イーブイ大会パーティー案


ローテーション&イーブイとその進化系縛り、のwifi大会があるらしい。
ローテーションバトルはよくわからんけども、パーティーの案だけ。

シャワーズ うるおいボディ CDれいせい
ねっとう 冷凍ビーム ねむる あられ@つめたいいわ

エーフィ マジックミラー CSおくびょう
トリックルーム サイコキネシス うそなき シグナルビーム@きあいのタスキ

グレイシア ゆきがくれ HCれいせい
ふぶき れいとうビーム はかいこうせん 何か@こだわりメガネ

サンダース ちくでん CSおくびょう
あまごい かみなり めざめるパワー地面 うそなき@でんきのジュエル

ブラッキー 見せポケ

ブースター 見せポケ

トリルして霰でグレイシアでごり押し。
トリル切れてからはダースでごり押し。
うまく回るかどうかは知らん。
使えるポケモンが8種類しかいないと、どうも選出が全て固定されそうな気がしてならない。
パーティーには6種類が入って、たいていはイーブイと何かを除くんだろうけど。私はリーフィアを除いた。
ブースターリーフィアで晴れでごり押すのもそこそこ強いのかもしれないけどね。
スポンサーサイト

マルチ用レパルダス

ガチ対戦マルチオフが近々あったような気がするので、それ用の構成を考えた。

素直に考えると、
カバルドン・ガブリアス・トリトドン
サンダー・ロトム水・ラティオス
みたいな放電地震パなんかが無難に強そう。
隣を気にせず常に放電や地震を打てるってのは使いやすくて良いはず。
確か昔門番さんがマルチ大会優勝した時も、放電自信だったと言ってた気がする。



それはさておき、私に好き勝手組ませると

ラティオス・キングドラ・ボルトロス
ドーブル・ニョロトノ・レパルダス

となりそう。
もうちょっと具体的に書くと

(一人目)

ドーブル マイペース
シャドーダイブ、みちづれ、てだすけ、トリック@こだわりスカーフ

ニョロトノ あめふらし
まもる、てだすけ、ダイビング、―@みずのジュエル

レパルダス いたずらごころ
ねこのて、まもる、アンコール、どくどく@こうこうのしっぽ

(二人目)

ラティオス ふゆう
りゅうせいぐん かみなり サイコショック めざめるパワー炎@こだわりメガネ

キングドラ すいすい
まもる だくりゅう りゅうせいぐん ねっとう@いのちのたま

ボルトロス いたずらごころ
かみなり あまごい ちょうはつ めざめるパワー氷@でんきのジュエル

こんな感じか。

確か猫の手で出る技は、自分の手持ちのポケモンからのみ選ばれるはず。
というわけで、片方の人はレパルで
先ねこのて→後シャダイorダイビング→先ねこのて→・・・
というように、ダメージを受けずに一方的に相手を削ります。
レパルダスが苦手とする、先制技持ちやいたずらごころ持ちやあといろいろ沢山いる苦手なポケモンは、
もう一人の人ががんばって処理をします。
レパル側にニョロトノが割と自然に入るので、それとかみ合う雨パ要因を採用します。
高火力の攻撃でできるだけ一発で相手を倒してしまいたい。
出す順番は代えてもいいかも。ニョログドラ先発で普通のパーティーっぽく見せかけるほうが良いかも。

猫の手の仕様について、いまいち自信がないので、それを確かめないといけないけど、
私の手元には今まともにうごくDSは3台しかないので、確認できません。
もし猫の手の仕様が私の望みどおりだったら、それなりに強いんじゃないでしょうか。
苦手な相手はそこそこいるけども、ハマれば負けない。

ポケモンセンターカップ

11月2日(金)から4日(日)までシングルのwifi大会が開催されていました。
大会名がタイトルのであってるかどうか自信がない。
最近はシングルのモチベは低かったものの、一応登録はしてしまったので、酸化しました。
しかし2戦で飽きちゃった。1勝1敗でした。レートはしらんけど1500前後。



使ったパーティー:

ユキノオー ゆきふらし
197-112-95-132-130-72
ぜったいれいど、ふぶき、くさむすび、こおりのつぶて@ラムのみ

トドゼルガ アイスボディ
211-90-156-113-117-85
まもる、みがわり、ぜったいれいど、なみのり@たべのこし

ボルトロス いたずらごころ
186-117-133-146-101-131
10まんぼると、でんじは、くさむすび、めざめるパワー氷@オボンのみ

ローブシン こんじょう
212-161-120-64-121-68
ドレインパンチ、マッハパンチ、ビルドアップ、れいとうパンチ@カゴのみ

ゴウカザル もうか
陽気AS
インファイト、しんくうは、とんぼがえり、フレアドライブ@ほのおのジュエル

ドリュウズ すなかき
陽気AS
つのドリル、じしん、いわなだれ、つばめがえし@きあいのタスキ

8月に使っていたパーティーと大体一緒。細かい説明はそっちで。
最後の1体がボーマンダ→ガブリアス→ドリュウズと移り変わりました。
ドリュウズだと格闘がめちゃ重いので、この枠は多分ガブが無難。
最近はクレセリアが多いっぽいので、一撃技を使えるドリュウズを採用したんだけどね。
本来はかたやぶりがいいんだけど、持っていないのですなかきで。いつかエアームドに泣く未来が見える。

うそなきレパルダス

11月4日の伝説厨オフに参加しました。
前々回の伝説厨オフでは、こうこうのしっぽを持たせたレパルダスを使いました。
今回もレパルダスを使おうと思いましたが、
以前使った構築と同じだと、露骨に対策してくる人も出るかと思い、
レパルダスで「うそなき」「アンコール」で補助をするように使う構築にしました。

前々回のオフではドラさんと構築のアイディアが完全にかぶりましたが、
今回もドラさんもレパルダスを使っており、また被りました。
そして、猫の手をつかわずに嘘泣きをつかってくる、というところまで一致してました。
まさかまたも被るとはw

こうこうのしっぽレパルダスの構築に関しては、ナコさんに6匹そのまま貸して使ってもらいました。
ナコさんの結果は1勝4敗。
負けた相手は、
・ナットレイ入り(てつのとげでレパルダスが死ぬ。出されたら負け)
・なみのり打ってくる(ダイビング中にダメージ受けちゃう)
・威嚇入れられて粘られる+フェイントで削られる?
・露骨なメタ、ドラゴンテール
と構築の段階で厳しい相手がそろっていたらしく、当たったグループ運が悪かったというしか無いかな><

私はパルキアグループを3勝2敗。
2敗した時点で無理だと思ったけど、3勝が4人並んで運よく決勝に進出できました。
決勝T1回戦でしんめーさんに負けました。
最後のほうのターンでの自分の判断ミスで負けたっぽいなあ。悔しいね。
今日は全体的に弱気で無難な選択、中途半端なをしちゃうことが多かったです。
もっと相手の行動を絞って特定して、それに対して最良の行動を選択しなきゃね。

第二部の第4世代64GSでは
要塞を作り、相手の心を折る構築を使ったんだけども、
自分の心が先に折れちゃって、うまいこと回せなかった。
結果は全敗。いつものドサイマル(ドサイドン)入りの構築のほうがよかったんじゃなかろうか。

疲れた。
疲れたので全体で会場から撤収するより先に帰宅しちゃいました。
完全に使う構築を失敗してるよね。
というわけでちょっともやもやが残ったので、次酸化するときは第4世代GSをどうするかもちゃんと事前に考えておくようにしよう。
お疲れ様でした。



ナコさんに貸したパーティーは、前々回そのまんま。
カイオーガ@みずのジュエル
ギラティナ@こだわりハチマキ
ホウオウ@たべのこし
ゴウカザル@きあいのタスキ
ゲンガー@こだわりスカーフ
レパルダス@こうこうのしっぽ

ギラティナははっきんだまでもいいんじゃないの?と聞かれたけど、それでもいいのかもしれない。
どうせシャドーダイブしか使わないと思って、耐久も攻撃も上回るハチマキアナザーにしてたけど、
相手にキッスとかがいるときは、どうしてもドラゴンテールを使い分けたくなるから、こだわらずにはっきんだまが良さそう。



以下、私が使ったパーティーの説明。

カイオーガ あめふらし 
おくびょうCS252
しおふき、だくりゅう、かみなり、ふぶき@こだわりスカーフ

ギラティナ(オリジン) ふゆう 
ようきAS252
まもる、シャドーダイブ、かげうち、ドラゴンクロー@はっきんだま

ホウオウ プレッシャー 
207-153-113-106-175-156
まもる、せいなるほのお、ブレイブバード、はねやすめ@ラムのみ

ドクロッグ かんそうはだ 
177-169-85-91-102-105
まもる、ねこだまし、てだすけ、けたぐり@くろいヘドロ

ラティオス ふゆう 
おくびょうCS252
まもる、りゅうせいぐん、くさむすび、かみなり@いのちのたま

レパルダス いたずらごころ 
しんちょうHD252
ねこだまし、アンコール、うそなき、でんじは@きあいのタスキ

レパルダスで嘘泣きをするコンセプトから始めました。
でも、猫の手レパルの構築に偽装できるように、当初は前々回と同じ6体を使おうと思いました。
そういうわけで、レパルオーガギラホウオウまで確定。
レパルは耐久が低いのでタスキを持たせる。
ゲンガーとサルもタスキを持たせたいが、すでにタスキは使われてるので、この2体は適当に代えることにする。
サルはドクロッグへ変更。もともと前のパーティーのときもサルかドクロかで迷ってたし。
ドクロも「ねこだまし」「てだすけ」「フェイント」「きあいパンチ」など、猫の手で出ない技がそろっているので、ドクロを入れても猫の手レパルの構築に見える。
ゲンガーの枠はいろいろ悩んで、猫の手構築に見えそうなキッスか、嘘泣きを有効に生かせそうなラティオスかで迷う。
キッスは「トリック」「このゆびとまれ」「きあいパンチ」が猫の手では出ないため、猫の手レパルの構築に入ってても不自然ではなく、偽装できてるはず。
一方ラティを入れると、ラティは早くて強くていいんだけど、普通に殴りあううそなきレパルダスの構築に見えるようになっちゃう。
・・・いろいろ考えた結果、ラティはダイビングを使える、とかレックウザ対策に入れた、というふうに説明できるから、ラティオスで問題ないだろう、ということになった。
以上で6体が確定。

簡単に個別解説。
レパルダス:
臆病ミュウツーのふぶき+ひかえめユキノオーのふぶき+あられダメ耐え。単に極振りともいう。
ねこ、うそなき、アンコまでは確定。オーガを使いやすくするため、雨乞いを入れるというのを最初考えたけど、
天候代えられても嘘泣きを使えば大体問題なさそうなので、雨乞いはやめて。
いつでも相手の妨害ができそうな電磁波を採用しました。暇になったら電磁波を打てばいい。
トリルを妨害できる挑発も候補にあったけど、トリルされたらそのトリルをアンコールすれば多分何とかなりそうなので、
不安定な上位互換の電磁波を採用。

カイオーガ:
ふつうのスカーフオーガ。私はスカーフオーガの技はこの4つが安定だと思っています。
ぜったいれいどを入れたいと思うことはあるけど、でもどれも外せない。

ラティオス:
うそなき流星群。相手は死ぬ。
強化アイテムなしだと、HD252振りディアルガに乱数で耐えられるので、命の球で強化。
ドラゴンジュエルといのちのたまでどっちにするかずーっと迷って、結局会場で命の球に決めたけど、ドラゴンジュエルのほうが、ラティ単体でも充分な火力が保証されてるから、こっちが良かったっぽい。

ホウオウ:
前のパーティーではホウオウは見せポケだったけど、今回はオーガギララティが霰に弱そうなのでホウオウは外せなかった。
第4GSで一番よく使っていたHPに大きく振った「はねやすめ」の個体を連れてきました。
レパルで電磁波を入れた相手に対しては、ホウオウを残せば有利に戦えそう。

ドクロッグ:
耐久にそこそこ振ったドクロ。勝海ブログに書いてあった配分。
手助けでオーガを強化するのに使うつもりあった。
ミュウツーが多くて1回も選出しなかった。せっかく久しぶりのプラチナ乱数を苦労しながら成功させたのに。

ギラティナ:
最後まで迷った。嘘泣きとかみ合う特殊型がよさそうだったけど、前の構築ではハチマキだったので、そのままの流れで物理型で採用。
耐久振って電磁波をまくような使い方もありかと思ったけど、多分オーガは全試合で出しそうなので、
相手をぐいぐい削ってオーガの潮吹き圏内に入れるorオーガで削った相手にとどめをさす、という使い方をめざすことに。
というわけでASようき+白金だまでオリジン。
特殊型でも良かったような気はする。

予選
くじゃさん(ミュウツー、ホウオウ、パル、グロス、ユキノ、コジョ)3-0 勝ち
レモネードさん(ミュウツー、パル、ディア、カポ、サル、ディア)0-2 負け
ドラさん(ディア、ギラ、オーガ、ナンス、ドーブル、レパル)3-0 勝ち
げべぼさん(グラ、ディア、ミュウツー、パル、マニュ、ロトム水) 0-2 負け
しろたんさん(パル、オーガ、ミュウツー、ルンパ、ユキノ、グロス)1-0 勝ち
決勝T
しんめーさん(ギラ、ディア、レック、コジョ、クレセ、ランド霊)0-2 負け

細かい感想とかはよく覚えてないので今回は略。
あんまり考えてなかったのがばれちゃうしね(
こちらの選出は大体オーガレパルラティホウオウでした。



第4GSは
ドーブル@こだわりスカーフ
ミュウツー@ひかりのこな
グラードン@イトケのみ
ラプラス(シェルアーマー)@たべのこし
ディアルガ見せポケ
クレセリア見せポケ
ミュウツーでド忘れバリアーを積んで、ガードスワップでラプラスに移す。急所で突破されない要塞ができる。
見せポケ2体のチョイスも微妙だったか。宿木が一番痛いので、ルンパを選出しにくくするホウオウ+キッスとかが正解だったかも。
なんにせよ、もっと元気な時に使うパーティだわ。

以上、お疲れ様でした。
プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR