スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レパルダス(9)

1/25-29の期間に行われていたwifi大会では、
rouさんが以前に紹介していたレパルウルガを適当に改変したパーティーを使いました。
全部で12戦して多分9勝3敗で1600くらい。割と勝てたね。
久しぶりにたくさん対戦した。



カポエラー いかく 
157-132-115-49-13-118
ねこだまし、インファイト、いわなだれ、フェイント@かくとうジュエル

ウルガモス ほのおのからだ
161-72-85-187-125-167
オーバーヒート、ねっぷう、むしのさざめき、めざめるパワー氷@こだわりスカーフ

ラティオス ふゆう
155-91-100-182-131-178
まもる、みがわり、りゅうせいぐん、10まんボルト@ドラゴンジュエル

スイクン プレッシャー
207-78-163-110-135-123
ねっとう、冷凍ビーム、めいそう、ねむる@カゴのみ

ナットレイ てつのトゲ
181-115-161-66-167-46
まもる、みがわり、アイアンヘッド、やどりぎのタネ@たべのこし

レパルダス いたずらごころ
171-108-71-97-112-126
ねこだまし、アンコール、うそなき、でんじは@オボンのみ

本家は
レパル、ウルガ、ラティ、グロス、トドン、カポ
トドンが微妙な配分の固体しか育成済みがいなかったので、代わりにスイクンを入れる。
そうなると雨パに弱めなので、グロスをナットレイに変更。
このパーティーを使っているとなぜか全然雨パと当たらないので、対雨パはどうなっているのかよくわからない。多分トドンがいなくなった分いろいろ辛い。

基本は先発レパルダスウルガモスで嘘泣きしつつ相手を倒し、
残った相手をスイクンかナットレイで詰ませる、という方針で動かします。
レパルダスは暇になったら電磁波を打てるのが強い。これがエルフーンとの大きな違い。

レパルダス:
以前GSルールで使った個体の流用。しんちょうHD極振り。
この手の種族値が低いポケモンでも、極振りしたらちょっとした攻撃は耐えられるようになるんだよね。
本家では素早さに降っているけど、基本的にいたずら心があるため、あんまり振る必要はない。
ガッサのマッパより先に電磁波が打てると良さそうなので、ガッサ抜きの135まで振るというのはアリかも。

ウルガモス:
本家そのまんま。おくびょうCSスカーフ、めざ氷。

カポエラー:
配分は本家のからAを2下げてSを2上げた。同族意識。
「ふいうち」ではなく「いわなだれ」を採用。レパルダスの「でんじは」ともシナジーがある。
パーティー全体が割と遅めなので、守るを入れずに先制技としてフェイントを採用。
マッハパンチでもいいんだろうけど、遺伝技なので後から変更はできなかった。

スイクン:
適当にボックスの中にいたやつ。シングル用だと思う。調整先は知らない。
Sをもっと下げて耐久に回したくなるけど、まあこの配分で問題なかった。

ナットレイ:
電磁波をまくパーティーで使うために育てた個体。
電磁波が入ったラティより先に動き、アイアンヘッドでひるませることができる。
草技がないけど、あんまり困った場面はなかった。雨パと全然あたらなかったからね。
雨パと対戦するときに、ニョロをぜんぜん処理できなくて苦労する予感はする。

ラティオス:
本家はめざ炎個体でこだわりメガネ持ち。
私はめざ炎のラティを持っていないので、いつものラティオスを採用。
ほとんど選出してない。
本家ではラティが裏エースだったそうなので、きっともっと積極的に使うべきだったんだろう。



レパルダスのアンコールは知らない人もいるのか、良い感じに相手を妨害出来ます。
そして何より先制電磁波が強い。
スポンサーサイト

氷タイプ迷走

広告が出てたので、それを消すためにも更新。まとまりのない記事。

電磁波砂パを使いたい。
しかし、BW2では霊獣ボルトロスという、電磁波の効かない困った相手がいるので、なかなか使いにくい。
→じゃあボルトロスを選出されないような構築にしよう。

トドゼルガがいるとどうしても相手のボルトロスが選出されちゃうので、
代わりに、ボルトロスを出しにくくするような氷タイプのポケモンを探していました。
それでいて、電磁波砂のコンセプトを維持するため、バンギに弱めなポケモンを探しました。
後は、パーティーがユキノオー入りや晴れパに弱めだから、そういうのを誤魔化せるポケモンだとさらにうれしいかな。

トドゼルガ→ユキメノコ→グレイシア→オニゴーリ→バイバニラ→トドゼルガ、
といろいろ考えた結果、結局トドゼルガに戻ってきたんだけどね。



ユキメノコ 70-80-70-80-70-110

ゴーストタイプを持っていて格闘が効かないのは良さそう。
素早いしトリックなんかも使えるし、いろいろおもしろそう。
霊獣ボルトはS負けてるし出しにくくなるよね、きっと。

146-90-100-122-91-178
トリック、れいとうビーム、(みちづれ、いたみわけ、でんじは)@こだわりスカーフ
技は前2つは確定、後ろはいろいろ変えて使ってた。耐久は何か調整してるっぽいけど思いだせない。
ユキノオーの岩なだれか何かを耐える調整をしてた気がしなくもない。

スカーフトリックするのはいいんだけど、そのあと何をすればいいのかよくわからなかった。
多分てきとーにみちづれ使って、後ろのポケモンを動かしやすくすればいいんだろうけど。
みなもさんが既にスカーフ持たせてメノコは使っていたっぽい。
http://d.hatena.ne.jp/minamo13km/20120613/1339557391だいたい同じような構成にはなった。

ボルトロスは選出されなくなったので、その狙いは達成できたのはまあ良かった。

使ったことは無いけど
かげぶんしん、みがわり、いたみわけ、シャドーボール@ひかりのこな、ゆきがくれ
みたいな砂ガブみたいなのも面白そう。
決定力がなくて困るのかもしれないけど。



グレイシア 65-60-110-130-95-65 ゆきがくれ/アイスボディ

決定力は高い。
アイスボディ持ちなので、トドゼルガと同じように「みがわり」「まもる」で相手を霰ダメで一方的に削ることも可能。
割と耐久も高いので、一発は耐えられるし、後攻で身代わりを残してそこから「みがわり」「まもる」を続けられそう。
ただ、私は夢イーブイ持ってないから、ゆきがくれのほうで考える。

172-72-142-150-149-85
めざ炎、冷凍ビーム、うそなき、氷のつぶて@ひかりのこな

ハッサムのハチマキバレット耐え、ラティのメガネ流星群耐え、らしい。
数値だけ見るとすげー強そう。
でもこれ選出しないだろうなーと思い、めざ炎イーブイを付加しただけで満足して次へ。



オニゴーリ 80-80-80-80-80-80 せいしんりょく/アイスボディ

絶対零度を使えるポケモンの中では割と早いほう。
キュウコンクレセに対して、あまごい+ウェザーボールとか使うの面白いんじゃないかなーと思った。
クレセリアに対しては絶対零度打てばいいし。

バイバニラ 71-95-85-110-95-79 アイスボディ/くだけるよろい

そしたらこいつもあまごいとウェザーボールが使える上に、こっちのほうが種族値が全体的に上だった。
オニゴーリを見た後だったからか、すげー種族値が高そうに見える。実は合計535もあるらしい。
Sは1違うけど、そんなに差はないだろ。

175-103-108-130-147-113
あまごい、ウェザーボール、めざ炎、ぜったいれいど@オッカのみ

多分ラティのメガネ流星耐え。Sがラッキー抜き。残りBかな。
キュウコンクレセに対して強引に選出できたらいいかな、と夢見ていた。
何回か使ったときには、全く晴れパと当たらなかったので、予定していた通り使えるかわからない。
全然選出してないので何とも言えない。
困ったら零度打てばいいから、上の例よりはよっぽど使いやすいはずなんだけどなあ。

こいつはボルトより遅いからか、ボルトが選出されることも時々あった。



いろいろ使ってみたけど、
なんだかんだいいつつ、どうせオフ会での対戦では、大好きなトドゼルガしか使わないから、
あんまり意味のない検討なような気がしてきて、このあたりで打ち止めにしてトドに戻ってきた。
ボルトロスを選出されるのはもう仕方ないと思って、選出される前提で対策を準備しよう、というのに方針変更。

トドゼルガかっこいいよね。
プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。