レパルダス(3)

こんどは「こうこうのしっぽ」を持たせたレパルダスに関して。

1ターン:特性いたずらごころにより、レパルダスが先に「ねこのて」を使える。
レパルダス:ねこのて→シャドーダイブ
相手:攻撃はずれ

2ターン:レパルダスのもちもの「こうこうのしっぽ」の効果により、相手より後に動く。
相手:攻撃はずれ
レパルダス:シャドーダイブ、少々のダメージ

以下繰り返し。

自分の中では「こうこうのしっぽ」は優先度を-0.5にするようなアイテムだと捉えているんだけど、大体有ってるはずだと思います。
というわけで、こうこうのしっぽを持たせてもいたずらごころの効果は残ります。
しかし、優先度+1同士では一番あとになるため、たとえば相手の先制技よりは後に「ねこのて」等の補助技が発動することになります。
というわけで、この型のレパルダスは先制技を打ってるだけで簡単に対処できるため、キノコの胞子を使う場合に比べるとそんなに強くはないはず。
先制技が一つも採用されないパーティーなんてないだろうからね。
それから、ゴツゴツメットを持たせたポケモンを相手にすると、レパルダスもけっこう削れるため、厳しい。ゴツメカバなんかが相手だと、相手の攻撃を全部よけても定数ダメで負けかねない。
もちろん、猫の手は挑発されると出せないので、相変わらずボルトロス等は無理です。



構築案。
ドーブル@気合いのタスキ、マイペース、ようきH252A252
シャドーダイブ、カウンター、ミラーコート、みちづれ
ギャラドス@こだわりハチマキ、いかく、いじっぱりA252S124調整残りH
ダイビング、とびはねる、ドラゴンテール、ねごと
レパルダス@こうこうのしっぽ、いたずらごころ、いじっぱりHA252
ねこのて、どくどく、まもる、ちょうはつ

レパルダスのねこのてで、ダイビング・シャドーダイブ・とび跳ねるのどれかが出ます。
シャドーダイブだけだとノーマルタイプの相手で詰んだり、ダイビングだけだと貯水持ち相手で詰んだりしますが
3種類の技を持っているおかげで、きっとどーにかできるはずです。
レパルダスが対処しにくい先制技持ちはギャラドスでごまかす、もしくはドーブルのカウンターなどで対処。
こちらは先発ドーブルで、相手方は先制技持ちを先発に出してくることが多いので、割とカウンターは決まりやすい。割と。
先制技はたいてい物理なので、ギャラドスの威嚇が有効。
持ち物も配分も大分投げやりだったんだけども、思ったよりは強かった。


残り3体は
・ボルトロスに強いポケ
・ローブシン、ガッサ、ハッサムとかそのあたりに強いポケ
を入れておけばいいんでしょう。
何が相応しいかはまだ検討中。

私はユキノオー、トドゼルガ、マンムーを残り3枠に入れました。食べ残しが空いたのでトドゼルガが使える!
案の定ガッサが厳しいというか無理でしたが、ユキトドギャラの選出でどーにか対処したり無理だったり。
某所ではこれでも勝てたけども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR