スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の使用構築メモ

2016326_oras_CSgroudon.png

ちょっとずつ改良しています。変化の履歴。
自分用の日記。

ver.1
とりあえず組んでみた

ver.2
アロー@はちまき→いのちのたま
ミュウツー@いのちのたま→ラム、技変更
グラードン個体変更
某所でベネズエラの人にそのパーティー面白いね!詳細教えてよ。って言われてfacebookで友達になった。

ver.3
アローラプラス→ガルーラボルト
レート1550→1700くらいまで上げる。
キッスゼルネがきついことに気付く。
面白いという評価を得られた。
160326_sopu.png

ver.4
ガルーラ→エルフーン
なんかパワーが落ちた感じ。
INCで8勝7敗。伝説ないパーティーに2敗した。
バシャーモとかダーテングとか謎のポケモンがつらい。

ver.5
考え中...
スポンサーサイト

【GS/VGC2016】激ウマ海鮮丼くれ

今回はちょっと強いポケモンを入れられるよう考慮しつつ、語呂合わせで組んだ。
468.png429.png
382-m.png211.png
383-m.png488.png
【構築の由来】
1.GSでカイオーガとグラードンが使えるということで、更にハリーセンを組み入れて「海鮮丼」という並びが作れる。

2.クレセリアを入れて「海鮮丼くれ」にする。グラカイクレセがいれば、もう周りは何でも戦えそう。

3.一応できるだけ強そうなポケモンが入れられないか考える。
トゲキッスが「激」を含んでいるので、ムウマージといっしょに「激ウマ」にしよう。
ムウマかムウマージか悩むけど、トリックルームを貼るのはクレセリアがいれば十分なので、ムウマではなくムウマージで。
育成済みがすでにいた、という点も考慮された。

ゲキッス・ムウマージ・カイオーガ・ハリーセン・グラードンクレセリア
激ウマ海鮮丼くれ。

【個体紹介】
トゲキッス てんのめぐみ
なまいき 適当にボックスにいたやつ
マジカルシャイン、アンコール、このゆびとまれ、かえんほうしゃ @ゴツゴツメット

ムウマージ ふゆう
おくびょう CS振り
こごえるかぜ、マジックコート、ちょうはつ、スキルスワップ @きあいのタスキ

カイオーガ あめふらし
れいせいHC
まもる、しおふき、ねっとう、れいとうビーム @あいいろのたま

ハリーセン すいすい
いじっぱりAS
たきのぼり、どくづき、みちづれ、だいばくはつ @こだわりハチマキ

グラードン ひでり
ようきHDS
まもる、だんがいのつるぎ、ほのおのパンチ、いわなだれ @べにいろのたま

クレセリア ふゆう
のんきHBD
トリックルーム、てだすけ、スキルスワップ、サイコキネシス @オボンのみ

キッスで攻撃吸いつつグラードンで殴る。
適当にクレセでトリックルームしてカイオーガで殴る。

ハリーセンとムウマージは出さない。
ハリーセンは出して大爆発したけど誰も倒せなかった。

【戦績】
レート15戦して10勝5敗だった。
ハリーセンとムウマージ出さなければ10勝3敗でもうちょい勝率が上がった。

【感想】
「激海丼くれ」は強い。いつトリックルームするかの立ち回りなど、使いこなすのはなかなか難しいけどねー。
残り2体をもうちょっとまともなポケモンにして、真面目なクレセのスイッチ構築を練りたくなった。

【おまけ:ほかの海鮮丼構築案】

ードラン・ミノマダム・カイオーガ・ハリーセン・グラードンクレセリア
氷見の海鮮丼くれ。


サイドン・マルノーム・カイオーガ・ハリーセン・グラードンクレセリア
サイマルの海鮮丼くれ。

第8回北陸オフ

3月20日に第8回北陸オフが開催されました。

私は別の予定があって、4時ごろから途中見学参加。
飲み会のみ参加した。
楽しかったけどちょっと物足りない感じも。


いつものようにてるもすさんにパーティーをロムごと貸した。
今回は「サイマルビー」ロム。
フロッゼさんのブログに載っていた構築を基に作りました。
ホワイトキュレム@こだわりスカーフ
グラードン@べにいろのたま
ガルーラ@ナイト
クレセリア@オボンのみ
ラプラス@とつげきチョッキ
ファイアロー@こだわりハチマキ
貸せる個体の都合で、グラードンが素早かったり、クレセのトリルが凍える風に変わったりと、多少のアレンジは入ってるけどね。

予選3-2から同率をじゃんけんで勝ち抜いて、
決勝トナメ1回戦いづみくんとの対戦ではダクホよけて凍らせて絶対零度当てて勝ったらしい。
2回戦でリグナさんとの対戦では負けたらしい。
ラプラスもうちょいかためにしておけばよかったのかなあ。

いづみくんはサイマル意識?でピンク色の服を着ていたらしいけど、結局サイマルさん関連で悲しみを負わせてしまった。



おつかれさまでした!

【GS/VGC2016】big six考察

VGC2016では
グラードン・ゼルネアス・ガルーラ・ボーマンダ・ドーブル・ファイアローの6体の組み合わせのことを
「big 6」というらしい。海外勢が呼び始めたそうだ。

Twitterより:

Coo @Coo_Sleep_Talk 3月6日
サイマルさんの"アノ"組み方。Big6で真似ようとして、
Bronzong
Infernape
Groudon
Salamence
Illumise
Xerneas
になったけど、Iの枠が貧弱過ぎてな。

なるほど。
「big 6」は昨年流行したCHALKと違ってメンツを変更する余地がなさそう、と思っていたけれど
こういう抜け道があったんだね。

というわけで私も組んでみよう。

B: Blastoise (カメックス@ナイト)
I: Incarnate-Thundrus (化身ボルトロス@オボン)
G: Groudon (グラードン@べにいろのたま)
S: Smeargle (ドーブル@タスキ)
I: Infernape (ゴウカザル@ひかりのこな?)
X: Xerneas (ゼルネアス@パワフルハーブ)

G枠:グラードン
X枠:ゼルネアス
は自然に決まる。ほかのアルファベットでは伝説枠はいない。

次は2枠必要なI枠について。
I枠は候補が少ないことで有名。1枠だけならゴウカザルで無難だけれど、
今回は2枠必要で、イルミーゼなんか使う気にもなれないので
化身(incarnate)がIであることを使い、化身ボルトロスで埋めよう。
I枠

残るB枠とS枠。どちらも候補はたくさんいる。
S枠はいろいろいるけど、ドーブルを使いたい気分だったのでドーブルで。
残るB枠から、メガ進化枠が余っているので、カメックスかバシャーモ。
サルがすでに入っているので、カメックスのほうを採用。

【感想】
グラゼルネに加え、S枠までドーブルとして本来の「big 6」と被せるのであれば、
初めから「big 6」を使ったほうがいい。

【改善案】
B: Bronzong (ドータクン)
S: Slowbro (メガヤドラン)
としてトリル要素も入れれば、「big 6」と差別化もできて面白いだろうか。

第8回福井オフ  威張る構築2016 / ミュウツー

3月の第8回福井オフに参加しました。真皇杯の予選だったので参加者がたくさん。

シングル:
いつもの5体+今回の自由枠はメガアブソルで。
いつもの5体の詳細は、ちょっと前のメガサーナイト入れてた時のそのまんま。
ユキノオー@きあいのタスキ
トドゼルガ@カゴのみ
アブソル プレッシャー
いじっぱり 159-188-93-*-91-157
はたきおとす、じゃれつく、ばかぢから、いわなだれ @ナイト
ボルトロス化@オボンのみ
クレッフィ@たべのこし
メタモン@こだわりスカーフ

ユキノオー:交代読み絶対零度。
トドゼルガ:ピクシーとかヤミラミとかに、雑に零度。
ボルトロス化:いばる。
クレッフィ:いばる。
メタモン:いばった相手に変身して全抜き。

アブソル:
今回の自由枠。
前にヒメコさんから頂いたほぼ6Vアブソルをクリプル(クリスマストライ)の時に使いそこなったので、何かに使いたかった。
結局そのときいただいた性格:せっかちの個体とは別のが入ったけど。
こうげきが高いといっても、タイプ不一致でアイテムも持てないので1発で倒せるわけではないので、
ちょっと耐久に回して、1発は耐えて2回攻撃して倒せるように。
ただ元々が低すぎて、耐久に配分しても、結局耐えれるか怪しいんだけど。

メガヤミラミ倒す枠として入れていたけど、イカサマでかなり削れるから怪しいんじゃないかという指摘を二次会で受けた。確かに。

特殊耐久は、最近たまーに見る残飯身代わり怪しい光ヒートロトムを意識した感じで。勝てなくもないように。
C無振りのロトムの放電2発確定耐え。
H振りヒートロトムを「はたきおとす」+「いわなだれ」で高乱数で倒せる。

物理耐久は陽気ガブリアスの逆鱗耐え。耐えてもじゃれつくで倒せるわけではない。
ドリュウズの地震も耐えられる。
素早さは最速ドリュウズ抜いて、ついでに90族も抜ける157で。
多少EXさんのサイマル殺しのドリュウズも意識して。

選出は基本的にはボルト・クレッフィ・メタモンで。
相手が受け重視のパーティーだったりすると、威張っても効果的でないので、零度枠なども入れて。

【対戦の雑な感想など】

サンセベリアさん: 負け
メガネニンフィアはみがわり無視してハイボで大ダメージ与えてくるから苦しいんだよねー。負け。
せんぼさん: 負け
かたそうなポケモンがいたからトドを選出するも、トドが何もせずにギルガルドにやられた。
ダツさん: 勝ち
ロトム火がいたからアブソル出したけども、メガネオバヒで1発で焼かれた。
でもクレッフィで威張って勝ち。
オレンジさん: 負け
6段階上がったカバルドンに変身するも火力が足りない。氷の牙でひるませて、
いったん引っ込めて吹雪2発ぎりぎり耐えられて負け。
うずらさん: 負け
麻痺したバシャーモに変身。
相手麻痺→自ひざギリ耐え、相手守る→自分ひざ自傷、相手二連守る成功→自分ひざ自傷、で負け。
結果的に電磁波じゃなくて威張る入れてれば勝てたかもだけど、まあ身代わり持ってたら負けだったし、この展開で負けるなら仕方ないかなー。
がれきんさん: 負け
自分のボルトロスがガルーラの捨て身を耐えないことが判明。少しだけ防御に降ろう。
ピンクさん: 負け
クレッフィとメガネヒードランの対面で炎技受けるのにメタモン出したら大地打たれた。まあ安直だったか。
威張って来いよーとかいいながらアブソル選出してたのが怪しいか。

第8回福井オフ1勝6敗。
まあ前回の福井オフでいっぱい勝てたから、今回はその反動でこうなったか。
ピンクさんとNEROさんと1-6トリオとか言って騒いでた。

ちゃんと反省すると、
怪しいメガアブソルをたくさん選出しちゃって、
一番安定するボルトクレッフィメタモンの選出をあんまりしなかったことが原因。
アブソル出すのは30戦に1回くらいを想定してたはずなのに、なんで3/7も出しちゃったのか。



VGC2016:
裏でやってたサブイベント。VGC2016のミニトーナメント。
一番自信がある構築は貸してて手元にないので、適当に思い付きでミュウツー入りで。
ミュウツー@こだわりメガネ
グラードン@べにいろのたま
ガルーラ@ナイト
ドーブル@ゴツゴツメット
ファイアロー@いのちのたま
ニンフィア@こだわりスカーフ
ドミナさん:先取りがいろいろ刺さって勝ち。
びちょさん:マヒしたオーガがしびれるといいなー→動けますよねー。負け。
ミュウツー入りはもうちょっと真面目に考えたい。



おつかれさまでした!

【GS/VGC2016】オオオーオウオーオーオー

雑に名前を重視してで組んだらとても弱かった。
162.png195.png250.png
382-m.png460-m.png606.png
【構築の由来】
2010のGSではオオオーオウオーがふざけた組んだ割に案外強かった。
(オオタチ、カイオーガ、ホウオウ、ユキノオー。この指+潮吹きから後は頑張る)
今回も同じコンセプトで組んでみよう。

【やること】
がんばって電磁波撒く。ホウオウで詰ませられるといいな。

【個体紹介】
オオタチ おみとおし
わんぱくHBD
このゆびとまれ、てだすけ、でんこうせっか、トリック @まんぷくおこう

ヌオー てんねん
いじっぱりHAD
たきのぼり、じしん、いわなだれ、こごえるかぜ @とつげきチョッキ

ホウオウ プレッシャー
しんちょうHBD
じこさいせい、ブレイブバード、せいなるほのお、でんじは @ゴツゴツメット

カイオーガ あめふらし
おくびょうCS
まもる、しおふき、こんげんのはどう、れいとうビーム @あいいろのたま

ユキノオー ゆきふらし
なまいきHD
まもる、ぜったいれいど、こおりのつぶて、ふぶき @ナイト

オーベム アナライズ
ひかえめHBD
まもる、サイコキネシス、よこどり、でんじは @オボンのみ

【戦績】
レートで2勝6敗。
ただただ取り巻きのパワー不足を感じるのみ。
昔のようにこのゆび+カイオーガで単純に動かせるわけではない。
トリル軸の方がましだったかなあ。

【感想】
そろそろ構築名に拘らずに真面目に構築を組もう。ポケモンをしよう。

【カントークラシック】「サイマルさん限界鬱」 構築

wifi大会「カントークラシック」に参加しました。カントーのポケモンのみ、シングル66、アイテムなし。
あんまりやる気もないので、語呂合わせ重視で構築をくみました。
112.png101.png145.png
094.png149.png071.png
【構築の由来】
せっかくカントーポケモンのみという環境なので、「サイマル」(サイドン・マルマイン)から構築を組もう。

親しみをこめて「サイマルさん」にしよう。(サンダー)

後は適当に。カントーだけという縛りの中で作れそうな語句(かつ戦えそうな語句)としては、
「限界」(ゲンガー・カイリュー)とか「鬱」(ウツボット)とかが気になるかな。
「憂鬱」と読めなくもない。(カイリューウツボット)


【個体紹介】
サイドン ひらいしん
つのドリル、じしん、いわなだれ、みがわり
マルマイン ぼうおん
みがわり、いばる、イカサマ、かげぶんしん
サンダー プレッシャー
10まんボルト、ねっぷう、はねやすめ、でんじは
ゲンガー ふゆう
シャドーボール、ヘドロばくだん、みちづれ、ほろびのうた
カイリュー マルチスケイル
げきりん、アイアンヘッド、しんそく、りゅうのまい
ウツボット ようりょくそ
ねむりごな、にほんばれ、ソーラービーム、ウェザーボール

ボックス内のあり合わせで、というコンセプトだったはずが、結局ウツボットは孵化育成せざるを得なかった。

【結果】
6戦やって4勝2敗で満足。
適当にカイリューが竜舞つめれば強い。

【他の構築案】

サイドン、マルマイン、サンダー、ゲンガー、カイリュー、ウツボット
サイマルさん限界鬱 または サイマルが憂鬱


サイドン、マルマイン、サンダー、ゲンガー、カイリュー、カモネギ
サイマルさん限界かも


サイドン、マルマイン、サンダー、イーブイ、ヒトデマン、フシギダネ
サイマルさん良い人だね

構築(語呂合わせ)を一緒に考えてくれた、ワイルドさんとボドゲ窓の皆様に感謝!

【補足】
実際のサイマルさんは限界でも無いし鬱でも無い。わりとハッピー。

プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。