ORASプレイ日記

自分が捕まえた個体をまとめよう。
ついでに雑なプレイ日記も添えよう。


11/21
メインロムクリア。
ラティオス・レックウザは適当に捕まえて秘伝要因に。
サブロムも開始。
たまたまクレセリアの島にも行けた。何もしない。

11/22
サブロム殿堂入り。ラティアスは多少粘るもすぐ妥協。
クレセリアを厳選しようとするも、島に行けなくて困る。
メインロムで適当にテラキオンにボールを投げたら、1発目でいい個体が出た。
テラキオン(さいまる)
29-29-31-*-31-31
ラティアス(みかた)
31-*-2021-31-1617-31

11/23
ホウオウを雑に捕まえて、メインロムでエンテイの厳選を開始。すぐ飽きる。
夜中にスペシャルレートのパーティーを完成させるも、相手がみつからない。
サブロムで適当にハイパーボールでレックウザ厳選。意外とすぐ良いのが出た。
ホウオウ(さいまる)
31-2930-1617-*-31-31
レックウザ(みかた)
28-31-25-1314-31-31

11/24
スペシャルレートは5度目に潜ったところで対戦できた。21時頃。
サブロムにも旧作からホウオウをもってきて、2ロム同時厳選体制に・

11/25
エンテイ理想値-1だけど妥協。自分で使う分には充分すぎる個体値だけど。
終わった後は気分転換に雑にアグノムを捕まえる。
エンテイ(さいまる)
30-31-28-67-31-31
アグノム(さいまる)
31-31-16~17-31-4~5-31

11/26
メインロムでは秘密基地などで楽しくポケモンをやる。
サブロムではハイパーボールで雑にレジ系の厳選を開始。こいつらにマスボを使うのはもったいない。
レジロック(みかた)
30-31-30-31-25-31

11/27
引き続き雑にレジ系の厳選。HPと素早さがみんな一緒だから、同じ判定員を使いまわせるのは偉い。
次にレジギガスの厳選を始めようとするも、夜は出ないらしくて困った困った。
メインロムでは同時にバトルハウス(トリプル)に潜っていたら、相手のワイドガードにずっと気付かなくて負けてた()
レジアイス(みかた)
27-29 * 31 27-29 31 31
レジスチル(みかた)
31-24~25-31-*-27~28-31

11/28
今日。
レジギガスの厳選を始めたけど、8時になった段階で出なくなった。
8時までは昼という扱いなnだね。



こうやって振り返ってみると、プレイ量やばいなあ。
よくこんなに厳選してるよなあ。
この調子でがんばろう。
スポンサーサイト

厳選の確率

久しぶりに高校数学を思い出しながら計算しました。

欲しい個体は、見かけ上理想値、最速とします。つまり、Sが31、他4か所が30か31とします。
6か所のうち3かしょにVが与えられるから、式は以下のようになるはず。
141126_確率計算の式
備考:シンクロ成功は13/25らしい。
HABDSが欲しい場合で、
1個目の項はSとHABDから2か所がVの場合、2個目はSとCとHABD1か所、3個目はHABDから3つ、4個目はHABDから2つとC。

1/1167=0.085%
1167回に1回出るらしいです。0.085%と聞くと結構高そうに聞こえる。

141126_かくりつの図
1878回で80%越え。まあこれくらいででるかしら。
3495回で95%越え。運が悪いとこれくらいかかるか。
5372回で99%越え。これだけやればさすがにでるはず。

クレセリアとかの場合は、1回捕まえるのに80秒くらい。
それぞれ41時間/77時間/119時間。
実際にはS判定してリセットとかするから、半分くらいにはなるかな。

というわけで、5000~6000回やればいいだけだから、数字を信じてみんな頑張って下さい。

ホウエン図鑑まとめ

今のスペシャルレートのルールはORASのホウエン図鑑限定ダブルらしい。
そのまま公式ルールになる可能性も無くもなさそうだから、ちゃんと考えてみようかしら。
とりあえず使えるポケモンをタイプ別にまとめた。
抜け落ちが有ったらごめんなさいまる。

追記:
ジュニオさんのブログ記事http://juniompk.blog.fc2.com/blog-entry-11.htmlの方が画像が有ってわかりやすい。



ノーマル
マッスグマ、オオスバメ、ケッキング、バクオング、エネコロロ、ドードリオ、パッチール、ザングース、プクリン、ポワルン、カクレオン、キリンリキ
ほのお
バシャーモ、バグーダ、マグカルゴ、コータス、キュウコン
みず
ラグラージ、ルンパッパ、アズマオウ、ギャラドス、マリルリ、ドククラゲ、サメハダー、ホエルオー、ナマズン、シザリガー、ミロカロス、スターミー、ゴルダック、トドゼルガ、サクラビス、ハンテール、ジーランス、サニーゴ、ランターン、ラブカス、キングドラ
くさ
ジュカイン、ルンパッパ、ダーテング、キノガッサ、ラフレシア、キレイハナ、ロズレイド、ノクタス、ユレイドル、トロピウス
でんき
ライボルト、プラスル、マイナン、ジバコイル、マルマイン、ライチュウ、ランターン
こおり
オニゴーリ、ユキメノコ、トドゼルガ、レジアイス
かくとう
バシャーモ、エルレイド、キノガッサ、ハリテヤマ、カイリキー、チャーレム、ヘラクロス
どく
ドクケイル、クロバット、ドククラゲ、ラフレシア、ロズレイド、マルノーム、ベトベトン、マタドガス、ハブネーク
じめん
ラグラージ、ゴローニャ、バグーダ、サンドパン、フライゴン、ナマズン、ネンドール、ドンファン、ドサイドン
ひこう
アゲハント、オオスバメ、ペリッパー、アメモース、テッカニン、ギャラドス、クロバット、ドードリオ、エアームド、チルタリス、トロピウス、ネイティオ、キリンリキ、ボーマンダ(メガカイロス)
エスパー
サーナイト、エルレイド、フーディン、チャーレム、ブーピッグ、ルナトーン、ソルロック、ネンドール、スターミー、チリーン、ソーナンス、ネイティオ、メタグロス、ラティアス、ラティオス
むし
アゲハント、ドクケイル、アメモース、テッカニン、ヌケニン、バルビート、イルミーゼ、アーマルド、カイロス、ヘラクロス
いわ
ゴローニャ、ダイノーズ、ボスゴドラ、マグカルゴ、ルナトーン、ソルロック、ユレイドル、アーマルド、ドサイドン、ジーランス、サニーゴ、レジロック
ゴースト
ヌケニン、ヤミラミ、ジュペッタ、ヨノワール、ユキメノコ
ドラゴン
フライゴン、チルタリス、キングドラ、ボーマンダ、ラティアス、ラティオス(メガジュカイン)
あく
グラエナ、ダーテング、ヤミラミ、サメハダー、ノクタス、シザリガー、アブソル、(メガギャラドス)
はがね
ダイノーズ、クチート、ボスゴドラ、ジバコイル、エアームド、メタグロス、レジスチル
フェアリー
サーナイト、マリルリ、クチート、プクリン、(メガチルタリス)

XYまとめ。

XYまとめ。自己満足記事。

まずはXのメインロムのデータから。

名前 サイマルx
IDNo. 22517
図鑑 547匹

住んでいる場所 日本
通信対戦 1088回
孵化させた卵 3896個
バトルハウス 77連勝
バトル検定 0点
捕まえたポケモン 260匹
ポケモン進化 362回
勝ちとったBP 1978BP
ジャッジの判定 3595回
スパトレクリア 521回
ポイントアップ 192回
殿堂入り 6回

通信対戦で勝った数 606回
通信交換した回数 973回
プレイ時間 851:10



プレイ時間結構頑張ったな。
孵化数が多いのかどうかわからない。

対戦用ポケモンは245匹第6世代で育成したらしい。
この数はなかなか多いんじゃないかな。


146.png
XYで一番お世話になったポケモンは何だろう。
いろいろ使ってたから、特に一番というのが思いつかない。
使って失敗したなあと思うのはファイヤーが挙げられるけど。
カロスダブルで5UVめざ草理想値ファイヤーに無駄に拘ってたせいで弱かった。

一番納得したパーティーも特に挙げられないなー。
デブスタンは欠陥構築なのでちょっと違う。
カロスダブルで使ってた雨パをファイヤー→ファイアローにしたやつが一番納得の出来の構築かなあ。
スカーフロトム以外特に変哲のないポケモンを並べただけだけど。
ニョロトノ・キングドラ・ロトム水・ファイアロー・クチート・ナットレイ。



XYとは関係ないけれど。ツイッターから。

(鍵垢さん)
ふぁぼした人のポケモンの強さ(主観)を10段階+1言添えて答えます

@saimal_poke
サイマルさん 5
単純な強さって基準だと測りづらいけど構築段階で勝ち筋をよく考えられてるって毎回思う。

なるほど。たしかにそういう構築を作ってるかも。納得した。
強さはこんなもんでしょう。もっと数字あげられるようがんばらなきゃね。

ドーブル44ダブル  ハロウィン太鼓

ランサさん主催のドーブル44ダブルのネット大会に参加しました。
ノーマルルールになるのでレベル50統一。

235.png235.png235.png235.png
ドーブル テクニシャン
ねこだまし、やまあらし、ダークホール、このゆびとまれ @きあいのタスキ
131-46-81-22-66-139

ドーブル ムラっけ
ハロウィン、こごえるかぜ、やどりぎのタネ、テクスチャー @ラムのみ
162-24-92-41-66-98

ドーブル ムラッけ
のろい、ぜったいれいど、ねむる、テクスチャー @たべのこし
161-36-89-27-73-95

ドーブル マイペース
ねこだまし、しんそく、はらだいこ、マジックコート @オボンのみ
132-79-84-36-66-97

ドーブル統一だと、弱点付ける格闘かタイプ一致のノーマル技が飛び交うだろう
→ゴーストタイプになったら無敵なんじゃね?
という発想で。
テクスチャーしたり味方にハロウィンを打ってがんばる。

他の人も同じことを考えるだろうと思い、多少はゴーストタイプのドーブルに対抗できるように、宿木・呪い・絶対零度と
ゴーストタイプでも当てられるような技をそろえてみた。
4匹目のドーブルは、当初みやぶるを入れていたけど、猫だましに直前に変えた。



フェイトさん 4-0勝ち
うたさん 3-0勝ち
りされあさん 2-0勝ち
ケンタさん 2-0勝ち
まめたさん 3-0勝ち
ランサさん 2-0勝ち
ミリアさん 4-0勝ち
7勝0敗でした。全勝優勝。
ダクホ運が良かったのが特に大きかった。その代わり絶対零度は一発も当たらなかった。
雑な対戦の一言コメントは後日書きます。

主催のランサさん、対戦してくれた方々、ありがとうございました。

育成の記録

2014年11月13日現在まで、第4世代~第6世代で育成した対戦用ポケモンの数を集計しました。
ちなみに、大学生の時一旦ロム一式を紛失しているので、プラチナ以降の育成数になります。
オフ会には2005年の第3世代から出ているんだけどね。

合計:648匹
X:284匹
W2:217匹
W:6匹
SS:124匹
Pt:17匹

各世代のメインロムにいた数はこの通り。
GS用のポケモンを中心に第4世代に沢山残してあるし、
第5世代のポケモンも、結局ほとんど移さないままXが終わってしまった。



種類別に見てみよう。
1位:ユキノオー26匹 (4/14/8)
第5世代は専らユキノオー入りしか使ってなかったから多いよね。
2位:メタグロス18匹 (8/8/2)
第5世代から凋落しつつも、それでも第4世代ではみんな愛してた。
3位:ドーブル17匹 (6/3/8)
3位:ロトム17匹 (4/7/6)
最近ドーブル4:4用にいっぱい育成してたため、順位が上がってしまった()
ロトムについては、いろいろフォルムがあるし順位高いのはしかt内。
5位:ガブリアス14匹 (3/6/5)
6位:ゲンガー12匹 (3/2/7)
7位:バンギラス11匹 (1/4/6)
7位:トゲキッス11匹 (0/8/3)
9位:カイロス10匹 (0/0/10)
9位:ミュウツー10匹 (9/1/0)
9位:レパルダス10匹 (-/7/3)
9位:シャンデラ10匹 (-/4/6)
カイロス6:6でしか使っていないカイロスが上位に入ってしまった。

逆に一匹も育ててないのは、エンテイとかレジ系とか。
一般ポケだとコジョンドとかゾロアークとか。



ORASだとどれくらい育成するんだろうね。

ポケモンXY パーティー没ネタ

シングルでもダブルでもなんでもいい。

・太鼓スタン
297.png143.png184.png
186.png006-my.png555.png
<ハリテヤマ・カビゴン・マリルリ・ニョロトノ・メガリザードンY・ヒヒダルマ>
デブスタンの先発カビゴン・マリルリを見て、両方「はらだいこ」を使ってくるかと思った、と誰かに言われたのをきっかけに、
「はらだいこ」を使えるポケモン縛りで組んでみた。
マリルリ―ニョロトノの雨のラインと、メガリザードンY-ヒヒダルマの晴れのライン、という相反する要素が入っていて、選出がすごく難しそう。
実際に「はらだいこ」を使うポケモンがマリルリしかいないのも問題。ペロリームでも入れれば、使えなくは無いのかもしれないけど、オボンのみがパーティーに1個しかないから困る。
デブスタンのマイナーチェンジでしかないうえにデブスタンより難しそうなので、結局ちょっと考えただけで組んでない。
なお他の太鼓要員は、
ニョロボン・ヤドラン・ヤドキング・ガラガラ・ベロベルト・ピクシー・リングマ・ブーバーン・マッスグマ・ブリガロン・ペロリーム
意外と多い。

・膝統一
106.png106.png106.png
106.png106.png>701.png
<サワムラー・バシャーモ・ルカリオ・コジョンド・ズルズキン・ルチャブル>
ファスガ持ちが多いからファイアローは案外なんとかなる、かもしれない。
トゲキッスサーナイトあたりで死ぬ。
他の候補は、チャーレム・エビワラー・カポエラー。見事に格闘しかいない。

・かるわざスタン
106.png510.png426.png
254.png685.png701.png
サワムラーを使う大義名分を探したところで、特性かるわざに注目しました。
特性:かるわざのポケモンはなかなか癖のあるポケモンが多く、こいつらを並べたら何かしらできそう。戦えなくはなさそう。
悪そうなにおいがちょっとするパーティー。同時にマイオナ感も漂う()
この6体を見て、かるわざ統一だ!、とはなかなか気付けないのも問題。
メガジュカインが実装されたORASになったら、ちゃんと考えてみてもいいかもね。
特性:かるわざのポケモンは、他にはアギルダーが居ます。



ちなみに、同様の発想でサワムラーを使用する大義名分を求めて、柔軟統一で組もうとすると、
サワムラー・メタモン・レパルダス・ペルシアン・ブニャット・マッギョ・ミミロップ
という7種が使用可能です。
猫+メタモンで何か悪いことができそうなのに、悪い技を覚えるポケモンがいない。

サワムラー1:1 まとめ

その1:7月のKCSにて。
その2:8月の富山オフにて。

11月の富山オフでも、当然キャナさんとサワムラー1:1の対戦を行いました。
キャナさんがシングルダブル両方で予選抜けてたので、準決勝の最中にバタバタしながらスクリーン占領して対戦。
今回もマッチ戦(2本取った側が勝利)で。

選出
106.png

1戦目:
1T
相手サワムラー:「ねこだまし」1割
自分サワムラー:ひるみ

ここでは猫だまし選択。相手のサワムラーが自分より早いことが判明。

2T
自分サワムラー:「フェイント」ノーマルジュエル発動、1割
相手サワムラー:「みがわり」

とりあえずジュエル使ってかるわざを発動させる。

3T
自分サワムラー:「フェイント」外れ
相手サワムラー:「とびひざげり」7割
自 残り1割
相手 残り7割+みがわり

相手の身代わりを壊すために膝を打ちたい場面・・・なので相手がそれを読み「まもる」と思い「フェイント」を選択。
しかし普通に動いてきた。読みが外れた。
更に、「フェイント」が外れてしまう。相手の持ち物は光の粉であることが判明。
「とびひざげり」を受けてギリギリ耐えるも、次の先制技で落ちる危険な状況。負けたと思った。

4T
自分サワムラー:「とびひざげり」 身代わり破壊
相手サワムラー:「とびひざげり」外れ、相手サワムラー5割
自分:残り1割
相手:残り1割

適当に膝を選んだら相手が勝手に自滅してた。

5T
自分サワムラー:「フェイント」1割、相手サワムラーひんし

しっかりフェイントを当てて勝ち。
負けたと思ったのになぜか逆転している。
まさにサワムラー1:1の真髄と言うか、面白さが詰まった熱い1戦でした。

2戦目:
相手の情報は
ねこだまし、みがわり、とびひざげり、何か(守る?) @ひかりのこな
すばやい ねこ+膝を耐えたことから特性捨て身ではないorA252振りでは無い
ということが1戦目から分かっています。
まず1T目は、
相手の「ねこだまし」を予想して「まもる」を選ぶか
逆に、相手が自分の「まもる」を呼んで「みがわり」を使うか。
という2択になっています。

1T:
自分サワムラー:「ねこだまし」ノーマルジュエル発動、2割
相手サワムラー:ひるんでうごけない

2T:
自分サワムラー:「とびひざげり」8割、相手ひんし

1Tの択勝って、そのあとしっかり膝を当てて勝ち。
まああと1回負けてもいいという余裕が有るので、楽に勝てそうな択の方を選びました()
そしたら通った。ラッキー。

というわけで今回も勝利。やったあ。




せっかくなので、過去に使った構築を紹介しましょう。
7月:
106.png
125-172-74-37-130-152
まもる、とびひざげり、(マッハパンチ)、ねこだまし @きあいのタスキ、かるわざ
何の変哲もないASサワムラー。当時は「マッハパンチ」でしたが、ここは「フェイント」が最適。

8月:
106.png
150-147-115-49-130-107
まもる、とびひざげり、フェイント、かげぶんしん @のんきのおこう、すてみ
わんぱくサワムラー。進化させるのがちょっと面倒くさい。
ようきA252サワムラーの「とびひざげり」+「フェイント」を耐える調整。
耐久高くして影分身を用い、消極的に勝とうとするサワムラー。
「かげぶんしん」1積みで相手の「カウンター」を避ける意識の高さ。

11月:
106.png
151-140-114-44-130-115
まもる、とびひざげり、フェイント、ねこだまし @ノーマルジュエル、かるわざ
わんぱくサワムラー。耐久調整の基準は8月のと同じ。
残りを素早さに回して、かるわざ発動後にスカーフ最速サワムラーを抜ける調整にしてあります。
技はテンプレの4つに戻しました。まずはノーマルジュエルを発動させ、相手の上を取れるように立ち回りたい。

富山オフ いばるサワムラー

11月1日に第14回富山オフに参加しました。
ここからは私の記録。
シングル・ダブルはパッとせず、でもサワムラー1:1とマルチは優勝したので満足しました。
前回サワムラー1:1で勝ってしまったので、今回はサワムラー縛りで全て構築を決めました。

シングル:
ユキノオー ゆきふらし
ふぶき、じしん、いわなだれ、こおりのつぶて@きあいのタスキ
トドゼルガ あついしぼう
アンコール、なみのり、ねむる、ぜったいれいど @カゴのみ
サワムラー かるわざ
ねこだまし、とびひざげり、いばる、みがわり @ノーマルジュエル
ボルトロス化身 いたずらごころ
10まんボルト、でんじは、いばる、みがわり @オボンのみ
クレッフィ いたずらごころ
イカサマ、でんじは、いばる、みがわり @たべのこし
メタモン かわりもの
へんしん @こだわりスカーフ

青ペンさん:いばみがして勝ち。
みずほさん:いばみがして勝ち。
れいさん:A↑↑のガルーラに変身。捨て身反動+ゴツメで死んで負け。
びちょさん:きあいパンチしかないキノガッサに翻弄されて負け。
キャナさん:さざめきが身代わり通すの忘れてたミス。メタモンの出すタイミング悪かった。負け。

2-3。全てボルトクレッフィメタモンの選出。サワムラーなんか出すまでも無い。
キャナさんとの対戦では出すつもりだったけど、相手の6匹を見て断念した。まあ相手サワムラーにメタモンを出して、サワムラーミラーみたいな状況にはしたけど。


ダブル:
ユラさんの素敵な構築を改悪して使いました。
基本選出の4匹はそのままで。
あられパに弱そうなのが多少気になったので、サザンドラ→メガリザードンYに変更。
テラキオンを抜いて、使う義務があるサワムラーを入れる。
ホントはリザードンバシャーモみたいな頭悪い並びを試したい気持ちだった。

ボルトロス化身 いたずらごころ
10まんボルト、でんじは、いばる、みがわり @オボンのみ (たべのこし)
エルフーン いたずらごころ
ムーンフォース、しびれごな、いばる、みがわり @きあいのタスキ
ゲンガー ふゆう
たたりめ、ヘドロばくだん、おにび、みがわり @ゲンガナイト
ピクシー てんねん
ムーンフォース、ちいさくなる、めいそう、つきのひかり @アッキのみ
リザードン もうか
まもる、ねっぷう、ソーラービーム、エアスラッシュ @ナイトY
サワムラー かるわざ
ねこだまし、とびひざげり、いわなだれ、いばる @ノーマルジュエル

ボルトロスは食べ残しを持たせるつもりだったけど、間違えてオボンを持たせていた。
くろかみさん:小さくなる3積するも、急所2回当てられてピクシー突破される。
いもん!さん:マヒいれつつ殴って勝ち。
ロアルドさん:マヒ入れたらトリルされて動かれて負け。
たまごさん:いばったら相手が全然動かなくて勝ち。
びちょさん:挑発入りのボルトロス化をうまいこと温存されて負け。
青ペンさん:ライボルトがいたので適当に威張るしかできない。いろいろあって滅びの歌を使われるも、相手方2連守るが失敗し勝ち。
おわころさん:エルフテラキというか挑発エルフーンに何もできず負け。

3-4。基本選出のボルトエルフゲンガーピクシーが6戦。
雨パだった青ペンさんに対しては、ゲンガーをリザードンに変えた。
サワムラーなんて使うまでもなかったぜ!

強そうなコンセプトだとは思うんだけども、なんか下手だったな。
エルフーンは適当にBOXに居た耐久振りの個体を使ったけど、最速で挑発入れられる前に動ける個体にすればよかったかなあ。

マルチ:
いもん!くんと組みました。
私:
ゲンガー@ナイト
ランドロス霊@スカーフ
バンギラス@ヨプ
いもんさん:
ガルーラ@ナイト
ランドロス霊@スカーフ
ボルトロス化@いのちのたま

という組み合わせを主に使いました。
雨パだった ふうこちゃん・たまごさんペア に対しては、リザードンとフシギバナを入れて戦いました。

どの対戦もギリギリの勝負だけど、なんとかうまく連携が取れて勝ち進むことができました。
私がランドで威嚇撒きつつ、いもん!くんのガルーラで相手をなぎ倒して。
毎回最後は私が残されて、美味しいところを持ってた感じだったけどね。
決勝ではびちょさんの猫の手ダクホを、素早く起きて対処することができました。
久しぶりにオフ会で叫んだ。



対戦は以上。
二次会ではれいさんの真面目な話を聞いたり、Mahさんびちょさんと真面目な話をしたり。
最後のマルチが好成績だったおかげで、気分良く帰れました。

おつかれさまでした。

第14回富山ポケモンオフ結果

2014年11月1日(土)に高岡市ウイングウイングで第14回富山オフが開催されました。

シングル(24人参加)
優勝:くろかみさん
2位:がれきんさん
3位:びちょさん
4位:キャナさん
ベスト8:あきpさん、たまごさん、もぴーさん、あらめさん

ダブル(31人参加)
優勝:びちょさん
2位:ピヨ蔵さん
3位:逆毛さん
4位:もぴーさん
ベスト8:おわころさん、ランナバウトさん、フロッゼさん、キャナさん

マルチ(26人-13組参加、トーナメント)
優勝:サイマル・いもん!さん
2位:びちょさん・るりとさん
ベスト4:たまごさん・ふうこさん、青ペンさん・タカさん

総合優勝:びちょさん

おめでとうございます!

・被りポイント集計結果
・予選結果
・適当に作って遊んでた決勝トナメ表
は「続きを読む」から。

続きを読む

プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR