レパルダス(9)

1/25-29の期間に行われていたwifi大会では、
rouさんが以前に紹介していたレパルウルガを適当に改変したパーティーを使いました。
全部で12戦して多分9勝3敗で1600くらい。割と勝てたね。
久しぶりにたくさん対戦した。



カポエラー いかく 
157-132-115-49-13-118
ねこだまし、インファイト、いわなだれ、フェイント@かくとうジュエル

ウルガモス ほのおのからだ
161-72-85-187-125-167
オーバーヒート、ねっぷう、むしのさざめき、めざめるパワー氷@こだわりスカーフ

ラティオス ふゆう
155-91-100-182-131-178
まもる、みがわり、りゅうせいぐん、10まんボルト@ドラゴンジュエル

スイクン プレッシャー
207-78-163-110-135-123
ねっとう、冷凍ビーム、めいそう、ねむる@カゴのみ

ナットレイ てつのトゲ
181-115-161-66-167-46
まもる、みがわり、アイアンヘッド、やどりぎのタネ@たべのこし

レパルダス いたずらごころ
171-108-71-97-112-126
ねこだまし、アンコール、うそなき、でんじは@オボンのみ

本家は
レパル、ウルガ、ラティ、グロス、トドン、カポ
トドンが微妙な配分の固体しか育成済みがいなかったので、代わりにスイクンを入れる。
そうなると雨パに弱めなので、グロスをナットレイに変更。
このパーティーを使っているとなぜか全然雨パと当たらないので、対雨パはどうなっているのかよくわからない。多分トドンがいなくなった分いろいろ辛い。

基本は先発レパルダスウルガモスで嘘泣きしつつ相手を倒し、
残った相手をスイクンかナットレイで詰ませる、という方針で動かします。
レパルダスは暇になったら電磁波を打てるのが強い。これがエルフーンとの大きな違い。

レパルダス:
以前GSルールで使った個体の流用。しんちょうHD極振り。
この手の種族値が低いポケモンでも、極振りしたらちょっとした攻撃は耐えられるようになるんだよね。
本家では素早さに降っているけど、基本的にいたずら心があるため、あんまり振る必要はない。
ガッサのマッパより先に電磁波が打てると良さそうなので、ガッサ抜きの135まで振るというのはアリかも。

ウルガモス:
本家そのまんま。おくびょうCSスカーフ、めざ氷。

カポエラー:
配分は本家のからAを2下げてSを2上げた。同族意識。
「ふいうち」ではなく「いわなだれ」を採用。レパルダスの「でんじは」ともシナジーがある。
パーティー全体が割と遅めなので、守るを入れずに先制技としてフェイントを採用。
マッハパンチでもいいんだろうけど、遺伝技なので後から変更はできなかった。

スイクン:
適当にボックスの中にいたやつ。シングル用だと思う。調整先は知らない。
Sをもっと下げて耐久に回したくなるけど、まあこの配分で問題なかった。

ナットレイ:
電磁波をまくパーティーで使うために育てた個体。
電磁波が入ったラティより先に動き、アイアンヘッドでひるませることができる。
草技がないけど、あんまり困った場面はなかった。雨パと全然あたらなかったからね。
雨パと対戦するときに、ニョロをぜんぜん処理できなくて苦労する予感はする。

ラティオス:
本家はめざ炎個体でこだわりメガネ持ち。
私はめざ炎のラティを持っていないので、いつものラティオスを採用。
ほとんど選出してない。
本家ではラティが裏エースだったそうなので、きっともっと積極的に使うべきだったんだろう。



レパルダスのアンコールは知らない人もいるのか、良い感じに相手を妨害出来ます。
そして何より先制電磁波が強い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR