ふうせんダグトリオ

2月23日(土)~25日(月)はwifiでカントーカップの大会が行われていました。
カントーのみシングル63。
土曜引っ越し準備、日曜引っ越しで忙しかったものの、たくさん対戦をこなすことができました。
わりと勝てたので楽しく続けることができました。

15戦やってレートは1590くらい。
●●●○○○○○○○○●○○○
ちょうど15戦なので大相撲の星っぽく表記してみたり。



使ったパーティー:

アーボック だっぴ
135-137-80-85-100-145(せっかちA252S252)
すりかえ、どくづき、じしん、いわなだれ@こだわりスカーフ

ダグトリオ ありじごく
111-132-70-63-90-189(ようきA252S252)
つめとぎ、かげぶんしん、じしん、ストーンエッジ@ふうせん

マルマイン せいでんき
163-63-95-100-100-211
10まんボルト、みがわり、いばる、でんじは@たべのこし

レアコイル がんじょう
157-72-61-140-91-90
10まんボルト、ラスターカノン、きんぞくおん、でんじは@ラムのみ

フーディン シンクロ
131-63-65-187-105-189
トリック、サイコショック、シャドーボール、でんじは@こだわりメガネ

ラッキー しぜんかいふく
326-10-62-55-157-70
ちいさくなる、ちきゅうなげ、タマゴうみ、でんじは@しんかのきせき

以前軽く考えた案を、実際に準備しました。

地面弱点が3体、浮いてるポケモン無し、と
とっても地面の一貫性がある構築にしてあります。
そのため、相手はゴローニャ、ニドキング等の地面タイプを先発に出してきます。
そこで此方はスカーフアーボックを先発とし、スカーフすりかえで相手を地面技でこだわらせます。
相手側はアーボックに対し地面技を選び、当然アーボックは倒れてしまいます。

こだわった相手に対し、風船ダグトリオを繰り出します。
特性ありじごくの効果で入れ替えることもできないため、相手は効果のない地面技を選ぶしかありません。
その間に、ダグトリオは「つめとぎ」と「かげぶんしん」を使って能力を上げます。
後は相手の3体を一気に倒すだけ。
成功例BV:27-32199-41245

最初の3戦以外は全て
アーボック・ダグトリオ・マルマインを選出。
ゴローニャなどの地面タイプが居なくても、地震を覚えたカイロスとかカビゴンとかが先発に出されることが多いのでこの選出でOK。
相手の先発がカイリューとかキュウコンとかの場合は上のコンボが決まらないので、厳しいですが
マルマインで「でんじは」「いばる」で頑張れば勝てることもあります。

アーボックの特性は「いかく」のほうが一般には有用ですが、下手に威嚇を入れて地震を耐えても困るので、特性は「だっぴ」の方で。

使い慣れてからはほとんど楽して勝ってるので、やる気さえあればもっとレートは上げられるはず。
同じ相手と二度目の対戦になったらどうするの?とかは知らない。

カントーカップで使う構築としては、サイドン・マルマインをメインに据えた構築(略してサイマル構築)を使おうかといろいろ考えていたのですが、
これに関してはうまくまとまりませんでした。



ポケモンはなんだかんだで勝てると楽しいんだなーと感じた。久しぶりにたくさん勝った気がする。
そして私はポケモンの対戦で読み合いをするよりも、構築で頑張って対戦中は楽をする、みたいな考えのほうが好きだわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR