パーティー構築案

語呂を重視しながらある程度戦えそうなメンツで構成しています。
ちょっとした頭の体操。
12文字程度の単語を持ってきて、6匹並べられると良い感じ。


参考:うみひょう雑記「【パーティー案】語呂の良い組み合わせ」うみひょうさんの二番煎じであるのは否めない。

【オーストラリア】

ユキノオー・ロトムフロスト・ガルーラ・クレセリア

割と自然な並び。
スト枠は他にもストライクやダストダスなど。でもフロストロトムが一番戦える。

【フィギュアスケート】

ニンフィア・キュウコン・ラティアス・ケンタロス・クチート
一枠余るので、スケート場を意識したクレベースやレジアイスを入れればよさそう。
ギュ枠は存在しないらしい。

【北陸新幹線】

ミルホッグ・リグレー・ローブシン・Kangaskhan・ハリーセン
全体的に無理やり感。

【マジックザギャザリング】

ムウマージ・レックウザ・ギャロップ・シザリガー・リングマ

【セブンワンダーズ】

クレセリア・タブンネ・フレフワン・サンダース

【ニンテンドー64】

ニンフィア・ダーテング・ドーブル・レジロック・ジュペッタ・ビビヨン

【ニンテンドー3DS】

ニンフィア・ダーテング・ドーブル・スリーパー・ウインディ・フラージェス

【スーパーファミコン】

スリーパー・ファイアロー・ミミロップ・キュウコン

【忍たま乱太郎】

ニンフィア・タマゲタケ・ランドロス・ケンタロス

【クレヨンしんちゃん】

クレセリア・ビビヨン・ローブシン・ヤンチャム



何か思いついたらまた書きます。

スポンサーサイト

【ダブル】ウサギ統一

芸術点狙いの構築だったはずだけど、わかりにくいのが2体入ってしまってしまった。
レジギガスはウサギです。詳しくは個別紹介の項目で。


428-m.png184.png
660.png040.png
486.png604.png
【構築の由来】
びちょさんのアイドルビートがなかなか強そうな構築だ。真似よう。
でも、可愛い構築と言いながら霊獣ボルトロスを入れてるのは、芸術点下げてるよなあ。
どうすれば改善されるかな。
メインのミミロップ、マリルリ、ニンフィアの共通点として耳が特徴的だから、つまり、ウサギ統一で組んでみればいいかな。
・・・という経緯で改悪が加えられた。
ブイズはウサギに含まれるのかどうか迷ったけど、あれはイーブイという生き物でウサギではないはず。ブイズ以外で組んだ。

【やること】
ミミロップマリルリで猫+腹太鼓をしたい。
無理そうならレジギガスで電磁波撒いてがんばろう。
ホルード+ウナギで放電地震もアリ。

【個体紹介】
ミミロップ ぶきよう
141-128-104-*-116-172→141-188-114-*-116-205
ねこだまし、とびひざげり、おんがえし、アンコール @ミミロップナイト

マリルリ ちからもち
204-112-100-59-100-73
まもる、はらだいこ、じゃれつく、アクアジェット @オボンのみ

ホルード ちからもち
161-108-97-56-97-143
まもる、じしん、おんがえし、でんこうせっか @いのちのたま

プクリン かちき
220-74-97-143-73-66
マジカルシャイン、かえんほうしゃ、こごえるかぜ、はかいこうせん @とつげきチョッキ

レジギガス スロースターター
217-178-163-76-143-119(非理想)
ワイドガード、いわなだれ、でんじは、はたきおとす @ゴツゴツメット

シビルドン ふゆう
191-113-100-163-100-79
10まんボルト、ほうでん、かえんほうしゃ、くさむすび @こだわりメガネ

ミミロップ(ウサギ枠1)
メガ進化枠。とびひざげりが当たればつよい。

マリルリ(ウサギ枠2)
ポケモン図鑑での分類は「みずうさぎポケモン」なので、立派なウサギ。
きつい状況でも、どさくさにまぎれて腹太鼓を通せば勝てる。

ホルード(ウサギ枠3)
土臭いウサギ。
グラードンを超えるけどゲンシグラードンよりは低い程度の火力を持つことで有名。
実際に今回初めて使ってみて、その火力の高さに驚かされた。
昔トリトンさんから頂いた個体が居たのでそのまま使った。

プクリン(ウサギ枠4)
きっとあの耳はウサギ。しかしどの作品のポケモン図鑑を見てもウサギであるという記述は無い。
主力である上3体が物理であるため、かちきであるプクリンを入れることで威嚇持ちを牽制する。

レジギガス(USAGI枠)
1.レジギガスをローマ字で表記する
   「REZIGIGASU」
2.逆から読む
   「USAGIGIZER」
・・・ウサギギゼR。つまり、ウサギである!
昔のサイマルさんがなぜかレジギガスも厳選してくれていた。ほんとに優秀だなあ。
夜8時までしか出現しないから、帰宅後僅かな時間しか厳選できないから大変なんだよね。
クレセリアのように電磁波撒きとして使う。

シビルドン(ウナギ枠)
ウサギみたいなポケモンが居ないかなーと探したところ、ウナギもウサギみたいなものだと気付いた。
ホルードを動かしやすくするために浮いてるポケモンが欲しかったし、ちょうど良かったので採用した。
火を吐けるのが優秀。

【選出】
先発ミミロップ・マリルリ、後発ホルード・シビルドン
ただただ殴るだけ。

威嚇もちが居る場合は、
先発ミミロップ・プクリン、後発マリルリホルード
とするかな。

【戦績】
レートで10戦程回して7割だったかなー。
全然回していないのでなんとも。

【感想】
そこそこ何か出来そうなポケモンで固めた結果、どうしてもマイオナしてる感が否めない。

やはり、下2体がウサギっぽいけどウサギでは無いというのが大問題。
他のウサギっぽいポケモンとしてはニドラン♀が居るけど、さすがに使い道が思いつかないなあ。
進化すると角が生えてくるので、ウサギからは遠い存在となってしまい、パーティーに入れられなくなる。
おとなしくブイズをウサギとみなして採用するべきだったか。

【ダブル】ドランドランランドランドンドランドラ

サザンドラの略称はこれから「ンドラ」になります。
ドランドランランドランドンドランドラ。3文字×6、で区切るとわかりやすいですね。
私は「ドラン・ドランラン・ドランドン・ドランドラ」という区切りで発音し、ドラン部分を強調するように読んでいます。



080-m.png485.png
645.png508.png
635.png545.png
【構築の由来】
昔組んでたメガヤドラン構築(ver.2)

てきとうにボルトランドで荒らしてからメガヤドランを出してめいそうを積む。

このパーティーを使った感想:
ヒードランもヤドランも両方「ドラン」で紛らわしい。
さらに「ランド」もいて、これもドランを並び変えた文字列なので紛らわしい。
よく見ると、サザンドラにも「ンドラ」を含み、ドラン要素がある。

→じゃあ「ドラン」「ランド」「ンドラ」系列だけでパーティーを組もう。
 ここまで4匹は真面目に採用しているので、後2体を適当に入れ替えても、きっと戦えるだろう。

「ドラン」に該当するのは、ヤドランヒードラン以外にはニドラン♂♀が居るけれど、さすがに使い道がない。
「ランド」勢から1体、「ンドラ」勢から一体を連れてきて、それぞれ「ドラン」「ランド」「ンドラ」枠が2体ずつと全体のバランスを整えよう。

【やること】
ペンドラーでてっぺき・かそくをヤドランにバトンタッチして繋ぎ、
さらにヤドランが「めいそう」を積んで、最強のメガヤドランを作って勝つ。

【個体紹介】
ヤドラン どんかん
202-73-155-121-121-51→202-73-232-151-121-51
ねっとう、サイコショック、めいそう、なまける @ヤドランナイト

ヒードラン もらいび
193-98-132-147-126-141(非理想)
まもる、ほえる、ねっぷう、ラスターカノン @ラムのみ

ランドロス霊 いかく
175-175-117-112-99-157(非理想)
いわなだれ、ばかぢから、はたきおとす、とんぼがえり @こだわりスカーフ

ムーランド いかく
191-131-111-54-111-145
バークアウト、あまえる、でんじは、ばかぢから @オボンのみ

サザンドラ ふゆう
168-*-110-194-110-150
あくのはどう、りゅうせいぐん、かえんほうしゃ、りゅうのはどう @こだわりメガネ

ペンドラー かそく
167-120-111-61-120-145
まもる、てっぺき、バトンタッチ、いわなだれ @バコウのみ

ヤドラン(ドラン枠1):
瞑想なまける型。
いろいろな技を覚えるので、攻撃技のチョイスは悩ましいけれど、無難にタイプ一致の水技とエスパー技を採用。
ヤドラン一匹で色んな相手を対処する必要がある構築なので、ラッキー等も殴れる「サイコショック」で。
配分はギルガルドの珠シャドボ耐え、残り防御だったと思う。
別にてっぺきバトンしなくても充分固いし、かそくバトンについては何段階も上がってないと意味がない。

ヒードラン(ドラン枠2):
ヤドランが苦手な草を焼いたり、対フェアリーだったり。
あまり選出しない。

ランドロス霊(ランド枠1):
いかく枠。何回もいかくを撒けるように、「とんぼがえり」を採用。
「じしん」は打ちにくいパーティーなので、思い切って「じしん」を外した。
いかく2枚居るので、キリキザンに多少は対抗できるよう、キリキザンたま「ふいうち」耐えにしてある。
スカーフのすばやさで「いわなだれ」を連打してヤドランが瞑想を積むサポートをする。

ムーランド(ランド枠2):
完全にサポートをする。
電磁波を入れて、あまえるバークアウトで相手を弱体化。
意外と固い。
キリキザンに弱いパーティーなので、攻撃技としては「ばかぢから」を採用。キザン相手以外には打たない。

サザンドラ(ンドラ枠1):
メガネをもたせて火力を出す。
他の5体が割と火力低めなので、一匹くらいは高火力のポケモンが居た方が良いかと思ってメガネで。
ヤドランのサポートだけを考えるなら、電磁波撒いて悪の波動で相手怯ませに行った方が良いんだろうけど。
どっちがいいのかしら。

ペンドラー(ンドラ枠2)
バトン元。おまけで入ってきた枠だったのに、いつの間にかパーティーの主役に。
放置されやすいので、あまりまもらずに積極的に「てっぺき」を積んでいく。
バトン成功後、再び場に出た時に暇にならないように、攻撃技として「いわなだれ」を採用。相手を怯ませる。
素早さはドーブル抜き、残りHPととくぼうに振った。

【選出】
先発ペンドラー・ランドロス、後発ムーランド・ヤドラン
とりあえずバトンをつなぐことだけ考えて動いていた。

【戦績など】
レートだったりフレ戦だったりで勝率6割ほど?
4月11日のKCSで1-2.
イマイチ。

【感想】
コンセプトパーティーの割には割と種族値高くまとまったので、もっと勝てると思うんだけれど。意外とイマイチでした。
多分おまけで入ったペンドラーのバトンタッチがメインになってしまったのが間違いなんだと思う。
最強のヤドランが完成しても、ヤドラン1匹vs相手4匹という状況になったら、なんだかんだで辛いから。
先発2体で適当に荒らしたうえで、後発からヤドラン出して瞑想積む、という使い方が多分正解なんでしょう。
それを踏まえてもうちょっと回してみたい。

最近のいろいろ2


3月末:
10352088_1576917169226539_8455451149230031584_n.jpg
結婚しました。
ツイッターでのたくさんのおめでとうリプありがとうございます。

4月頭:
P4051195.jpg
P4040991.jpg
新婚旅行としてフランスに行ってきました。
小さなトラブルも多少はあったけれど、とても楽しい旅行でした。
一度行くと、また海外旅行に行きたくなります。



結婚したので、DSに触る時間はほとんどなくなったんだけれども、
昔のサイマルさんが沢山育成や孵化や厳選をしてくれていたので、
当分はそれらを使いまわしていくつもりです。
もしくはガッツリやってる人たちから借りるか。

まあ富山オフの主催もしばらくは続けていくとは思います。引退するわけではないので。念のため。
プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR