ってあります。

2T
ソルロック:スカーフいわなだれ
ルナトーン:くさむすび
無事1ターン目にルナトーンを倒せていたら、あとはソルロックをいじめる。

ソルロック:
タイプ一致の「いわなだれ」が等倍で通るので、使わない理由はないでしょう。
同速が多いのでスカーフを持たせて、先に動いて相手をひるませよう。
・おくびょうルナトーンのクサZ(くさむすび→160)およびゴーストZ(シャドーボール→160)を耐え
・ようきソルロックのハガネZ(アイアンヘッド、ジャイロボール→160)耐え
・こうげき11n
・残りすばやさ

ルナトーン:
「ブルームシャインエクストラ」を使った後は素直に「くさむすび」連発。
どうしようもない時の「さいみんじゅつ」「いわなだれ」も入れて。
あとはトリックルームされたときのため、返せるように「トリックルーム」を入れた。
・最速
・おくびょうルナトーンのクサZ、ゴーストZ耐え
・残りとくこう


【結果】
○○○○○○●●○● 7勝3敗。
前半が運がよく、後半が運が悪い。

しわしわさん:ひるませて勝ち
おでんさん:クサZを守られたけど、ひるませて殴り勝った。
がれきんさん:素早さ負けてたけど耐久振りが生きて勝ち
ゆいうささん:よけてよけられてひるまされてひるまされてよけて勝った。
アインズさん:理想通りの動きで勝ち
めもさん:相手ルナに耐えられたけどひるませて勝ち
せもたれさん:ひるまずにトリックルームされた。負け。
フラカンさん:いわなだれ2回外して負け。さすが優勝者の豪運。
ひこさん:ひるませて勝ち
アオリアさん:トリックルーム張られて、トリックルーム返しをする。合間になだれが2回外れて最後もひるまず負け。

いわなだれを楽しんでる感じの感想。

【反省】
トリパは「いわなだれ」でひるまされるから弱いかなーと思ってたんだけど、
結局トリパに2敗している。
いやーでも楽しく「いわなだれ」を打つという選択で間違ってないと思うけどなあ。
タケシの時よりも岩を使ってる感じがした。
一方でエスパー要素がなかった。

【参考】
お見通し&メタモンで相手の情報を調査した。
まあ途中での変更可能だったので、参考程度に。

ルナトーン:
持ち物
クサZ,ゴーストZ、たべのこし、こだわりスカーフ 2
きあいのタスキ、リリバのみ、ウイのみ 1


くさむすび 7
シャドーボール、まもる 4
さいみんじゅつ、トリックルーム 3
ひかりのかべ、てだすけ、じゅうりょく、じこあんじ 2
他 1

ソルロック:
持ち物
こだわりスカーフ 3
じゃくてんほけん 2
クサZ、ハガネZ、ホノオZ、ジメンZ、フィラのみ、パワーアンクル 1
いわなだれ、アイアンヘッド 6
まもる 5
じしん、てだすけ、ねごと 3
ストーネッジ、トリックルーム 2
他 1

【プリティプリマ】破壊光線滅び

wifi大会「プリティプリマ」に参加しました。
大きいポケモンは参加できない大会。
700.png474.png184.png
482.png446.png429.png


【構築の由来】
このルールで使える強そうなポケモンといれば、
・ニンフィア
・マリルリ
・ポリゴンZ
・・・・・・
破壊光線滅びの主要メンバーが揃ってるじゃん。これは組むしかないね。

【やること】
「はかいこうせん」で相手を2体破壊する。そのあと「ほろびのうた」。
2体ー2体の状況で「ほろびのうた」を使った場合、一番素早さが遅いポケモンが居る側が勝ち判定になるので、
0-0判定勝ちを狙う。

【個体紹介】
ニンフィア フェアリースキン
ひかえめHBC
みきり、ハイパーボイス、はかいこうせん、てだすけ @せいれいプレート

マリルリ そうしょく
なまいきHBD最遅
まもる、ほろびのうた、ダイビング、てだすけ @オボンのみ

ポリゴンZ てきおうりょく
ひかえめCS
はかいこうせん、トライアタック、あくのはどう、さわぐ @こだわりスカーフ

アグノム ふゆう
せっかちCS
みきり、サイコキネシス、かえんほうしゃ、だいばくはつ @きあいのタスキ

ゴンベ あついしぼう
なまいきHBD最遅
まもる、おんがえし、のろい、ねむる @しんかのきせき

ムウマージ ふゆう
おくびょうCS
まもる、シャドーボール、ほろびのうた、みちづれ @ゴーストZ

先発はニンフィア・ポリゴンZが基本。
とにかく相手を破壊する。
後発はアグノム・マリルリが多め。

マリルリよりも遅い相手(ナットレイ、モロバレル、コータスなど)が居る場合、
滅びの判定で勝てないことが同様の構築を使い続けて気になっていたので、
今回は試験的にゴンベを採用。
最悪「ほろびのうた」を打てなくても、「のろい」を積んで「ねむる」で受けきれるかも。
受けるだけなら「のろい」ではなく「たくわえる」もいいんだけど、
一応ゴンベ1体でも戦えるよう、火力も上がる「のろい」で。

最後1枠は悩んだけどムウマージを入れた。
後発マリルリ+ゴンベだと全然殴れないので、素早く動けるムウマージで歌う。
シャドーボールZで火力を出してもいいし、みちづれZでゴンベを守ってもいい。

【結果】
7勝3敗くらいで満足したらしい。

【反省】
パーティー全体の相性補完ができていない。
フェアリーも鋼もどくもよく通ってつらい。
ムウマージもあんまり出せない。
シャンデラとムウマージで迷ってたんだけど、シャンデラのほうが良かったかな。

使い慣れたポリZ、ニンフィア、マリルリはまあいいんだけど、
取り巻きがしっくりこない感じでした。

【WCS2017/WCSダブル】カビゴンフェローチェ その1

JCSのA日程で使った構築。
143.png795.png
【構築の由来】
ぽんさんの「カビゴンの自爆は読まれにくい」という発言からスタート。
カビゴンフェローチェの並びで、「スピードスワップ」ではなく「じばく」をしたらずるいかな、
ということで、この2体を基本の先発に。
あとは後ろに殺意のあるポケモンを並べて試した。

へきさんが取り巻きをいろいろ変えて完成度を高めてくれた。
ここで書いたのは初期のバージョン。
へきさんが使ったやつはこちら

【やること】
じばくしてあとは適当に1体ずつ倒す。

【個体紹介】
カビゴン あついしぼう
ゆうかんAB
じばく、すてみタックル、かみくだく、よこどり @いのちのたま(こだわりハチマキ、ヨプのみ)

フェローチェ ビーストブースト
ひかえめCS
まもる、きあいだま、むしのさざめき、れいとうビーム @カクトウZ

カプ・テテフ サイコメイカー
おくびょうCS
サイコキネシス、ムーンフォース、マジカルシャイン、10まんボルト @こだわりスカーフ

カミツルギ ビーストブースト
ようきADS
リーフブレード、スマートホーン、せいなるつるぎ、つじぎり @とつげきチョッキ

ウツロイド ビーストブースト
おくびょうCS (れいせいHB)
まもる、ヘドロばくだん、パワージェム、トリックルーム @きあいのタスキ

コータス ひでり
れいせいHC
まもる、ふんか、かえんほうしゃ、ソーラービーム @ひのたまプレート

カビフェローチェで「まもる」「じばく」から。
あとは残った相手をカクトウZで倒したり、スカーフテテフでお掃除したり。
「じばく」が耐えられたらビーストブーストのなるから、多分それはそれでいい。

コータスはほとんど出さない。
多分追い風パをトリックルームで切り返すのかな。
相手の「おいかぜ」をカビゴンの「よこどり」で奪えるけど、そのあとの展開が難しい。

【結果】
JCSのA日程で4勝3敗。

【反省】
初期版がこの6体。
へきさんがウインディとヤドランを入れて改良していた。
(2)
この改良版だといろんな選出があって大分勝てるようになった。
へきさんはさらにいろいろ改良して、ペルシアンとかが入っていたらしい。
(3)
割とミミッキュがきつい構築なので、私は迷走してラムパルドを入れたりもしていた。


意外?とカビゴンフェローチェの先発で守られることもあった。
それで「スピードスワップ」+「はらだいこ」でも行けるんじゃないか、
と考えて組んだのがカビゴンフェローチェその2の構築。
(2)と同じメンバーで、内容が違う。

じばくにせよスピードスワップにせよ、カビゴンを集中して倒されると困る。

【WCS2017/WCSダブル】味方を食べるアクジキング

WCSルールだとサザンドラがいないんだから、アクジキングを使いたいよね。
170618-party.png

【構築の由来】
富山オフ2日前にアクジキングが使いたくなって、適当に考えた。

【やること】
トリックルームしてアクジキングとコータスを並べたら勝てるだろう。
トリックルームを貼ったポケモンもアクジキングで殴ってビーストブーストの餌にしたら、
すごくつよいアクジキングが生まれそう。

【個体紹介】
アクジキング ビーストブースト
298-121-73-163-105-43 れいせいCD
りゅうせいぐん、あくのはどう、ヘドロばくだん、ぶんまわす@ドラゴンZ

メタグロス クリアボディ
187-193-150-99-121-90 いじっぱりHAD
コメットパンチ、しねんのずつき、バレットパンチ、だいばくはつ @こだわりハチマキ

ゲンガー のろわれボディ
167-78-81-200-95-103 れいせいHC
ふいうち、シャドーボール、ヘドロばくだん、トリックルーム @きあいのタスキ

ボーマンダ いかく
170-136-100-162-101-167 おくびょうCS
まもる、りゅうのはどう、かえんほうしゃ、ほえる @ロゼルのみ

ドレディア ようりょくそ
145-69-96-162-95-156 おくびょうCS
まもる、リーフストーム、おさきにどうぞ、ねむりごな @クサZ

コータス ひでり
177-97-161-150-90-22 れいせいHC
まもる、ふんか、ソーラービーム、かえんほうしゃ @ひのたまプレート

基本選出は先発:メタグロス・ゲンガー、後発アクジキング・コータスで。
メタグロス:だいばくはつ
ゲンガー:トリックルーム
たぶん「だいばくはつ」を通しつつ、グロスより早いポケモンの攻撃をゲンガーがタスキで耐えてトリックルームを貼れる。

死にかけてるゲンガーの横にアクジキングを出して、
アクジキング:ぶんまわす
ゲンガー:(ふいうち)
アクジキングの「ぶんまわす」でゲンガーを倒してビーストブースト発動。
ゲンガーを退場させて、トリックルームを3ターン残しながらコータスを出せる。

あとは適当に
アクジキング:アルティメットドラゴンバーン
コータス:ふんか
頑張ってトリックルームが残ってる間に制圧しよう。

もしドレディア・コータスが刺さってるようなら、そういう先発もするかもしれないけど、
まあWCSルールで晴れが無対策ってことはなかなか無いので、ほぼ基本選出のみ。

アクジキング:
臆病ボーマンダくらいの火力とメガガルーラくらいの耐久を持つ。
トリックルームを貼ってから出すつもりなので、「まもる」を切って攻撃技4つで。
味方を巻き込める技は「ヘドロウェーブ」と「ぶんまわす」があるが、
味方のゲンガーへのダメージを考え「ぶんまわす」を採用。

メタグロス:
爆弾。

ゲンガー:
「トリックルーム」を使うように見えなくて、
そんなに耐久も高くなくアクジキングの餌になりそうなポケモン。
「ふいうち」の枠は、アクジキングに喰われるときにちょっとでも相手を削れるように入れたけど、
割と何でもよくて、ほかに「みちづれ」「マジカルシャイン」「のろい」「まもる」辺りが候補。

ボーマンダ:
「ほえる」を使いたいときに出すかも。

ドレディア:
普通のやつ。

コータス:
普通のやつ。
ワイドガード対策に「ねっぷう」ではなく「かえんほうしゃ」を採用しておく方が私は好き。

【戦績】
レートで11勝2敗(1500→1650くらい)
富山オフでベスト8。

【感想】
アクジキングの遅さとビーストブーストが生かせており、
充分サザンドラとの差別化は出来ているように思える。
やることは単純明快で、アクジキングも割と活躍出来ていい感じ。


問題点として、
ドレディア・コータスが居るせいで相手はウインディを先発に出してくることが多く、
メタグロスが動かしにくいということがある。
まあ相手ウインディがいても、ハチマキやホノオZ持ちじゃないことを祈ったり、
あるいは守る読みで隣を攻撃することを祈りながら、メタグロスの「だいばくはつ」を選ぶんだけれど。

トリックルームを隠そうとするのをやめて、爆弾をカビゴンに変えるとか、
或いは露骨にシルヴァディ・ミミッキュで「だいばくはつ」「トリックルーム」をする、とかでも良かったのかも。

アクジキングってかっこいいよね!
プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR