ユキトド

5月25日にウイングウイング高岡で開催された第10回富山オフに参加してきました。
以前から富山で開催されているオフ会ということで、興味があったんだけれど、
4月に富山に引っ越して、ようやく参加することが出来ました。
シングル・ダブル・指振りピッピマルチの大会が行われました。
対戦の詳細とかは書かないように、という指示だったので、そのあたりは簡潔に。



シングル:
なんとなく今の環境に合わせた電磁波砂パを使いました。

ユキノオー@ラムのみ
トドゼルガ@こだわりスカーフ
ボルトロス化@オボンのみ
ロトム水@リンドのみ
トゲキッス@ひかりのこな
ガブリアス@たべのこし

予選3勝2敗、
決勝トーナメントは1回勝って次で負けてベスト4。

予選で負けた相手は
バシャーモが無理だったのと
砂ガブvsマヒしたクレセで、相手クレセが意識高かったのと。
3勝2敗が5人並んで、主催泣かせなグループでした。私が主催だったらどうしてただろ。
決勝トーナメントは、
零度あてて勝ったのと、ハイドロ3発目を外して負けたのと。
水ロトムを選出せざるを得なかった時点で負けだねー。



ダブル:
ジャパンカップでつかったやつ。
ユキノオー@きあいのタスキ
トドゼルガ@たべのこし
ボルトロス化@オボンのみ
グライオン@どくどくだま
ヒードラン@ふうせん
カポエラー@かくとうジュエル

予選4勝2敗で同率2位。4位。
はじめ2戦は全然零度が当たらんかったけど、
残り4戦、とくに前の2戦はよく当たって笑った。
無理な相手は威張る零度で突破する。



指振りピッピマルチ:
Mah36さんと組んで。
食べ残しピッピを使うもPPが切れて負け。
アムハン急所当てて有利になったかと思ったんだけどな。
このルールが一番盛り上がってた。
運命力が足りんかったな。次回がんばろ。



二次会(飲み会):
楽しかった。

だいたいこんなところか。


スポンサーサイト

ジャパンカップ

2013年5月3日から6日にかけてwifi大会「ジャパンカップ」が開催されていました。
GWは割と暇だったので、そこそこ潜って対戦しました。
使ったパーティーは前の記事に書いたとおり、だけど改めて実数値も込めて書こう。



ユキノオー ゆきふらし
まもる、ふぶき、やどりぎのタネ、ぜったいれいど@きあいのタスキ
197-100-113-112-132-80

ボックスにいたよくわからん個体を使いまわし。
多分メガネラティの「りゅうせいぐん」耐えで残り防御。
耐久振ってても、タスキがあれば安心して強気に動けるので悪くは無い。他に持たせるものもあんまり思いつかないし。
逆に、きあいのタスキを持たせるのなら、耐久に振らずにすばやさに振ってもいいのかもしれないけど、新規育成が面倒だったのでこの個体で。

「ふぶき」が通りにくい相手が居る時は思い切って「ぜったいれいど」。
よく通る相手が居る場合は、引っ込む読みで「ぜったいれいど」。
クレセリアに対しては、「やどりぎのタネ」のほうがいいかなあと迷いながらも「ぜったいれいど」。
相手の頭数が減ってたら、定数ダメージで勝ちたいので、「やどりぎのたね」を打つ。けど普段はあんまり打たない。


トドゼルガ アイスボディ
まもる、みがわり、ふぶき、ぜったいれいど@たべのこし
211-90-156-115-117-85

シングルでいつも使ってる配分。
そのほうがダメージ計算しなくても、なんとなく感覚で使えそうだしね。
すばやさに振った個体でも良いのかもしれないけど。
基本は「みがわり」を連打して、身代わりが残ったら「ぜったいれいど」。
それじゃ勝てなさそうだったら、「まもる」を挟んで回復しつつ「ぜったいれいど」。


ボルトロス化身 いたずらごころ
まもる、でんじは、いばる、10まんボルト@オボンのみ
186-117-133-146-101-131

いつものシングル用の図太いボルトロス。
岩なだれの通りが良いパーティーなので、穏やかじゃなくて図太いが良いんでしょう、きっと。
おだやかボルトロスを持っていないだけなんだけどね。
技構成はこれで概ね問題なかった。「まもる」はあれば便利。
ガブリアスとか相手にするときに困ったけどね。
とにかく相手を「いばる」。つよい。


グライオン ポイズンヒール
まもる、みがわり、いわなだれ、ハサミギロチン@どくどくだま
182-115-150-58-95-157

ボックスにいたシングル用の個体を使いまわし。
すばやさが90族抜きで止まっているので、全振りに直したい。
「はねやすめ」もほしいけど、一撃技も外せないし、ダメージはいる技も外せないし。
「いわなだれ」にダメージは期待していなくて、追加効果の怯みを期待。
こいつの使い方も基本的にはトドゼルガと同じ。


ヒードラン もらいび
まもる、ねっぷう、だいちのちから、りゅうのはどう@ふうせん
191-99-136-168-127-124

ボックスにいたやつ。
まあこんな感じでいいんじゃないの。わからん。


カポエラー いかく
ねこだまし、ふいうち、インファイト、マッハパンチ@かくとうジュエル
157-157-115-49-134-91

ボックスにいたやつ。
「まもる」がほしいけど、どの技も切りにくい。
バンギラスに対して出して、バンギラスの隣にいるポケモンに対しインファイトを打ちます。


基本選出:
先発 ボルトロス、ユキノオー
後発 グライオン、トドゼルガ

てきとーにボルトロスで電磁波を入れておいて、
後ろ2体で身代わりを連打する。もし身代わりが残ったらふつーに殴って削る。
地道にあられダメージで削って勝つ。

対砂パ(相手にバンギラスが居る場合):
先発 ボルトロス、ユキノオー
後発 カポエラー、グライオン

あんまり先発バンギは来ないので、先発ユキノオー。
多分バンギに入れ替えられるので、カポエラーに交替。
・・・そういうことをやっている間に、ボルトロスで出来るだけ電磁波をバラまく。

対雨パ(ニョログドラ):
先発 ボルトロス、ユキノオー
後発 カポエラー、トドゼルガ

あんまり先発ニョロは来ないはず。
相手は天候を変えようとしてくるため交替が割と読みやすいので、それに合わせて電磁波・零度を打っていく。
カポエラーは雑に扱っていい。ユキノオーを大事に。
素吹雪を打つ勇気を忘れずに。

対あられパ(ユキノオー入り):
先発 ボルトロス、カポエラー
後発 ヒードラン、トドゼルガ

がんばる。ヒードランをうまく使えるかどうか。

対晴れパ(キュウコン入り、バクフーンとか):
先発 ボルトロス、カポエラー
後発 ヒードラン、グライオン

がんばる。当たってないからわからん。

対トリパ:
ちゃんと考えてない、天候ポケの有無次第で決める。
電磁波威張るで時間を稼いだり、トリルを打ってくるドータ・ムシャあたりには容赦な

く1ターン目から零度をうったり。


使って楽しいパーティーでした。
ボルトロスは使う側は楽しいよね。
今後もこのパーティーを使い続けるかなあ。



対戦結果:
○×○××○××○○
○×○○○×○×○○
×○×○×○○○○×
×切
32戦18勝13敗1エラー
最終レート1546

勝率はあんまり高くないけど、まあ今の私の実力はこんなもんでしょう。
レートは結局1600まで行かなかったなあ。
最高でも1580くらい。

一撃技の命中率は15/63。23%くらい、ちょっと低いね。
実際にも、4発打ったらようやく当たる、という感覚でした。
一か八か1発撃ったって、そう都合よく当たることは無い。


プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR