レパルダス(4)

第6回伝説厨オフに参加しました。
ゼクロムグループで3勝3敗。同率3位。
一応じゃんけんで決勝Tに行ける可能性はあったけど、負けて予選落ち。

レパルダスを主体にしたパーティーを使ったら、
同じグループのドラさんも同じ趣旨のパーティーを使っており、
意味不明なグループでした。



パーティー紹介

カイオーガ あめふらし せっかちAS252(GTS産)
163-147-98-161-154-146
まもる、ダイビング、-、-@みずのジュエル

ホウオウ プレッシャー ようきHS252
213-150-110-103-175-156
まもる、ブレイブバード、せいなるほのお、みがわり@たべのこし

ギラティナ プレッシャー いじっぱり A252,HS調整
239-167-141-108-141-126
シャドーダイブ、ドラゴンテール、ねごと、みちづれ@こだわりハチマキ

ゴウカザル もうか いじっぱりHA252
183-171-92-99-91-128
まもる、てだすけ、フェイント、きあいパンチ@きあいのタスキ

ゲンガー ふゆう おくびょうAS252
136-117-80-126-95-178
トリック、きあいパンチ、みちづれ、どろぼう@こだわりスカーフ

レパルダス いたずらごころ いじっぱりAB252
140-154-102-97-70-126
ねこのて、まもる、アンコール、どくどく@こうこうのしっぽ

今回はこうこうのしっぽレパルダスを使いました。
シングルで強い組み合わせをGSでも使ってみました。
本来は全国ダブルで使おうと考えていたのですが、各種先制技、ボルトロス(いたずらごころ)、ほろびのうた(ニョロトノ)、・・・
と障害が多く難しそう。
一方、GSなら伝説ポケモンが入りこういったポケモンが減るため、なんとかまわせるのではないかと期待し、
レパルダスを主体とした構築を組みました。

基本選出は
ギラティナ・ゴウカザル・ゲンガー・レパルダス。
前3体で先制技を持った相手をできるだけ削り、後はレパルダスが「ねこのて」を使うだけ。
ねこのてを使うと「シャドーダイブ」のみが出ます。
特性いたずらごころにより、レパルダスは相手が動くより先に「ねこのて」を使い、「シャドーダイブ」が発動し消えます。
次のターンは持ち物こうこうのしっぽの効果により、相手が動いた後に攻撃し、姿が現れます。
以下繰り返し。レパルダスはダメージを受けずに、相手を一方的に攻撃することができます。

相手側にドーブル、トゲキッス等のノーマルタイプのポケモンがいる場合、もしくはバンギラス等の天候ダメージを発生させるポケモンがいる場合には、カイオーガを選出します。
ゲンガーを抜いてオーガを入れるかな。
この場合にはねこのてで「シャドーダイブ」「ダイビング」の2種の技が出ます。

「ダイビング」以外にも、「そらをとぶ」「とびはねる」「あなをほる」を使うという手もありますが、
相手が「かみなり」もしくは「じしん」を持っている場合に、ダメージを受けてレパルダスが倒されてしまいます。
「ダイビング」に関しても、「なみのり」を打たれるとだめーじを受けますが、かみなり、地震に比べると採用される頻度は小さいため、ダイビングを採用しました。


ギラティナ:
比較的まともな攻撃要因。ハチマキシャドーダイブで相手をなぎ倒す。
A全振りハチマキシャドーダイブでH振りルンパは確定1発。
素早さはルンパッパ抜き(122)+α。

ゴウカザル:
手助けでギラティナの火力をさらに底上げします。
隙がありそうだと思ったら気合いパンチで相手を削ります。
相手のタスキ潰しだったり、ダイビングを通すためにフェイント。
ねこのてを覚えられるけど、レパルダスの覚えたどくどく等も出てしまうため、こいつには採用しません。

ゲンガー:
スカーフ道連れで誰か1体を倒せるといいな。
スカーフトリックで回復技持ちを停止させたい。
泥棒はタスキつぶし程度に。使うことはなかった。

カイオーガ:
わざわざ自分の育てたカイオーガの技を消すのももったいなかったので、GTSで手に入れた。
せっかちのオーガが手に入った。割といい性格。個体値は案の定イマイチだけれど。
「まもる」と「ダイビング」のみ。寝言を覚えさせても、ダイビングは寝言では出ない。
天候を代えるだけ。正直ニョロトノでもいいくらい。ニョロトノだと手助けも使えるし。
ただ、カイオーガがいないと舐めプっぽく見えるので、とりあえずはカイオーガを採用。

レパルダス:
諸悪の根源。NNは「オリにゃん」。
「ねこのて」を使います。こいつが受ける技は先制技のみになる予定なので、防御に振った。
「はねやすめ」等の回復技を使うポケモンに対しては、「アンコール」や「どくどく」を入れて倒す。
猫だましを透かすため「まもる」も必須。

ホウオウ:
見せポケ。昔パプリカさんにもらったやつ。
まもる、そらをとぶ、-、-、みたいな構成にし、相手によってはこいつを出して猫の手で空を飛ぶが出るようにする、という案もあったけど。
オーガ、パルキア、ディアルガ、ミュウツー、あたりはみんな雷を使うことができ(採用されるかどうかは別として)、
そしてこいつらが入らないパーティーはないだろう、このホウオウはなかなか選出しにくくなるだろう
ということで、「そらをとぶ」を用いることは諦めました。
ただ、ホウオウがパ-ティーにいることにより、相手のメタグロス・ユキノオー・各種かくとうタイプといった先制技持ち、およびナットレイが選出されにくくなるため、
ホウオウを入れるという案はそのまま。



対戦の簡単な感想。
シンノスケさん(グラ、パル、ギラO、クレセ、シャンデラ、コジョ) 0-2 負け
ギラティナ3 5シャンデラ
ゴウカザル2 1コジョンド
レパルダス6  パルキア
ゲンガー 4  ギラティナO
いろいろあってレパルダスvsパルキアとギラティナ。
相手ギラティナはかげうちを覚えており、レパルダスを倒すのには5発当てる必要があった。
レパルダスは5回猫の手を打ち、そのうち3発をギラティナに当てて、かげうちで倒される前にギラティナを倒さなければいけなかった。
・・・4回くらいパルキアのほうに飛んで行って、「かげうち」で倒されて負け。
こういった負けパターンは割と想定していた。

ミーサさん(オーガ、クレセ、グラ、ドーブル、ディア、ルンパ) 0-3負け
ギラティナ2  カイオーガ
ゴウカアル2 1ドーブル
レパルダス5  ルンパッパ
カイオーガ4  ディアルガ
猫だまし以外の先制技を覚えたポケモンはいないし、天候ダメを与えるポケモンもいないから、レパルダスで勝てると思ったら、
ディアルガがまさかの「ドラゴンテール」を覚えており、こうこうのしっぽシャドーダイブより後にダメージを与えてきた。
そんなん無理。

ノヴさん(ユキノ、キュレムW、エルフ、ミュウツ、コジョ、オーガ) 1-0勝ち
ギラティナ5 1エルフーン
ゴウカザル2 7カイオーガ
ゲンガー 3 3ミュウツー
レパルダス  6ユキノオー
エルフーンがいて絶望する。しかしそれでもレパルダス主体の選出。
先発に出てきたので、エルフーンを先に殴りに行く。
ゲンガーの道連れでミュウツーを倒し、ギラティナでノオーを大きく削り、
最後はレパルダスでオーガとノオーを突破。

炎の命さん(キュレムW、ミュウツー、レック、グロス、コジョ、ノオー) 0-2負け
ギラティナ2 5ミュウツー
ゴウカザル3 1コジョンド
カイオーガ4  メタグロス
レパルダス6  レックウザ
レックグロスコジョノオーと先制技持ちが4体もいて絶望。というかレックウザが絶望。
まあレックウザは無理ですよねー。

ドラさん(レパル、ギラ、オーガ、メタモン、ナンス、チョロネコ) 1-0勝ち
ギラティナ2 6チョロネコ
ゴウカザル1 7レパルダス
ゲンガー 3 5ソーナンス
レパルダス  3ギラティナ
おなかすいたねー、とかいいながらあんまり考えずに対戦してた。
ゲンガーでギラティナを道連れに、レパルダスで相手のナンスとチョロネコに毒を入れて倒す。
お互いのレパルダスでねこのてのPPを消費しあい(32PP*2=64T)、最後に毒を入れて勝ち。
ドラさんの構築がネコ2体のため、相手方レパルダスが余計な技を覚えていなかったために勝てた。

ナコさん(ミュウツ、オーガ、ディア、コジョ、キッス、ノオー) 1-0勝ち
ギラティナ6 3コジョンド
ゴウカザル2 5ミュウツー
カイオーガ4 1トゲキッス
レパルダス  7ディアルガ
シャドーダイブを打つとキッスが出てきてこの指で吸われて無効化される。
こだわりを解除するためにいったんオーがに代えると、相手も交代して・・・
とかやっている隙にサルできあいパンチを当ててキッスを突破。
次に相手のミュウツーを無視しでコジョンドを先に狙って倒し、後はレパルダスで猫の手連発。



結果3-3。負けた対戦はまあしょうがない感じだし、こんなところかしら。
ドラさんの構築もいろいろ面白い要素があったため、もう少し練りようはありそう。



第二部として第4GSの大会もやって、ドサイマルを使ったけども、
こっちはボロボロだったので、なかったことにします(



大体こんな感じ。おつかれさまでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR