【GS/VGC2016】スカーフグラードン その3

6月末のインターナショナルチャレンジに参加しました。
160626スカーフグラ
【GS/VGC2016】スカーフグラードン
【GS/VGC2016】スカーフグラードン その2

前々からスカーフグラードンを時々使っていたんだけど。
ジャパンカップでは別の構築を使ったので、今回のINCで供養もかねて使用することに。

基本的なコンセプトは初期から変わっていなくて、
先発ニャオニクスとミュウツーで、「しんぴのまもり」「じゅうりょく」を使用して、適当に倒してもらう。
後ろからスカーフグラードンを出して、「いばる」で攻撃力を上げつつ全抜きを狙う。
最後の一枠はヤミラミかボルトロスか適当に。

当初からドーブル+ゼルネアス(このゆびとまれ+ゼルネアス)がつらいという問題があった。
その対策として、ドーブルゼルネが居る相手にはチャーレム・ミュウツー・グラードン・(ニャオニクス)で選出することに。
ドーブルゼルネが出た場合は、相手は「ねこだまし」警戒で初手両まもるから入ってくるはずで、
こちらは「フェイント」「でんじは」をゼルネアスに打ち込む。
後は適当に「じゅうりょく」「しんぴのまもり」を使って捨てて、いつも通りのスカーフグラードンで全抜きする展開に。
スカーフドーブルだったら対処できなくて困るので、スカーフじゃないことを祈る。よけるのを祈る。

仮にドーブルゼルネが先発じゃなかったとしても、「じゅうりょく」を使って適当に倒れてくれれば、ニャオニクス先発の場合と同等の役割は果たしているで、たぶん問題はない。
但し、「よこどり」は無い為、相手の追い風展開を阻止できないのがつらい。

チャーレム ヨガパワー
ようきAS
ねこだまし、フェイント、じゅうりょく、はっけい @チャーレムナイト

適当にボックスにいたやつ。
ねこ+フェイント+じゅうりょくを両立できるのはチャーレムだけ。たぶん。
「はっけい」は適当に入れた。相手を軽く削って、グラードンの+2断崖圏内に入れればいいので、火力の高い技である必要はないのだけど、フェイントだけでその目的は果たせた。
だからこの枠はたぶんファストガードでよかった。

よこどりがほしいならマニューラなんだけど、その場合は重力ができない。

【結果】
INCで10勝1敗で飽きてやめた。
※相手が低いレートだったから勝てただけで、実際の勝率はこんなに高くはならない。

最後の1戦が負けそうだったから、威張って素吹雪打ってたら逆転できた。
それが気分よくて、これ以上潜るのを止めてしまった。

【感想】
でもこういうコンボパは安定しないから、スタンのほうがつよいよね。
組んでて楽しいけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR