スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状

発売して15日ほどたったのかな。
あかいいとを使っての孵化が判明しちゃったから、個体値31を全然含まない過去記事のリストは
完全に意味が無くなっちゃったね。
まあ仕方ない。

メインロム プレイ時間110時間
サブロム1 プレイ時間74時間
サブロム2 プレイ時間1時間
サブロム3 未開封

大体15日で110時間だから、1日7時間半!?
あれ私って社会人だよね。どうしてこんな時間浪費できてるの。おかしい。
サブロムについては、いつもDS2台同時に扱ってるから、別に考える必要はない。


いろいろ孵化して交換してもらって戦力になる個体をもらって。
育成済みは大体1BOXほど居ます。理想値じゃないのも含むけど。

シングルは
ユキノオー、トドゼルガ、ガブリアス、メタグロス、クレッフィ、メタモン
みたいな感じでとりあえず良いかなーと思っています。
ガブグロスは正直なんも考えずに入れたので、変えた方がいいかもだけど。

ダブルは全然パーティーが思い浮かばないよねー。
メガユキノオーがかっこいいので、メガユキノオーを生かしたトリパを組みたいんだけど、
ファイアローが邪魔過ぎてまとまらない。
多分ドサイドンとかバンギラスとかギャラドスとかでごまかすのかなあ。

現状持ってるトリル要員は
オーロット、ゴチルゼル、(ゴチミル)、(シャンデラ)とかそんなもんか。
なんか安定しそうなのが居ないんだよなー。
どうやって組もう。

特にまとまりのない記事。
スポンサーサイト

クレッフィ

はがね/フェアリー
いたずらごころ
イカサマおぼえるらしい

今回孵化したのはみんなやたらSが低い。なぜ。

全ておだやか

1. 31-(2)-(28)-1-(26)-(16) ♀
2. 31-(2)-(28)-(28)-31-(14) ♀
3. 31-30-(20)-31-31-0 ♂
4. 31-(8)-(28)-(24)-(24)-(20) ♂
5. 31-(6)-(28)-(26)-(24)-(16) ♀

11. 31-0-(28)-(22)-(24)-(6) ♂
12. 31-(16)-(28)-31-(24)-(12) ♀
13. 31-(26)-(24)-(26)-(28)-0 ♀
14. 31-(8)-(28)-(28)-(24)-(2) ♂
15. 31-(16)-(28)-31-(24)-0 ♀

チゴラス

前のヌメラのリストは書き換えなきゃなあ。

次は、チゴラスを孵化しました。
チゴラス58-89-77-45-45-48
ガチゴラス 82-121-119-69-59-69
遺伝技として、「こおりのキバ」「りゅうのまい」を覚えさせました。
特性はがんじょうあご。「かみくだく」等が強くなる。
素早さがなんか絶妙なんだよねー。ガッサしね。

今作は♀からも遺伝できるんですね。
♂ヌメrゴン「りゅうのはどう」「げきりん」「だくりゅう」「アクアテール」
♀チゴラス「こおりのきば」「りゅうのまい」(ギャラから)+何か何か
で孵化したけど、げきりんとか遺伝できなかった。

英語版で孵化。
性格はいじっぱり。
「こおりのきば」「りゅうのまい」を遺伝。

即戦力
1. (28)-(24)-(26)-(16)-(28)-31 Super potion
2. 31-(28)-31-(26)-(28)-31 Burn Heal
3. 31-(26)-(28)-(16)-(16)-31
4. 30-31-(28)-(8)-(28)-31 Full Heal

少し劣る
11. 31-31-(14)-(6)-(20)-31 Antidote HAS
12. 31-31-(18)-31-(10)-31 Paralyze Heal HACS
13. 31-31-(20)-(12)-(14)-31 HAS
14. (10)-31-(22)-(6)-(28)-31 AS
15. 31-(26)-30-(6)-(24)-31 HS
16. (24)-30-31-30-12-31 BS

今回はこの程度かなー。
性格は意地っ張りで良かったのかどうか疑問。

ヌメルゴン

新作XYが発売されましたね。
はじめに出てくるサイホーンをつれて旅に出たかった。

さて、二日目から孵化作業に入っています。
ウォーターさんのサファリから2Vメタモンが出るので、それを使えば比較的楽なのかな。
さすがウォーターさんだよね。



で、私が最初に孵化する対象として選んだのは、ヌメラです。
以下、軽くヌメラの説明。

ヌメラ→ヌメイル→ヌメルゴン と進化します。
ヌメルゴンは600属のドラゴン単タイプで、過去の600族ドラゴンと違い、かわいらしい姿が特徴です。
種族値はこの通り(サイマル調べ。違ったらごめん。)
ヌメラ 45-50-35-55-75-40
ヌメイル 68-75-53-83-100-60
ヌメルゴン 90-100-70-110-150-80
とくぼうが高いのが特徴的。

とくせいは3種類。
・うるおいボディ
・そうしょく
・ぬめぬめ (接触されたら、相手の素早さ下げる)
どれも使えそう。

使える技として、
自力(Lv1~50まで):りゅうのはどう、だくりゅう、げきりん(はーとのうろこ)
技マシン:れいとうビーム、10まんボルト、かえんほうしゃ、ヘドロばくだん など
・・・と、割と多彩な技を使えそうです。
遺伝技は何が有るのか、知らない。
まあいろいろできそう。



下に高い個体値のリストを上げておきます。
同程度の、即戦力になりそうな個体値のポケモンがいたら、ぜひ交換しましょう。
どの程度で交換に応じるかは、相談次第です。

※補足
性格は書いてなければ ひかえめ です。
()に入っているのは、偶数か奇数か特定出来てない数字。例えば(10)なら、10or11。
遺伝技は無し。

1. (24)-1-(20)-31-(28)-31 どくけし
うるおいボディ、♂、おだやか

2. (26)-31-31-31-(4)-31 育成した
そうしょく、♀


3. (28)-(10-13)-31-31-31-(6)  まひなおし
そうしょく、♀

4. (12)-(22)-31-31-(24)-31 こおりなおし
ぬめぬめ、♀
→おや、経験値はいってる

5 (28)-(22)-31-31-(12)-31 Paralyze Heal
ぬめぬめ♀
交換済み

6. (22)-0-31-31-(24)-31 Antidote
ぬめぬめ♂

7. 30-(14)-30-31-(24)-31 Burn Heal
うるおいボディ♀

8. 31-(18)-31-31-26-31 Potion
そうしょく♀

9. (24)-(22)-(24)-(22)-(24)-31
ぬめぬめ ♀



ちょっと劣る個体。
こっちは単に3V程度なので、同程度の親になりそうな個体と交換したい。

31. 31-(10-13)-31-(24)-(12)-31 やけどなおし
そうしょく、♂
32. 1-(20)-31-31-(24)-31 そうしょく、♀
33. 31-(4)-(8)-31-(20)-31 ぬめぬめ♂
34. 31-(22)-31-(28)-1-31 ぬめぬめ♀交換済み
35. (4)-(6)-31-31-(22)-31 うるおいボディ♀英語
36. 31-(22)-31-(18)-(10)-31 ぬめぬめ♂英語
37. 31-(22)-(4)-31-(4)-31 そうしょく♀英語
38. 31-(8)-31-(20)-(18)-31 うるおいボディ♀
39. 31-(22)-(20)-(28)-(14)-31 うるおいボディ♀
40. (24)-(22)-(22)-31-(12)-31 そうしょく♀
41. 31-(10-13)-(22)-31-0-31 そうしょう♀

書いてないけど ぬめぬめ♀の2V以下ならいくらでもあります

身内対戦会

第5世代もそろそろ終わるということで、
最後に、シングル厨古参のメンバーでwifi使って対戦しあっていました。
最近はオフの規模が大きくて、対戦し合う機会が意外と少なかったからね。

せっかくなので、ちゃんと総当たり表作って、パーティーも固定して、結果も残して。

single.jpg

仕事等みんな忙しい中、がんばって消化して、割と対戦表を埋めることができました。

結果:
1位:サイマル 9勝3敗
2位:ユウキ 6勝6敗
3位:ビーン 5勝3敗
4位:パッキョ 5勝4敗
5位:オリーブ 4勝5敗
6位:なつめ 4勝3敗
7位:トルン 3勝4敗
8位:ガチャ 3勝3敗
9位:微粒 2勝5敗
10位:こばると 2勝4敗
11位:はね、みなも 2勝3敗
13位:ライト 1勝0敗
14位:タラオ 0勝2敗

使用ポケモン&KP
微粒 ボルトロス ガブリアス ローブシン クレセリア バンギラス ブルンゲル 35
ビーン ボルトロス ガブリアス キノガッサ スイクン ウルガモス パルシェン 35
パッキョ ボルトロス ガブリアス キノガッサ スイクン ウルガモス パルシェン 35
オリーブ ボルトロス ガブリアス キノガッサ クレセリア ウルガモス パルシェン 35
タラオ ボルトロス ガブリアス ローブシン ヒードラン ユキノオー ブルンゲル 34
トルン ボルトロス ガブリアス キノガッサ ウルガモス パルシェン ソーナンス 33
こばると ボルトロス ガブリアス ローブシン クレセリア キングドラ ニョロトノ 31
なつめ ボルトロス ローブシン スイクン バンギラス ハッサム カイリュー 29
ガチャ ボルトロス キノガッサ ラティオス スイクン バンギラス ハッサム 29
サイマル ボルトロス ローブシン ラティオス ユキノオー ゴウカザル トドゼルガ 26
みなも ガブリアス ラティオス ヒードラン ユキノオー ソーナンス バシャーモ 21
ユウキ ローブシン ラティオス ハッサム ブルンゲル マンムー ロトムH 19
はね ローブシン クレセリア ヒードラン カイリュー サンダー キュウコン 18

(ライトのパーティーは含まず。後で修正する)

ボルトロス 10
ガブリアス 8
ローブシン 7
キノガッサ 5
クレセリア 4
ラティオス 4
スイクン 4
ウルガモス 4
パルシェン 4
バンギラス 3
ヒードラン 3
ハッサム 3
ユキノオー 3
ブルンゲル 3
カイリュー 2
ソーナンス 2


ここまで 結果。
ここから私の感想。

富山オフで使ったのと同じ6体を使いました。
最後だしちゃんとした無限トドのユキトド。
選出もいつも以上にしっかり考えてやったら、なぜかやたらと勝てました。
クレセリアが多かったので、零度ぶっぱのゲームになることが多かったからかな。
負けた3試合は、
めざ地面ウルガが倒せなかった、が2回と
ロトム軽視してたのと。
この3試合はあっさり負けちゃったから残念だなー。
もともとめざ地ウルガ対策が甘かったから、負けちゃうのは仕方ないんだけど。構築がまだ不完全だった。

言いだしっぺとして、とりあえず全試合消化しようと思ってて、
ライトととは対戦できなかったけども、大体消化できて満足。
さらに結果も着いてきて上機嫌。

これはいい感じで新作に入れそうですね。
ありがとうございました。

BW2

そろそろXYも発売されるので、
BW2で使った構築を振り返ろうと思った。
・・・以前自分用メモとして、既に振りかえっていた。

まあいいや、改めて振りかえろう。



シングル:
主に使ったのは
純正ユキトド
ユキノオー、トドゼルガ、ボルトロス化、ゴウカザル、ローブシン、何か
電磁波砂
ユキノオー、トドゼルガ、ボルトロス化、ロトム水、トゲキッス、ガブリアス
の2つ。
そもそも、BWの時に比べてシングルをやる量が減ってた。
そのため、今の流行とかは知らない。まあどうせユキトドしか使わないから、関係ないんだけどさ。
どちらも苦手な相手はいるんだけど、まあまあ勝てるので、特に不満は無いかなあ。



ダブル:
BWのころは、第4世代のようなギャラグロスを使っていたけど、
霊獣フォルムの登場により
電磁波を使うギャラドスが使いにくくなったので、断念。
主に人の構築を真似して使っていました。

最初使っていたのはrouさんのレパルウルガを改変したもの。
カポエラー、ウルガモス、ラティオス、スイクン、ナットレイ、レパルダス
オフ会で3-3程度の成績で終わることがほとんど。
うまい人相手に、レパルでアンコールを打てばいいのか、引っ込むと予想して電磁波撒けばいいのか、
どうすればいいのか択になるのが辛かったかな。

次は好きなユキノオー入りで人の真似。

レモネードさんの追い風あられ:
ユキノオー、ロトム氷、スイクン、ヒードラン、ランドロス霊、カポエラー
吹雪を打つのに天候は関係ない、ということを学べました。

門番さんのスタン:
ユキノオー、スイクン、シャンデラ、ボルトロス化、ハッサム、ランドロス霊
ボルトランドの強さを知りました。
別にこのパーティーは霰パじゃないよね。

霰関連だと以下のやつも作って使ってた。

雨霰スイッチ:
ニョロトノ、キングドラ、ロトム水、ユキノオー、エルフーン、メタグロス
あんまり強くは無い。ダブリオフで3-3.

無限あられ:
ユキノオー、トドゼルガ、ボルトロス化、グライオン、カポエラー、ヒードラン
無限で勝つより零度うって勝つことの方が多かった。強い人にも弱い人にもほどほどの勝率。

ユニラントリパ:
ユキノオー、ドサイドン、トゲキッス、ブルンゲル、ハリテヤマ、ユニラン
最近使ってたやつ。さすがにこれは霰トリパとは呼べない。

ダブルはいろいろ使ったな。
そのおかげか、後半はわりと勝率が高かったし。
大学院の頃より、暇になってポケモンに費やす時間が増えたからかな。



GS:
レパルダスでいろいろ。
カイオーガ、ギラティナ、ホウオウ、レパルダス、何か何か
あんまり勝ててない。残念。



BW2では、1年4カ月くらいの間に20回オフ会に出たらしい。
通算87勝62敗。勝率58.4%。
後半大分勝ってるはずだけどこんなもんかー。

XYでもがんばろー。

ふつうのユキトド

富山オフのオフレポつづき。



シングル。
とりあえずユキトドボルトを使うのは確定。
第5世代の最後なので、逆電磁波砂じゃなくて、ちゃんとした無限トドを使うことにする。

去年の8月ごろの構築と概ね一緒で、
最後1匹の枠はボーマンダ→ガブリアス→ドリュウズと代わっていましたが、今回はラティオスにしました。
他の変更点は、ようやくてつのこぶしローブシンを手に入れられたので、個体を変えたことかな。

ユキノオー ゆきふらし
197-112-95-132-130-72
ぜったいれいど、ふぶき、くさむすび、こおりのつぶて@カゴのみ

トドゼルガ アイスボディ
211-90-156-113-117-85
まもる、みがわり、ぜったいれいど、なみのり@たべのこし

ボルトロス いたずらごころ
186-117-133-146-101-131
10まんぼると、でんじは、くさむすび、めざめるパワー氷@オボンのみ

ローブシン てつのこぶし
211-161-119-67-122-68
ドレインパンチ、マッハパンチ、ビルドアップ、れいとうパンチ@ラムのみ

ゴウカザル もうか
152-156-91-111-91-176
インファイト、しんくうは、とんぼがえり、フレアドライブ@ほのおのジュエル

ラティオス ふゆう
155-91-100-182-131-178
りゅうせいぐん、なみのり、サイコキネシス、トリック@こだわりメガネ

ラティオスを入れた結果、前よりぱっと見格闘に強そうになったけど、ウルガモスに弱そうになった。
ウルガはサルで見てるんだけど、めざ地面もちのウルガモスが最近多く、それだと勝てないから、怪しいね。
サルをスカーフにしてエッジ入れればいいんだろうけど、小回り利かないのは怪しそうだし。
なお、せっかく入れたラティオスは一度も選出していない。

回し方は、特に書きようがないなあ。
電磁波打って零度打ってがんばろう。
相手のクレセリアは零度で倒そう。めいそう身代わり持ちのクレセはきついけどがんばろう。



対戦の様子

くろかみさん(ボルト化、ガブ、スターミー、ウルガ、パル、ガッサ)負け
ユキノオー3 1キノガッサ
ゴウカザル4 2ウルガモス
ローブシン5 _スターミー
ガッサはキノコ→カゴ→吹雪で倒す。
ウルガはサルで倒す。順調。
その後スターミーに3タテ。あれ?
選出は悪くなかったはず。ノオーが小さくなるスターミーに負けちゃって、運命力が低かった。

キャナさん(サワムラー、バンギ、ハッサム、ブルン、ウルガ、ローブ)負け
ゴウカザル4 3ハッサム
ローブシン2 1ウルガモス
ユキノオー3 _ローブシン
1Tにとりあえずとんぼがえりを選ぶと、相手は長考の末でんこうせっか。
長考してるってことはブルンを選出してないっていうことを意味するわけで。
その様子を見てから技を選ぶべきでした。
いろいろあってノオーvsローブシン。まともに殴りあっても勝てないので零度を選ぶも外れ。負け。

あいさん(クレセ、バンギ、ボルト化、スイクン、マンダ、ガブ)勝ち
ユキノオー_ 1クレセリア
トドゼルガ2 4バンギラス
ローブシン_ 3ボルトロス
クレセのめざ炎警戒してトドに交代するとめざパ。慎重に動いて良かった。
電磁波を浴びるも零度1発目で当てる。勝ち。
身代わりも覚えてたらしいので、そっちからだと厳しかったか。

青ペンさん(バンギ、ガブ、ガッサ、サンダー、グロス、スイクン)勝ち
ボルトロス2 3バンギラス
ローブシン_ 1ガブリアス
(ユキノオー) 4メタグロス
ボルトに対して、ガブ交替から身代わり剣の舞を積まれる。
1回めざ氷を外すも、剣ダブルチョップを耐えてめざ氷1発で倒す。
後はバンギの前でローブでビルド積んで殴って勝ち。

もぴーさん(カイリュー、バンギ、ローブ、クレセ、ボルト霊、グロス)勝ち
ユキノオー1 2ボルトロス霊
トドゼルガ_ _クレセリア
ローブシン3 4ローブシン
バトルビデオ:76-46243-99779
早い段階でノオーを捨てたため、相手のボルトを倒せなくなって負け試合だったんだけども、
毎ターン長考してたら相手も深読みしてミスしてくれて勝てた。
ローブvsクレセで「れいとうパンチ」を選んだら、相手はトド交代読みのボルトに交替で、ボルトを倒せた。
何か1匹テキトーに捨てられて、死に出しからのボルト霊、だと私は勝てなかったんだけどね。
後はトドゼルガ1体で頑張って勝ち。

3-2で三すくみで並んで、残りひきすうの数で私が多かったみたいで予選2位抜け。
抜けられるとは思っていなかったのでラッキー。
それから、今回予選消化が一番遅かったです。
最後のもぴーさん戦で、勝てそうにないのに毎ターン長考してたのが原因だね。
普段は即決を心がけてるに。
第5世代では初めての屈辱だわ。

決勝T1回戦 びちょさん(ボルト化、ガブ、ガッサ、パル、ウルガ、スイクン)負け
ユキノオー3 _ボルトロス化
ローブシン1 2パルシェン
ゴウカザル4 _ウルガモス

1T
相ボルト ジュエル10まんボルト
自ユキノ ぜったいれいど外れ
2T
相ボルト でんじは
自ユキノ しびれ(ふぶきを選択)
3T
相ボルト→パルシェン交替
自ユキノふぶき
4T
自ユキノ→ローブ交替
相パルつららばり 7割 珠ダメ
5T
相パルこおりのつぶて→自ローブひんし
自ローブ→サル
6T
自サルしんくうは→相パルひんし
相パル→ボルト
7T
相ボルト→ウルガ
自サル→ユキノ
8T
相ウルガ ちょうのまい
自ユキノ ぜったいれいど外れ
9T
相ウルガ かえんほうしゃ 自ユキノひんし
自ユキノ→サル
10T
相ウルガ めざめるパワー地面 自サルひんし

1T目のウルガ交代読み零度が図々しかったか。素直に吹雪打って殴るべきだった。
ボルト倒せなかったせいで、4Tにノオーを一応温存しようとしてしまう。
そしたらローブが大ダメージ。ノオー捨てのほうがまだ良かった。

なんだかんだで2回零度打つチャンスはあったから、そこで当てられなかったのが弱かったかなー。
いやーでも1Tの零度あてるなり吹雪選ぶなりでボルトを倒してたら、
ウルガ出されて舞われて、めざ地面持ちなのでサルも含めて3タテされてたから、
それよりはましな展開だったのかなあ。
うーん、わからん。



シングルはベスト8。
決勝トナメ上がれたからまあ良いんだけど、
怪しい動きが多かったから反省しなきゃな。
ボルトロスの選出が1回のみ、とちゃんと読み合うポケモンをしたのが失敗だったかなあ。

あられトリパ

10月5日(土)、教育文化会館で開催された第11回富山オフに参加しました。
シングルは決勝T進出→1回戦負けでベスト8。
ダブルはすべて勝って優勝でした。
そのあとマルチの大会もあったんだけれど、個人的な用事のために、マルチ・二次会には参加せず会場から撤収。
総合順位は1位だったらしいので、ちゃんと最後まで参加できてれば優勝の景品のロムを貰えたらしい。
ちょっともったいなかったけど、まあ予定が重なっちゃった私が悪いんだし、仕方ないかなあ。



シングルは
ユキノオー・トドゼルガ・ボルトロス化・ゴウカザル・ローブシン・ラティオス。
詳しくは後で。



ダブルについては、
使ったのはユキノオー・ドサイドン・トゲキッス・ブルンゲル・ハリテヤマ・ユニラン(Lv1)

[2013/09/19 23:32:20] WILD: 追い風霰と電磁波霰やったのでトリル霰やりましょう
[2013/09/20 0:06:10] さいまる: ドサイマル使いたいな

・・・という経緯で、ユキノオードサイドンが入ってるトリパを使うことに決定。
最初はアメリカ2位(Enosh Shachar)のユキノオー・ドサイドン・ムウマ・ズルズキン・クレセリア・ロトム水を完全コピーして回してみたんだけど、どうも安定して勝てそうになかったのと
最遅クレセリアを回収するのが面倒だったので、やめた。

ふつーにトリパ組んでもイマイチな感じだったので、
ユニランを使うことを提案される。
こちらのブログを参考にしつつ、組んでみてまあまあだったので、これを使いました。


ユキノオー ゆきふらし
まもる、ふぶき、ウッドハンマー、こおりのつぶて@こおりのジュエル
165-158-98-142-105-58

ドサイドン ハードロック
まもる、いわなだれ、ドリルライナー、みがわり@じめんのジュエル
205-211-150-75-93-40

トゲキッス てんのめぐみ
このゆびとまれ、エアスラッシュ、ねっぷう、アンコール@オボンのみ
191-63-122-141-177-100

ブルンゲル ちょすい
しおふき、シャドーボール、トリックルーム、じこさいせい@みずのジュエル
207-67-90-150-126-58

ハリテヤマ こんじょう
ねこだまし、インファイト、いわなだれ、からげんき@かえんだま
223-187-91-60-100-49

ユニラン マジックガード
まもる、がむしゃら、トリックルーム、いばる@きあいのタスキ
11-5-6-7-6-4

ハリテユニランで出して「ねこだまし」+「トリックルーム」。
ユニラン「がむしゃら」+ハリテヤマ「いわなだれ」で削る。
どっちか倒されたら、死に出しブルンゲルで水のジュエル「しおふき」。
最後残った削れた相手は、トリル切れててもノオーのジュエル「こおりのつぶて」で倒す。
大体こんな流れ。
「ねこだまし」持ちが相手に居る場合は、先発ハリテブルンまたはキッスブルンから「トリックルーム」を使う。

ハリテヤマ
「ねこだまし」を使えて、かえんだまで相手のモロバレル対策にもなる。
「いわなだれ」の火力も高い。
ズルズキン・カポエラーも「ねこだまし」はつかえるけど、このパーティーにはハリテヤマが一番適切かな。

ユニラン
「トリックルーム」して「がむしゃら」。割と雑に使い、捨てる感じで。
単にトリル始動役としても使えるのがココドラとの大きな違い。

ブルンゲル
みずのジュエルの「しおふき」。カイオーガに比べると残念だけど、まあなかなかの火力。
隣のポケモンで相手を縛ってる場合とか、あいてが守りそうな場面で「じこさいせい」を使えるとイイネ。

ユキノオー
水ロトムやブルンゲルが割ときついので、「ウッドハンマー」を採用。
初めはHC振りで達人の帯を持たせて火力底上げしてましたが、ジュエルつぶてが強そうなのでAC振りに変更。

トゲキッス
ハリテヤマだけだとトリル発動のサポート役が不安なので、「このゆびとまれ」を使える中からキッスを採用。
ボックスにいたやつを使いまわしたので、素早さは最遅ではない。
バレルだと何がだめなんだっけなー。地面の通りがよすぎるのが気になるのかな。
当初はドサイにじしんを持たせてたから、その兼ね合いで浮いてるキッスにしたのかな。

ドサイドン
今回のマスコット。こいつの存在で、ボルトロスの選出を躊躇ってくれればいいかなあ。
「じしん」を入れてたけど、パーティーに浮いてるポケモンが殆ど居なくて使いにくかったので「ドリルライナー」に変更。
特性をひらいしんかハードロックにするかは悩ましい。



予選は闘グループ。くじで決まったはずだが、シングルのベスト4から4人+サイマル。激戦区だね。

てるもすさん(グレイシア、ユキノ、グドラ、ニョロ、ウルガ、グロス)勝ち
ハリテヤマ1 3ニョロトノ
ブルンゲル_ 2キングドラ
ユニラン _ 5ユキノオー
(ドサイドン) 3メタグロス
猫トリル→ハリテ落ちてユニラン死に出し→がむしゃら+しおふき。

オカさん(バンギ、ランド霊、ウルガ、ヤミラミ、スイクン、ガッサ)勝ち
ハリテヤマ_ 5ヤミラミ
ブルンゲル_ 2ランドロス
ユニラン 3 1ウルガモス
ユキノオー_ 4キノガッサ
ヤミラミ削るために打ったいわなだれで、ちょうど相手が交替したウルガを倒す。
ヤミラミ放置して、もう一方にユニランのがむしゃら打っていく。

くろかみさん(ラティ、ランド霊、バンギ、グロス、ロトム水、バレル)勝ち
ハリテヤマ2 1メタグロス
ユニラン 5 6ラティオス
ユキノオー_ 3モロバレル
(ブルンゲル) 4ロトム水
猫トリルを決める、相手はバレルに交替。
ユニランが眠らされるも、バレルをハリテヤマのインファイトとノオーのジュエルつぶてで合わせて倒す。
後は起きたユニランのがむしゃら+ノオーの攻撃で倒して行って勝ち。

びちょさん(クレセ、グロス、サザン、バンギ、ランド霊、ボルト)勝ち
ハリテヤマ_ 2ボルトロス
ユニラン 1 3サザンドラ
ドサイドン_ 5クレセリア
ブルンゲル_ 4バンギラス
「あくのはどう」でユニランがひるむのは怖いが、ボルトに挑発打たれてもきついので、ボルトに対して猫だまし+トリックルーム。
ひるまずに無事にトリックルームを決める。
がむしゃら+岩なだれを打つも、雪崩外れ。ユニランが倒される。
ただ、岩なだれで充分に相手を削れていたため、そのままハリテとドサイでひるませつつ押していって勝ち。

予選4-0。



決勝トーナメント
1回戦:れいさん(キザン、マンダ、ノオー、ロトム水、ローブ、シャンデラ)勝ち
ハリテヤマ2 3ユキノオー
ユニラン 6 1キリキザン
ブルンゲル4 5ローブシン
ドサイドン_ 7ロトム水

詳しいログを書こう。完全にメモしてあるわけではないので、多少間違いはあるかも。

1T 
ハリテ・ユニランvsノオー・キザン
相ノオー→ローブシン交替
自ハリテ「ねこだまし」→相キザン残9割
相キザンひるみ
自ユニラン「トリックルーム」
あられ
トリル1
自ハリテかえんだま

キザンの挑発が怖い。ノオーの吹雪の凍結も怖いが、挑発うたれてトリルできないと、そこから立て直すのが厳しいのでキザン方向に猫。
隣が交替したので、無傷でトリルを決めることが出来る。

2T
ハリテ(9割・やけど)・ユニランvsローブ・キザン(9割)
相ローブ「みきり」
自ユニラン「がむしゃら」→相ローブ守
自ハリテ「インファイト」→相キザン、ひんし
あられ
トリル2
相キザン→ユキノオー

キザン残しておくと後で自分のブルンゲルが動きにくそうなので、ハリテで殴って倒しに行く。
ふいうち、マッハパンチ集中でユニラン落とされても、ブルン死に出しで多分問題ない。
ローブシンに対しては、がむしゃら当ててHP11にしたら霰ダメージで落ちそう。

3T
ハリテ(8割やけど)・ユニランvsローブ(9割)・ユキノオー
自ユニラン「がむしゃら」→相ローブ、オボン発動、残3割
自ハリテ「いわなだれ」→相ローブ残1割、相ノオー残1割
相ローブひるみ
相ノオー「ふぶき」→自ハリテ残2割、自ユニラン1割
あられ
トリル3

強気に「がむしゃら」「いわなだれ」。オボン持ってたため倒せなかったけども、ひるませる。なだれ強い。

4T
ハリテ(1割やけど)・ユニラン(1)vsローブ(1割(霰2発分))・ノオー(1割)

相ローブ「マッハパンチ」→自ハリテ、ひんし
自ユニラン「いばる」→相ノオー、A↑↑
相ノオー混乱ひんし
あられ
トリル4
自ハリテ→ブルンゲル
相ノオー→ロトム水

疑惑のターン。
先制技で2体とも縛られてるみたい。
ブルンに交替するかどうか迷ったけど、両方落ちても、次のターンに死に出しブルンの潮吹きでどーにかなると思い、捨てることにする。
というわけでユニランはてきとーにいばっておいたけど、ここはローブに対しがむしゃら当てて、霰ダメとあわせて倒せるようにするべきだった。
実際に、ノオーはつぶてを使わず、ユニランの行動が通る。
結果的に混乱して倒れてくれたから良かったものの、もっと安定して頭数を減らす方法があったわけで、そっちを取るべきだった。

5T
ブルンゲル・ユニラン(1)vsローブ(1割、霰ダメで落ちる)・ロトム水
自ユニラン「まもる」
相ローブ「マッハパンチ」→自ユニラン守
自ブルンゲル「シャドーボール」?→相ロトム水、残6割
相ロトム「10まんぼると」でんきジュエル→自ブルンひんし
あられ、相ローブひんし
トリル終了
自ブルン→ドサイ

まあローブはマッパだろうからユニラン守らせる。

6T
ドサイドン・ユニラン(1)vsロトム水(6割)
相ロトム「めざめるパワー」→自ユニランひんし
自ドサイドン「みがわり」
あられ

7T
ドサイドン(7割・身代わり)vsロトム水(5割)
自ドサイ「まもる」
相ロトム「メザメルパワー」→自ドサイ守
あられ

8T
ドサイドン(6割・身代わり)vsロトム水(4割)
相ロトム「めざめるパワー」→自ドサイ、みがわり破壊
自ドサイ「いわなだれ」→相ロトムひんし

6T目はなぜかすごく迷ったけども、ロトムは1体しか殴れないはずなので、この時点で勝ちがかなり見えてる。
がむしゃらか雪崩どっちか受けるとほぼひんしに近い状況になるので。
いわなだれで倒しきれるかどうか自信がなかったので、一旦身代わりをはってあられだめーじを蓄積させる。
7Tのまもるは流石に悠長だったかな。でんきジュエルを既に見ていたので、相手ロトムが「ねむる」を使うことは無いだろ、と思って動いたけど。
8TになってHPが黄色くなったので、そろそろ大丈夫だと思い攻撃。

対戦後で相手のノオーがスカーフだったことを教えられる。
1ターン目の引く動きから、スカーフ持ちであることは予想できたかもなあ。
4Tの時点ではスカーフであることは完全に考えていなかったので、気付いていれば、もっと確実な行動がとれたかもね。
まあなんとか勝ち。


準決勝:viceさん(ドサイ、ドータ、キッス、カポ、マリルリ、ノオー)勝ち
トゲキッス_ 2トゲキッス
ブルンゲル_ 1ドサイドン
(ユニラン ) 2ユキノオー
(ハリテヤマ) 4カポエラー
トリパミラー。選出が難しい、つらい。
しかし実際には対戦のほうは、トリルせずに潮吹き熱風連打してるだけでどうにかなってしまった。選出がかみ合った。

決勝:てるもすさん(グレイ、ユキノ、グドラ、ニョロ、ウルガ、グロス)勝ち
ハリテヤマ4 5ユキノオー
ブルンゲル_ 2グレイシア
ユニラン _ 1メタグロス
(ユキノオー) 3ウルガモス
1T目はグレイシアに避けられるのが怖いので、ノオー方向に猫だまし。
シャドーボールを打たれるも耐えてトリル。
岩なだれ打ちつつ回復して、潮吹き雪崩で順番に倒して行って勝ち。
グレイシアの回避・雪崩外れが怖かったけど、何もそういったことは全く起こらず。運が良かった。

というわけで優勝できました。
いわなだれ等の怯みで、トリル発動出来ずに負け、というパターンは起こらず、幸運な一日でした。
好きなユキノオー・ドサイドンを使っての優勝、ということで満足です。こいつらそんなに活躍してないけどな!

プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。