スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【さかさシングル】太鼓トド

トドゼルガがXYから「はらだいこ」を使えるようになったということ、皆さんはご存知でしたか?
私はつい最近まで知りませんでした。

460-m.png365.png115-m.png
642.png510.png132.png
【構築の由来】
トドゼルガが「はらだいこ」を使えるらしい! じゃあ使ってみよう。
でも、普通に「はらだいこ」を使う分には、
・強力な先制技を持つマリルリ、マッスグマ
・特性かるわざで先手を取れるペロリーム
・「ニトロチャージ」で素早さを上げられる炎タイプ(ブーバーン、ヒヒダルマ、リザードンなど)
を使う方が良いよね。
すばやさが低いのでトリパでつかおうとおもっても、その場合はハリテヤマやカビゴンの方が良さそう。

何かトドゼルガを使わなきゃいけない理由が必要である。
トドゼルガは氷タイプで弱点が多いから、なかなか思いつかない。
逆さバトルなら氷タイプが逆に耐性が多くて有利になるかな。
氷タイプの「はらだいこ」持ちは他に居ないから、これなら採用理由になりそう。

【やること】
ボルトロス・レパルダスで電磁波威張るをして起点をつくってトドゼルガを出す。
みがわり→腹太鼓→カムラ発動、あとは全抜き。

もしくはいばってメタモンだして全抜き。
電磁波いばるみがわりだけで勝てることも多々ある。

【個体紹介】
ユキノオー ゆきふらし 【ぜったいれいど枠、対ピクシー枠】
197-112-95-133-129-72
ぜったいれいど、ふぶき、くさむすび、こおりのつぶて @ユキノオナイト

トドゼルガ あついしぼう 【積み技エース枠】
188-130-110-*-110-128
みがわり、はらだいこ、たきのぼり、じしん @カムラのみ

ガルーラ きもったま 【メガヤミラミ対策枠】
ようきAS
からげんき、ふいうち、グロウパンチ、おんがえし @ガルーラナイト

ボルトロス化身 いたずらごころ 【いばみが枠1】
1886-116-128-145-100-135
10まんボルト、でんじは、いばる、みがわり @ひかりのこな

レパルダス いたずらごころ 【いばみが枠2】
161-97-81-96-112-126
イカサマ、でんじは、いばる、みがわり @たべのこし

メタモン かわりもの 【メタモン枠】
155-*-*-*-*-*
へんしん @こだわりスカーフ

ユキノオー:
ぜったいれいど枠。いばみが+メタモンじゃ倒せない対ピクシーとかに。
メガしない状態でサザンドラのメガネ流星群耐え調整。の個体を使いまわし。
弱点が多いユキノオーは、逆さバトルだと耐性が増えて強くなるかと思いきや、
水・地面・電気といった主要だったタイプに弱くて、結局弱点が目立つまま。
それでも4倍弱点が無くなったから、一発は動ける。

トドゼルガ:
上に示したとおり腹太鼓枠。
カムラが発動したらS192。マニューラとかは抜けない。
攻撃技は適当に滝登りと地震を採用。タイプ一致で有る氷技はロクな技がないため見送った。
攻撃種族値は80しかない。ほぼ全振りしたけれど、火力が足りない。
攻撃6段階上昇の「たきのぼり」が、
ようきガブリアスの「つるぎのまい」「げきりん」よりちょっと火力が低い。

ガルーラ:
いばみがで倒せないメガヤミラミ対策に。
本来は主力として使うべきメガガルーラを単にメガヤミラミ対策としてみなす贅沢な使い方。

ボルトロス化:
いつものシングルの個体そのまんま。いばる。よける。

レパルダス:
いつものシングルだとクレッフィを使っているけど、逆さの世界だと弱点が多そうなのでレパルダスで。
エルフーンと迷ったけど、強力な攻撃技であるイカサマがある点から、レパルダスの方を採用した。

メタモン:
いつもの。
逆さの世界だとめざパのタイプは何が良いんだろう。

【戦績】
スペシャルレート1500→1619(11勝4敗)となった辺りで飽きた。
低レートなのに思った以上に負けてしまったなあ。

【感想】
トドゼルガを選出した対戦は1勝1敗(両方相手1500代の海外勢)。
場に出れた対戦では、クロバットのブレイブバードで半分削れて太鼓打てなかった。AS振りだと柔らかいね。
組む前から察していたけど、まあトドゼルガは選出しないよね。
火力が低すぎるのかどうか判別することもできなかった。

いばみが+メタモンはいつもどおり強かった。
ちょっと逆さバトルの環境に慣れなくて、相性の判断ミスして負けてしまったこともあったけど。
スポンサーサイト

ミルホッグ66

ミルホッグ66というルールで楽しい対戦をしました。
505.png

参考:
猫の手八丁口八丁:【雑記】ミルホッグ66反省会
ミルホッグのその強さについて:【トリプル】ミルホッグ66

種族値
60-85-69-60-69-77:420

ミルホッグが好きなめりーさんが提唱して始まったらしいこのルール。
なぜか私もブログを見て興味を持ってしまい、育成し挑戦してしまいました。
以前カイロス66をやっていたせいで、同種族66に対する抵抗が無くスムーズに入れたかしら。

使える技などについては、上に示しためりーさんのブログに書いてある通り。
「りんしょう」や「おさきにどうぞ」+「きあいパンチ」が主要な戦術になりそうです。
全体技は全くなく、地道に一体ずつ倒していかなければいけない。
簡単なダメージ計算は自分でも簡単にしたけど、どの技も耐久に思いっきり振っておけば1発は耐えられそう。
(さいまるや:ミルホッグ66考察)

【個体紹介】
136-137-89-59-89-141
みきり、とっておき @いのちのたま

135-94-90-112-89-141
みきり、きあいだま、りんしょう、おさきにどうぞ@きあいのタスキ

167-105-89-72-126-104
ひかりのかべ、でんじは、かたきうち、てだすけ@ヨプのみ

167-145-89-72-89-103
みきり、きあいパンチ、かたきうち、ギガインパクト@ホズのみ

167-94-90-80-89-141
おさきにどうぞ りんしょう はかいこうせん きあいだま@こだわりスカーフ

136-94-89-112-89-141
みきり、はかいこうせん、りんしょう、おさきにどうぞ@ノーマルジュエル

すばやいミルホッグ中心で。
きあいだまや破壊光線などを積極的に打って行って、相手を1発で倒したい。

バトルビデオ

vsめりーさん
1回戦目
5LNW-WWWW-WW23-2QAA
2回戦目
27AG-WWWW-WW23-2QBB

vsよっぷるさん
32FG-WWWW-WW24-32HQ

2勝1敗でした。
単体攻撃技しかないので、単調な展開になるかと思いきや、電磁波のマヒだったりで逆転していく展開もあり、
なんだかんだで接戦になり、いい勝負ができました。

今度はミルホッグマルチが行われる・・・?

リトルマッチ ねこのてチョロネコ

wifi大会「リトルマッチ」に参加しました。
進化前限定Lv5シングル。

509.png285.png198.png
422.png215.png684.png
【構築の由来】
シングルなので雑に戦おう。
いつものようにいばる+みがわりを主体にしたいけど、メタモンが使えないから初手威張るが正当化できない。
仕方ないので他の害悪系戦法で何かないかな。ねこのてキノコがいいかな。

ねこのて要員+キノコ引用元+ねこのてで出ない技のポケモン、でがんばる。
猫の手要員としては、一番早いニューラも使えるけど、まあいたずらごころのチョロネコが一番安定するかしら。

キノコのほうしの引用元は
パラス→どろぼう、あなをほる
キノココ→きあいパンチ、よこどり
タマゲタケ→何もない
キノココが一番安定しそうかしら。

あと1枠は適当に。

【やること】
ねこのてキノコ→いばる→イカサマ。
キノコのほうしが効かない相手には、単純にいばみがでがんばろう!

チョロネコ いたずらごころ 
19-11-13-9-11-17
ねこのて、みがわり、いばる、イカサマ @たべのこし

キノココ ポイズンヒール
23-14-11-9-15-8
キノコのほうし、きあいパンチ、よこどり、ねごと @こぶしのプレート

ヤミカラス きょううん
21-18-11-13-12-18
そらをとぶ、どろぼう、よこどり、ねごと @パワフルハーブ

カラナクシ ねんちゃく
27-9-14-10-14-9
カウンター、ミラーコート、ダイビング、ねごと @とつげきチョッキ

ニューラ するどいめ
22-19-12-9-13-23
ねこのて、きあいパンチ、どろぼう、カウンター @きのみジュース

ペロッパフ かるわざ
22-15-13-9-12-14
みがわり、じゃれつく、おんがえし、はらだいこ @オレンのみ

チョロネコ(ねこのて枠)
ねこのて枠。HP個体値が低い個体を用いて、HP19になるように調整。
可愛いという評判はどこかで聞いたことがあったけど、確かに可愛い。

キノココ(キノコのほうし引用元枠)
上に記したとおり、キノコのほうし枠の中で一番良さそうだったので採用。
進化前だから格闘タイプは付いていないし、腕もないのに、どうしてパンチが打てるのか。

ヤミカラス(出ない技詰め合わせ枠1)
パワフルハーブそらをとぶでアイテム消費して1ターンで攻撃、次ターン泥棒でアイテムを盗み取る。
当初は同じ技構成をストライクでやろうと思っていた。でもそらをとぶが使えなかった。
仕方ないので両方タイプ一致でつよそうなヤミカラスで。

カラナクシ(出ない技詰め合わせ枠2)
ソーナノみたいな構成で。ソーナノだと露骨なのでカラナクシで。ダイビングもできる。
ねごとでカウンターミラーコートって出るんだっけ。わからない。

ニューラ(出ない技詰め合わせ枠3)
泥棒がつよそう。
基本的にはチョロネコ+キノココと一緒に出すことを考えているので、ねこのてで1/4でしかキノコの胞子が出ない。
同様の技構成のヒコザルでもパーティーに組み入れて、ねこのてキノコ→きあいパンチを狙う選出も考慮してもよかったかもしれない。

ペロッパフ(見せポケ枠)
だんだん準備が面倒になったので、たまたまボックスに居たペロッパフを見せポケとして詰め込んだ。
Lv50での使用を想定して育成してあって、ペロリームに進化させていなかっただけだったけども、たまたまLv5でのHPは偶数になっていた。えらい。
選出しないからどうでもいいんだけどね。

【戦績】
現状7勝4敗。もうちょっと潜るかも。

【感想】
チョロネコがかわいい。

意外とキノコのほうしが効かない相手が多い。
各種草タイプ以外に、やるきエレキッド、ふみんヤミカラス、マジックミラーネイティ、・・・
後者2つは威張って倒したけど。
そもそも、草タイプを出しにくいようにもうちょっと頑張るべきだったのか。
見せポケ枠もペロッパフじゃなくてストライクとかのほうが良かっただろうし、カラナクシも別に他のポケモンで良かったよね。

【診断メーカー大会】オドシシトリパ

きゅんさん主催の第3階トリプルメーカー診断大会に参加しました。
診断ツールで提示された6体を使って戦う。
以前開催された第二回に引き続き、今回も参加しました。



362-m.png681.png678.png
687.png234.png464.png
オニゴーリ ムラっけ【メガ枠】
いじっぱりHA
まもる、だいばくはつ、おんがえし、こおりのつぶて @ナイト

ギルガルド 【はがね枠】
ひかえめHC
キングシールド、ワイドガード、シャドーボール、ラスターカノン @もののけプレート

ニャオニクス♂ いたずらごころ 【ねこだまし枠】
おだやか てきとうに
ねこだまし、てだすけ、あまえる、よこどり @メンタルハーブ

カラマネロ あまのじゃく 【すばやさ操作枠】
ゆうかんHA
まもる、ばかぢから、つじぎり、いわなだれ @ラムのみ

オドシシ いかく 【いかく枠】
いじっぱりHA
まもる、おんがえし、トリックルーム、ひかりのかべ @オボンのみ

ドサイドン ハードロック 【自由枠】
ゆうかんHAD
まもる、じしん、いわなだれ、ドリルライナー @いのちのたま

第二回のときとオドシシ・ニャオニクスが被っている・・・!
引きなおしをする権利も1回ありますが、寝ていたためスルーした。
まあドサイドン・ギルガルドがいてトリックルーマーが3体居てかなり強そうなので、このままでいいでしょう。
新規育成もオニゴーリ以外しなくて良さそうだったし。
(※結局3体育成した)

適当にボックスに居たありあわせでそろえて。
ニャオニクスにトリックルームを入れていたけど、直前の気の迷いでよこどりに変えた。トリックルームの方が良かった。



対戦結果は○○○×○で4-1。
雑にトリックルームをして殴るだけ。
ドサイドンとカラマネロとギルガルドが強かった。
オドシシとニャオニクスも良い感じに仕事はしてくれた。
オニゴーリは何もしなかった。一度も爆発出来ず。

普通に勝ててまあ良かったと言えば良かったんだけど、
あまり面白い要素の無い引きだったかもしれない。

ミルホッグ66考察

ミルホッグ66というルールがあるらしいので、それに関するいろいろな個人用メモ。

505.png

参考:
猫の手八丁口八丁:【雑記】ミルホッグ66反省会
ミルホッグのその強さについて:【トリプル】ミルホッグ66

種族値
60-85-69-60-69-77:420
能力
167-150-133-123-133-141
135-105-89-80-89-73

特性
はっこう:ごみ
するどいめ:「すなかけ」「かげぶんしん」対策
アナライズ:S振らないなら役に立つかも
アナライズ安定。

物理
300 きあいパンチ
300 じたばた (300~1)
240 リベンジ (120)
225 ギガインパクト
210 とっておき、かたきうち、からげんき (105)
153 おんがえし

特殊
240 きあいだま
225 はかいこうせん
180 りんしょう (90)


いかりのまえば
がむしゃら

補助
おさきにどうぞ
てだすけ
でんじは
さいみんじゅつ
にらみつける
いやなおと
ひかりのかべ


A150→B89 きあいパンチ 192-226
耐え調整:H252 B252
A150→B89 リベンジ 152-180
耐え調整:H252 B60
A150→B89 ギガインパクト 144-169
耐え調整:H252 B8
A150→B89 とっておき、かたきうち 133-157
耐え調整:H180
A150→B89 おんがえし 97-115

C123→D89 きあいだま 124-148
耐え調整:H108
C123→D89 はかいこうせん 118-139
耐え調整:H28
C123→D89 りんしょう 93-111
たまC123→D89 りんしょう 121-144
耐え調整:H76
メガネC123→D89 りんしょう 141-166
耐え調整:H252

ギャラグロス'15


大好きだったギャラグロス。
130.png376-m.png635.png
700.png473.png243.png


【構築の由来】
第4世代、09ダブルのようなポケモンをやりたい。
09といえばラティグロスギャラカビゴン。これを今風にアレンジしよう。
私が特に好んで使っていたのは、先発ギャラグロス、後発ラティドサイのギャラドスで電磁波を撒く構築。そういうのを目指そう。

ギャラグロスはとりあえずいいとして、
そこにラティを加えると、現在では悪とゴーストの通りが良すぎるので、ここはラティをサザンに変えよう。サザングロスの相性補完の良さ。
格闘に弱くなったので、ニンフィアを入れよう。
残り2枠は適当に。

【やること】
ギャラドスで電磁波撒いてニンフィアで上とってハイパーボイス通す。

【個体紹介】

ギャラドス いかく
202-145-99-59-121-146
まもる、たきのぼり、でんじは、いばる @ソクノのみ

メタグロス クリアボディ
187-156-150-103-110-134
まもる、みがわり、コメットパンチ、しねんのずつき @ナイト

サザンドラ ふゆう
おくびょうCS
まもる、りゅうせいぐん、あくのはどう、かえんほうしゃ @いのちのたま

ニンフィア フェアリースキン
191-74-93-178-151-84
ハイパーボイス、はかいこうせん、シャドーボール、サイコショック @こだわりメガネ

マンムー あついしぼう
185-182-101-80-80-145
じしん、つららばり、いわなだれ、ばかぢから @こだわりスカーフ

ライコウ プレッシャー
169-91-122-136-119-183(非理想)
まもる、10まんボルト、リフレクター、バークアウト @オボンのみ

ギャラドス:
電磁波を撒く枠。
ボルトロスとちがって威嚇がある。けど電磁波撒くだけなら、やっぱりボルトロスでいいと思う。
当初はマンムーでいばる+ラムをするつもりだったけど、ラムからスカーフに変えてしまったため、
威張るの採用理由が消えてしまった。

メタグロス:
HSメガメタグロス。
「しねんのずつき」でモロバレルやローブシンを倒せない程度のちょっと残念な火力。
「コメットパンチ」は良い火力だけど。
技は多彩なので迷うけど、ふいうちを透かすための「みがわり」を採用。
命中安定技がないのが怪しい感じ。

サザンドラ:
おくびょういのちのたま。ひかえめで良い気はする。
適当にマヒした相手に「あくのはどう」を打ってひるませる。

ニンフィア:
電磁波を入れて上を取って、こだわりメガネハイパーボイス。
電磁波入れる前提ではあるけど、撒ききれなかった時のことを考えて、どこまで素早さに振っておけばいいのか。悩ましい。

マンムー:
スカーフで適当にあいてを殴る。
ラムと迷ったけども、PP増やしたばかぢからを消すのがもったいなかったので、スカーフで運用。

ライコウ:
マリルリに弱そうなので、適当に電気を採用。
ボックスに居た育成済み個体。配分・技構成の意図は不明。
リフレク+光の壁で光の粘土を持たせれば良い気もするけど、10万ボルトしか攻撃技が無いのが不安なので、バークアウトにした、とかでしょうか。

割と雑に並べただけです。

【戦績】
ジャパンカップで8勝5敗、レート1540くらいで潜るのをやめた。

【感想】
ギャラグロスサザンの相性補完は良い感じなので、他の面子やら技やらをもうちょっと考えて組みなおした方がいいと思います。
ライコウマンムーの明確な採用理由も無いしね。
電磁波を撒くだけならボルトロスでやっぱり良いと思う。

ジャパンカップ2015の結果

対戦当たった方はありがとうございました。

メインロム:
235.png663.png115-m.png
184.png681.png479-h.png
結構前から使っていた、眠さんのパーティーを基にしたドーブルアローガルーラを使いました。
ここ2カ月ほどポケモンにあまり触れてなかったので、動かし方が決まっているパーティーで。
ほとんどドーブルアローでニードルガード追い風から入ります。

一番高かった時で1680くらい、最終的に30戦ほど消化して1570位まで下がりました()
1600越えると、さすがにちゃんとドーブルアローを対処できる人が多いように感じました。
挑発うってくるボルトロスに対しては、ドーブルで絶対零度を打っていったんだけれど、全く当たらず。
3回目にようやく当てる程度だったかなあ。その頃には既に負け確の戦況になっている。
高レートの人に対して零度を当ててイライラさせるつもりが、むしろ全然当たらなくて自分がイライラした。

サブロム:
130.png376-m.png635.png
700.png473.png243.png
ギャラグロスver.2015。私が好きそうなタイプのスタンパーティー。
一週間ほど前に思いついて、メタグロスだけ新規育成して、残りはボックスにいた個体で揃えました。
早々に5敗してしまって潜るのをやめてしまった。たぶん1550くらい。

プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。