【トリプル】サボネア66考察

以前にたがやす通話で出た楽しそうな対戦ルールについてメモ書き。
君だけの最強のサボテンを並べよう!
隙あらばたがやそう!
DSC_0198.jpg
基本ルール:
原則サボネアのみ使用可能、トリプルバトル・ノーマルルール(レベル50統一)
ただし、ノクタスは1体のみ使用可能、ノクタスは持ち物無し

いわゆるカイロス66ミルホッグ66と同じような趣旨のルールです。今回は農家向け。
331.png332.png
サボネア(草のみ、悪タイプは進化後につく)
50-85-40-85-40-35:335
特性:ちょすい、すながくれ(どちらも死に特性、一応砂がくれのほうがマシではあるが)

攻撃技
どくづき(威力80、命中100):
一番安定する。タスキで耐えられても毒で倒せる可能性。
137(A252)の毒づき→125-61(B4)は乱数、125-92(B252)は確定耐え。
106(A4)毒づき→125-61(B4)でも確定耐え。

ミサイルばり(威力25*2~5、命中95):
安定はしないけど5発当たればつよい。タスキ貫通も偉い。威力の期待値は78(命中込)。
137(A252)ミサイル*5→125-92(B252)も確1
137(A252)ミサイル*2→125-92(B252)に半分行くか行かないか。
137(A252)ミサイル→125-61(b4)は3発当たれば倒せる。2発は確定耐え。

ふいうち(威力80、命中100):
便利な先生技。どくづきの半分のダメージなので、計算も簡単。

ゲップ(威力120、命中90、木の実消費後):
威力は高いが、木の実を食べないと使えない。
どうやって木の実を消費させるか。
耐久振りの個体にカムラを持たせて、相手の攻撃耐えて発動しても、ふいうちで1/4は削れてしまうのでダメ。
106(C4)→157-61(H252)でも確定1。

ようかいえき(威力40、命中100、全体):
便利な全体技だが、火力が低い。
137(C252)→125-61(D4)に半分いかない
137(C252)→157-61(H252D4)に3~4発

ベノムショック

目覚めるパワー(威力60、命中100)
木の実で半減されることはなさそう。
137(C252)→125-61(D4)に確定耐え(8~9割)

カウンター

補助技
まきびし、みちづれ、かなしばり、フラフラダンス
たがやす、わるだくみ、つるぎのまい、せいちょう、すなかけ、にらみつける、等々

不意打ち読み金縛りとかすなかけとかは楽しそう。
DSC_0200.jpg
構築草案
ノクタス146-121-80-167-80-117(おくびょうC252S252)
まもる、ようかいえき、あくのはどう、ふいうち
(悪の波動がつよい)

125-137-61-94-60-95 (ようきA252B4S252)
まもる、どくづき、ふいうち、かなしばり@きあいのタスキ
(タスキなので雑につかう)

157-106-100-94-61-56 (わんぱく252-4-244-0-4-4)
まもる、どくづき、ふいうち、ミサイルばり@じゃくてんほけん
(耐久振り。耐えて保険発動して相手倒す。どくづき+ふいうちを耐えられるはず)

126-150-83-94-61-64 (いじっぱり4-252-188-0-4-68)
どくづき、ふいうち、ミサイルばり、みちづれ @こだわりスカーフ
(スカーフ込みで最速サボネア抜き、攻撃最大、残り防御)

125-137-61-94-60-95 (ようきA252B4S252)
まもる、どくづき、ふいうち、かなしばり@しんかのきせき
(しんかのきせきもメガストーンのようなもの)

126-119-78-94-61-95(ようき4-108-140-0-4-252)
どくづき、ふいうち、ミサイルばり、すりかえ@こだわりハチマキ
(無補正A252どくづき耐え、残り攻撃。)
DSC_0204.jpg
※なお、私は全く個体の準備を行っていないので、
対戦を申し込まれても困ります。

載せたサボテンの写真は、すべて「南砺市園芸植物園・フローラルパーク」で撮影しました。
入場料無料ですが、綺麗な植物を見ることができる整った良い施設ですので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR