最強タケシ決定戦 振り返り

SMシングル 最強タケシ決定戦に参加しました。

【個体紹介】
イシツブテ がんじょう
115-101-120-82-45-79 むじゃき A4 C252 S252
じならし、がんせきふうじ、めざめるパワー(草)、どくどく @ふうせん

イワーク がんじょう
113-*-180-80-65-134 おくびょう H20 C236 S252
まもる、みがわり、めざめるパワー(草)、だいちのちから @たべのこし

イシツブテは「じならし」で相手を遅くして、上から「めざめるパワー」で相手のイシツブテを倒す。
もし1ターン目に相手の「めざめるパワー」を受け大ダメージを受けた場合、2ターン目は「ふいうち」を警戒し「どくどく」から入る。
風船ミラーを想定し、浮いていても当たる「がんせきふうじ」も採用。
「ふいうち」は読み合いがめんどくさそうなので、自分では採用したなかった。
準備がめんどくさかったわけじゃないよ! ちゃんと第4世代のロムでは準備したよ! 移送はめんどくさかったけど!
配分はとりあえずミラーが多いので最速。主力の目覚めるパワーの火力を上げるためとくこうに振り切った。

イワークは相手の「ステルスロック」を想定し、食べ残しを持たせた。
ステルスロックのダメージは1/16なので、一度「まもる」ことでHPが回復し、とくせい:がんじょうが復活する。
また自イワークvs相手イシツブテとなったときに、「ふいうち」に対してアドをとれる「みがわり」を採用。
残飯4回回復で身代わり1回分になるよう、HPは[16n+1]に調整。
攻撃技は威力の高い「だいちのちから」と、風船を考慮して「めざめるパワー」も採用。
「じならし」は特性:くだけるよろいが怖かったので採用できず。何だかんだで頑丈で使う人のほうが多い気はしたけど。
配分はとりあえず最速で、HPを調整した後残りは全部とくこうで。

【戦績】
参加表明1番乗り。
7勝6敗2未消化。
順位は真ん中あたりの中堅タケシ。

【感想】
ちょっと考察が甘かったかな。
どうせヒメコさんと私とメガさんしか参加しないだろうと、雑に考察を切り上げてしまった気がする。
こんな大きな大会になることを想定していなかった。

イシツブテはまあまあ良かったけど、イワークに関してダメージ計算が甘かった気がする。
けっこう平気で「じならし」を打ってくる人もいたので(くだけるよろいを考慮せず? 或いは残飯で頑丈と推測された?)、
耐久振ったくだけるよろいの個体でも良かったのかな。
どうせ頑丈なら2発は殴らないといけないし、それならとくこうを抑えて耐久面に回す手もあったのかも。
次回があるなら耐久振りイワークを試したいが、
第2回タケシ大会なんてやらなくていい・・・!

皆様のタケシと対戦させていただいた中では、プシーさんのタケシが一番おもしろかった。
タケシ技能賞を与えていいくらい。私は急所で突破したけど・・・。

ありがとうございまタケシた!

【考察】
次回は
ツツジ大会(イシツブテ、ノズパス)か
シバ大会(イワーク、エビワラー、サワムラー、イワーク、カイリキー)
が良いでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR