スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビギニング

きょうは どんな 感じ?
いい 感じ だったら すっごく 楽しいし
いまいち だったら 明日が 楽しくなる はずだよ!

ベル地味に良いこと言うなー。
以上前起き。



はい、この前の金曜~日曜はビギニングカップでした。
あんまりwifi大会は真剣には参加したことはないんだけれど、
今回は新ルールで、今週末のDEXオフでもそのルールで対戦会をやるため、ちゃんと参加してみました。
といっても、木曜の夜から孵化を初めて、
金曜土曜は私情で電車での長距離移動があったため、その間必死に育成して、
土曜夜からようやく対戦を出来るように。
土曜と日曜にちょっと対戦して、
18戦くらい、最終レート1580くらい、
という結果で終わりました。

使ったパーティーは
ベトベトン
マリルリ
メタグロス
ナットレイ
ブルンゲル
ボルトロス化身

ベトベトンは趣味です。ただ割と普通のパーティーです今回は。ハチマキげきりん枠が居ないし。
相手のサザンドラがきつかった、確かにこの6体だとどう考えてもきついよね。
たぶんDEXでもこれを基にしたのを使うけど、微妙に調整はし直すかも。
というわけで詳細は今はまだ公開せず、とりあえず結果だけ書いておきます。





スポンサーサイト

11シングル大会@あんぐらオフ

あんぐらオフで、予選終了後の暇な時間にワイルドさんに対してじーちゃんさんと私がクレクレしていたところ、
キュレムを提供してくれるということになったのですが、
みんなキュレムを欲しがったため、その賞品を賭けて1:1シングルの対戦会を行いました。

参加者は10人いたので、2グループの予選に分けて総当たりし、決勝トーナメントには2名進出。
ガチの対戦会っぽい。しかし1:1なのでこれでもすぐ終わる。
ランダム対戦で使える範囲のポケモンまで使用可、また相手に応じてパーティーを変更可能。

結果
1位:げんさん(Aグループ1位)
2位:サイマル(Aグループ2位)
3位:ナコさん(Bグループ1位)、唯さん(Bグループ2位)
120818

決勝で見事にストーンエッジを当てたげんさんが優勝しました。
後日ニックネームを変更したうえでワイルドさんから賞品のキュレムが贈られたそうです。



以下対戦レポ。

対ワイルドさん 勝ち
ユキノオー@きあいのタスキ
vs
零度スイクン

タイマンでの性能が割と高めなタスキおっとりユキノオーを使用。プラチナ時代の遺産。
零度を4回か5回避ける。吹雪→守る→吹雪→守る→…で地道に削って勝ち。運が良かった。

対げんさん 負け
ユキノオー@きあいのタスキ
vs
パルシェン

こちらの構築は先ほどと同じ。
ロックブラストでなにも出来ずに負け。
普段シングルで使っているユキノオーだったら急所なければ耐えたはずだから、そっちを持ってくればよかった。

対じーちゃんさん 勝ち
ライコウ@たべのこし
vs
バンギラス

いわゆるノイコウを使いました。10万毒みが守。
見せ合った時点では負けを覚悟したけど、毒入れてみがまもしていたら削りきれました。
残飯が砂で封じられていても、でも十分ノイコウは強いよね。

対ドラさん 勝ち
ライコウ@たべのこし
vs
メガヤンマ@きあいのタスキ

先ほどと同じくノイコウ。
加速されてから催眠を打たれるときついが、催眠はなかったみたい。
エアスラでひるむこともなく、10万ボルト2発をあてて勝ち。

Aグループは3勝1敗が3人並びましたが、じゃんけんでワイルドさんが負けたので私とげんさんが決勝T進出。
もう一度3人で1:1シングルをやり直してもよかったのかもしれないけど、めんどくさかった。

対唯さん 勝ち
ラッキー@しんかのきせき
vs
ユキノオー
相手側にぜったいれいどがなかったので、ちきゅうなげで削って勝ち。

対げんさん 負け
トゲキッス@ひかりのこな
vs
テラキオン@こだわりハチマキ
予選で一度当たった相手。さっきと同じパルシェンを使うことはないだろうな、とは思ったけども、まったく相手の構築が読めないので、とりあえず信頼しているトゲキッスで。
すると相手はテラキオン。負けっぽいけど粉があるのでエッジは避けるはずだからそこまで不利ではない。
しかしながら、いきなりストーンエッジが命中し、何もできずに負け。
後で話を聞いたところ、サイマルが好きそうなポケモン(ユキノオーとかラッキーとかキッスとか)に総じてテラキが強そうなので、テラキオンを使用したということだそうで。確かにどのルールでも毎回テラキオンには悩まされているわ。
というか、そもそも単にテラキオンはタイマン性能高いよね。



準優勝という結果に満足せず、さらに勝率を上げられるよう精進したい。
今後もオフの予選消化後で暇な時間があったら、1:1シングルをやりたいね。

エルフーンスイクン

8月19日(日)に開催されたあんぐらオフに参加しました。
ダブルバトルの対戦会でした。
3勝4敗。
使ったパーティーは、安定して勝てる構築ではなかったものの、
どんな強い相手に対しても調子が良ければ勝てる、理不尽に自分のペースに持ちこめる、
といった特長を備えた自信のある構築になりました。ただし弱い。




パーティー紹介
ユキノオー ゆきふらし
まもる、ふぶき、くさむすび、こおりのつぶて@くろいてっきゅう
197-112-95-158-106-58 (れいせいHC、最遅)

ロトム氷 ふゆう
10まんボルト、ふぶき、ほうでん、かみなり@こだわりメガネ
157-63-128-172-127-106 (ひかえめHC)

スイクン☆ プレッシャー
ぜったいれいど、おいかぜ、ミラーコート、しんそく@オボンのみ
207-95-148-110-159-102 (のんき、HBDSに適当に調整)

エルフーン いたずらごころ
まもる、アンコール、くさぶえ、やどりぎのタネ@きあいのタスキ
167-78-106-97-139-136 (おだやかHD)

シャンデラ もらいび
オーバーヒート、ねっぷう、シャドーボール、トリック@こだわりスカーフ
136-67-110-216-110-132 (ひかえめCS)

ガブリアス すながくれ
げきりん、じしん、ほのおのキバ、ダブルチョップ@こだわりハチマキ
183-182-115-88-106-169 (ようきAS)

よくある霰パのように見えます。カポエラーとかが入りそうな枠に代わりにエルフーンが入っている程度の変化に見えますが。
今回の主役はエルフーンスイクンです。
「くさぶえ」と「ぜったいれいど」を使います。
GSのドーブルスイクンみたいなのを使いたいと思ったのですが、「ダークホール」は現在の環境では使えません。
そのため、代わりにくさぶえを使うエルフーンを用いることにしました。
「キノコのほうし」を覚えたドーブルでもいいのかもしれないですが、雨パのキングドラ等が相手だと先に身代わりを張られてしまい、何もできなくなってしまいます。
素早さ関係を無視した、いたずらごころ「くさぶえ」が弱いわけ無いですよね。当たれば。

本家のGSのドーブルスイクンでは、先発の2体で場を荒らした後に、スカーフオーガおよびメガネディアルガという高火力で残りを一掃します。
この構築に倣い、ハチマキガブリアスとスカーフシャンデラを後発に置くことにします。
ガブリアスのハチマキ「げきりん」、シャンデラの「オーバーヒート」で残ったポケモンを倒します。
以上のように、スイクンエルフーンガブリアスシャンデラが基本選出です。

ガブリアスもシャンデラもこだわりもちであるため、トリパを相手にするとまもってターンを稼ぐことができず、厳しいです。
そこで、最遅でさらに鉄球を持たせたユキノオーをトリパ対策として加えます。
トリパが相手の場合は、シャンデラではなくユキノオーを選出します。

また、雨パの場合は、シャンデラの火力が半減してしまうため、この場合はロトムを代わりに選出します。
本来は水ロトムにしたいんだけれど、なんとなく霰パの体裁を保ちたかったので、氷ロトムにしました。

以上が概要です。
簡単に対戦レポ。

みなもさん(シャンデラ、バレル、エルレ、スイクン、ドーブル、カビ)勝ち
スイクン   3エルレイド
エルフーン2 4ドーブル
ガブリアス  1カビゴン
ユキノオー  逃スイクン
交代で出てきたカビゴンに対し、出てきたターンに零度があたる。
エルレイドが強化されたけども、それに対しても早い段階で零度があたったので勝ち。

かえでさん(ニョロ、グドラ、ルンパ、カポ、ウルガ、ラティオス)勝ち
スイクン   1ニョロトノ
エルフーン  4キングドラ
ガブリアス  2カポエラー
(ロトム氷)  3ラティオス
1ターン目に零度が命中、キングドラは身代わりを使ったので、次ターンにアンコール。
序盤から自分のペースに持ちこめ、そのまま押し切って勝ち。

げんさん(バンギ、クレセ、ガブ、ボルト霊、ガッサ、グロス)負け
スイクン 5 6キノガッサ
エルフーン2 3ボルトロス霊
ガブリアス4 1メタグロス
シャンデラ7  バンギラス
ボルトロスのボルチェンをミラーコートで跳ね返し、後ろから出てきたグロスに当てる。
ガッサがすぐ起きて、スイクンが眠らされエルフーンが倒されるが、ガブリアスで逆鱗を使い相手側のポケモンをいろいろ削る。
最終的にスカーフシャンデラvsガッサ・HP赤のバンギとなり、バンギにねっぷうが外れていわなだれがあたり負け。
最後だけはポケモンらしくなった。

おやつさん(ライチュウ、ファイヤー、ニョロ、グドラ、カポ、ナット)勝ち
スイクン   3キングドラ
エルフーン2 1ニョロトノ
ロトム水   5ファイヤー
(ガブリアス) 4ナットレイ
地道に眠らせて零度を何回も打って勝った、のだったはず。
ナットレイに1発で零度があたったのが大きかった。

あきらさん(ボルト霊、トルネ、トリトドン、クレセ、サザン、ローブ) 負け
スイクン 5 4サザンドラ
エルフーン1 2クレセリア
ガブリアス7 6ボルトロス
シャンデラ3  ローブシン
序盤から全然ぜったいれいどが当たらなかった。
ガブリアスを前にしたサザンドラにおいかぜを使われ、こちらは守れないためいったんシャンデラを捨ててその間に追い風をする、という行動を強いられるなど、自分のペースに持ち込むことが出来なかった。

へきさん(ハリテ、ドサイ、バレル、シャンデラ、ドータ、ユキノ)負け
スイクン 3  ドサイドン
エルフーン2  シャンデラ
ガブリアス6 1ドータクン
ユキノオー5 4ハリテヤマ
交代で出てきたドータクンに対し、1発で零度がヒットしたのはおいしかった。
シャンデラをガブリアスのダブルチョップで削り、あとは相手にあえてトリルを発動させれば、
こちらの鉄球ユキノオーで制圧できるかと思ったが、ダブルチョップが外れてしまう。
ダブルチョップを選択してしまったのが甘かった。強気に逆鱗をうつべきだった。

ウチノさん(クレセ、グロス、バンギ、マンダ、トドン、ズキン) 負け
スイクン 1  クレセリア
エルフーン2  ボーマンダ
シャンデラ5 4メタグロス
ガブリアス2  バンギラス
零度が全然当たらず、スイクンが何もしないまま倒され、眠らせたポケモンも目覚め3-4の状況に。
そのまま押されて負け。序盤でうまいこと当ててペースを握れないとあっさり負けます。

午前中3勝1敗で調子乗ってたら、午後から3連敗した。
まあ完全に運とか調子とかで決まるパーティーだから、そんなこともあるだろうし仕方ないなー。
ただ、前日の時点では、大きく負け越すだろうと予想していたから、それよりはマシだったかしら。

悔しかったからフリー対戦を何回か申し込んだけど、序盤から技が全然当たらずなかなか勝てない。ドラさん、オリーブさんに惨敗。あれあと一人誰かに申し込んだはずだけど。
最後にかろうじてワイルドさんに勝てました。序盤くさぶえでよく眠ってペース握れた割にはぎりぎりだった。
最初に30%や55%を引き当てなきゃいけない、という時点で無茶な構築だったね。知ってたけど。
フリーを含めると通算は4-7かな。うーむ3-4で止めておけばよかった。



暇な時間に1:1シングルの大会を後ろのほうでやってたけど、これについてはまた別に記事を書きます。

準決勝での門番さんの砂ガブが攻撃を当然のようによけており、砂ガブを使ってみたくなりました。
私を知っている人からすると、私のダブルのガブリアスは鉢巻きを持っている印象が強いらしいので、残飯を持たせると意表がつけるのではないかな。
今の構築はまあ半ばヤケクソだったので、もうちょっと勝てる構築を今後は目指したい。

おつかれさまでした。

ユキトドローブガブ

8月18日(土)にCCSオフに参加しました。

使ったパーティーは先週のキツネオフとほぼいっしょ。
ボーマンダをガブリアスに変えました。
前のパーティーだと霊獣ボルトがきつかったので、
ボルチェンが一貫しない地面タイプということでガブリアスを入れました。
意地っ張りガブリアスの「げきりん」で耐久に降っていないボルトロスは高乱数1発で倒せるみたいなので、
意地っ張りでスカーフを持たせて使いました。

ユキノオー@ヨプのみ
ぜったいれいど、ふぶき、くさむすび、こおりのつぶて
トドゼルガ@たべのこし
まもる、みがわり、なみのり、ぜったいれいど
ボルトロス@オボンのみ
10まんボルト、めざめるパワー氷、でんじは、くさむすび
ローブシン@ラムのみ
ドレインパンチ、マッハパンチ、ビルドアップ、れいとうパンチ
ゴウカザル@ほのおのジュエル
フレアドライブ、インファイト、とんぼがえり、しんくうは
ガブリアス@こだわりスカーフ
げきりん、じしん、ほのおのキバ、ダブルチョップ
203-200-115-90-105-136

てぃさん(カイリュー、ボルト霊、ローブ、サマヨ、ハッサム、ドラン)勝ち
ユキノオー2 1ローブシン
トドゼルガ  3サマヨール
(ローブシン) 4カイリュー
ユキノオーをてきとーに捨ててトドゼルガで頑張る方針。
零度が1発目に当たり、サマヨールは呪いとあられダメで削れたので、そのまま殴って倒し、
カイリューを零度で突破。

かいろさん(ラティ、ライト、テラキ、マンムー、ボルト、メタモン)勝ち
ボルトロス  1メタモン
ユキノオー2 3テラキオン
ローブシン  4ボルトロス
ボルトロスに変身した相手のメタモンはユキノオーで、後はローブシンで素直に殴って勝ち。
最後威張られたけどなぜか持っているラムにより混乱せず、安全に勝ち。

ヤマシタさん(ユキ、トド、ガブ、サンダー、ロブ、ドラン)勝ち
ゴウカザル  1ゆきのおー
ユキノオー2  ガブリアス
トドゼルガ  逃トドゼルガ
トドゼルガミラーで不毛なPPの削りあいをして勝ち。絶対零度はお互い全然当たらなかった。
こちらは波乗り持ち、相手は吹雪持ちだったので、こちらがPPで有利。

KENさん(ハピ、グライ、クレセ、ナット、スイクン、メタモン)負け
ユキノオー3  ハピナス
トドゼルガ1  クレセリア
ローブシン2  (ナットレイ)
ハピナスの火炎放射でユキノオーが焼かれる。
仕方ないのでトドに後退したらやけどする。そして次にかみなりを打たれ落ちる。
素直にローブシンに変えればよかったんだね。
ラッキーでなくハピナス、という点から火炎放射をもっていることは容易に想像できたはずだから、1ターンめに突っ張ったのは失敗。

ナコさん(ラティオス、カイリュー、ウルガ、ガッサ、ハッサム、スイクン) 負け
ボルトロス1 2カイリュー
ユキノオー3  キノガッサ
ゴウカザル4  (ハッサム)
ポイヒガッサを倒せず負け。テクニシャンよりポイヒのガッサのほうが対策は難しいね。

ツボプラスさん(ニョロ、グドラ、ボルト霊、カイリュ、ローブ、ポリ2)負け
ボルトロス5  ボルトロス霊
ユキノオー2 1ポリゴン2
ガブリアス4 3ローブシン
ポリ2は零度で突破。ローブシンを少し削ってノオーを捨ててガブリアスを出す。
ボルトもローブもスカーフガブの逆鱗で突破できると思ったら、
相手のボルトがスカーフ持ちでめざ氷を持ってたため、負け。
スカーフボルトは考えてなかった。そこまで考えて方針を決めるべきだったね。

ふかゆさん(エルフ、サクラ、ウルガ、ローブ、グロス、マンダ)負け
ボルトロス2 1エルフーン
ゴウカザル4  サクラビス
ローブシン3  ローブシン
きれいに破るバトンを決められて負け。選出ミス。
素直にユキトドでもいけただろうし、少なくともサクラビス対策にユキノオーは入れておくべき。
零度はおきみやげ関係ないし、破ったりバトンしてる間に零度2発撃てるので、割と当たる。
選出考えるとき、なぜかエルフサクラビスは出て来ないと決めつけて考えていたんだよな。脳が溶けてた。

Cysさん(ハッサム、カイリュー、ボルト霊、ローブ、スイクン、ポリ2)負け
ボルトロス1 3ポリゴン2
ユキノオー2 4ローブシン
トドゼルガ5  カイリュー
ポリ2は3体がかりで零度を打って、トドの零度でなんとか突破。
ローブも零度で突破しようとしたけど、なかなか当たらず、
マッパで削られ、最終的に後ろのカイリューの攻撃を耐えられない程度まで削られて負け。
ローブには実はドレインパンチがなかったため、零度をはさまずに素直にみがまもをしていれば勝てたかもしれないらしい。

156さん(バンギ、ローブ、ラティス、ハッサム、ボルト、スイクン)勝ち
ボルトロス3 1ボルトロス
ユキノオー4 2ローブシン
ローブシン  5スイクン
ボルトロスでお互いに電磁波を打ってから殴り合い、相手がしびれて突破できた。
ローブシンはボルトの10万とノオーの吹雪で落とし、
後スイクンだったので、ノオーで勝てるかと思いきやまさかのミラーコートでノオーが突破される。
ローブシンが零度を2回よけたんでぎりぎり勝ち。全体的に運が良かった。



というわけで4勝5敗。
途中の5連敗してる間は、割と動きに精彩を欠いていた。
負けててもしっかり集中しなきゃだめだね。

今回はちゃんと最後まで観戦した。
カバドリはあんまり興味がないんだけども(、
準優勝のユウキさんのラッキークレセは面白そうだなーと思った。
ただ火力は低いから、起点にされたり零度を打たれたりするから、使いこなすのはなかなか難しそうだねー。

終了後は数名で飲み会。たのしかったー!
森下でオフ会をやる場合は、少人数なら今回行った場所が安定かな。
名前忘れたけど、ファミマの斜め向かいの角の所。

そして、今回全体のユキノオーのかぶりぽいんとはわずか2だったらしい。
その2つのユキノオー入りは、両方ユキトド。
ここまで減っちゃったかー。
まあノオー強いから、相手にしなくていいのは対戦するうえでは助かるんだけど、
お気に入りのポケモンだから、ちょっと残念ではあるね。



おつかれさまでした。

13日の日記

今日東京から富山に帰省していたんですが、

たまたまメムナークさんと同じ特急の同じ車両に乗っていたことがわかった(Twitterから特定された)ので、
シングル対戦を申し込んだり。相手のトレイン用ポケモンに負けた。
そのあとユニオンにあるお絵かきという謎の機能で時間つぶしてた。
今更ながらDSというかワイヤレスで通信できるのって便利な技術ですよね。



で、富山県はスルーして
石川県の某所にある微粒さんの実家に行ってきました。
数回目の微粒邸オフ。6年前にあった石川オフのメンバーで集まりました。

シングルの総当たりをする流れになっていたんで、キツネオフで使ったパーティーをそのまま使いまわす。
全ての対戦はボルトユキノローブの選出で。
大文字をよけて勝ち
電磁波を打ったら相手がずーっとマヒして勝ち×3
で全勝。
ax5さんが持ってきてくれたポケストラをいただいた。
まさかこんなところで手に入れられるとは思わなかった。

あとはスマブラをやったりフェスミッションをやったりGSをやったり。
GSではいつものドサイ入りのスイッチトリパを使い、
てだすけオーガが
相手のディアルガにしおふき急所当てたり
相手のミュウツーに吹雪急所当てたり
クレセがディアルガに威張って何も動けなくさせたりして
全勝。運が良すぎて恐ろしい。

みんなで飯を食べてから電車で帰宅。



土曜に引き続き運が良すぎて恐ろしいのよね。
ダブルでも運を重視した構築を使おうかしら。いまだに全く決まってないんだよなー。

キツネオフ5回

キツネオフ関連つづき。パーティーは1コ前の記事参照。
簡単に対戦ログと感想を書きます。



パルシーさん 勝ち(バンギ、ウルガ、クレセ、ローブ、ナット、ガブ)
ユキノオー4 逃クレセリア
トドゼルガ  2ローブシン
ゴウカザル1 3バンギラス
選出:クレセは零度連発して倒す。ローブシンはトドゼルガで身代わり張りつつ隙を見て零度で倒す。あと1体はバンギウルガナットを見れるサルに。
1ターン目、ユキノオーvsクレセでとりあえず零度を選ぶと、メガネめざ炎で大きく削れる。
クレセはトドゼルガのみがまもで倒す方針に変更。
いろいろあって、霰下のトドに対してバンギが出てこなかったので、バンギは居ないと判断しサルを雑に扱う。
すると最後のほうになってバンギが出てきてピンチ。しかし零度1発で倒す。
あられに戻して、メガネサイキネを耐えみがまものパターンに入れて勝ち。
零度がバンギに1発で当たったから勝てた。

わふおさん 負け(ラッキー、ムドー、ナンス、オス、バンギ、ローブ)
ユキノオー1  バンギラス
ゴウカザル4  ラティオス
トドゼルガ2 2ソーナンス
先発はユキノオーvsバンギラスとなり、天候はあられ。
相手側の視点だと、タスキで耐えて草結びでバンギが倒れる、という流れが想定されるため、バンギは引っ込むと予想し、
タスキ持ちじゃないけど吹雪を選択。居座られてストーンエッジを打たれユキノオーひんし。この時点で後ろのラティが厳しい。
サルをだしてとんぼ返り、相手はラティに交代。
トドでバンギ交代読み零度、外れ。相手はバンギに交代。
サルに代えると相手はナンスに交代。
とんぼがえりでトドを出す。
れいど、みちづれ;まもる、アンコ;れいど、アンコ;れいど、みちづれ;れいど←ここでようやく命中。
サルがラティに倒されて負け。

レベルさん 勝ち(ニョロ、グドラ、ラティオス、ハッサム、カイリュー、テラキ)
ボルトロス1 3ラティオス
ローブシン  2テラキオン
(ユキノオー) 4ハッサム
ボルトはラティに電磁波を打って捨てる。
ローブシンを出し、冷凍パンチを警戒してラティが引っ込むと予想し、図々しくビルドアップ。
実際にラティが引っ込み、テラキが出てくる。
ジュエルインファイトを耐えドレインパンチ。回復がおいしい。
ラティは冷凍パンチで処理。
ハッサムはもういちどビルドを積んでからドレパンで倒して勝ち。

ねっちーさん 勝ち(ニョロ、グドラ、ボルト霊、マンム、カイリュー、ハッサム)
ボルトロス4 2ボルトロス霊
ユキノオー3 5ニョロトノ
ローブシン  1キングドラ
ボルト霊はでんじはが効かないので非常にやりにくいです。
ボルチェンされる気がしたけど、とりあえず素直にめざ氷。
ボルチェンを受け、出てきたニョロトノにめざ氷があたり、脱出ボタンで再びボルトが出てくる。かなり厳しい状況。
かみなりを食らうとボルトが落ちるので、ユキノオーに交代。相手かみなり外れ。
次はハッサムかニョロが出てくると思い零度を選択。キングドラが出てきた。
零度か吹雪か迷いつつふぶきを選択。相手の流星群をよける。
次の流星群はあたったけども、吹雪でグドラを倒す。
ボルトロスが出てくる。雷を耐えて吹雪でボルトを倒す。
残りのニョロは他2体で削って勝ち。
ユキノオーがいろいろよけてくれたおかげで勝てました。

キツネさん 負け(ボルト霊、カイリュー、バンギ、ローブ、ハッサム、スイクン)
ボルトロス1  ボルトロス霊
ユキノオー3  バンギラス
ローブシン4 2ローブシン
メガネボルトロス霊がきつかった。
めざ飛行が頭の中に無くて、ボルトロスを落とした後に飛行が一貫して負け。

カイザー海馬さん 勝ち (バンギ、ガブ、ムドー、ロトム水、バシャ、ナッシー)
ボーマンダ  4バシャーモ
ボルトロス3 1ロトム水
(ローブシン) 2ナッシー
選出:相手側はガブムドー以外の4たいっぽいので、マンダで流星群をガンガン打ってどーにかする、という感じで。
1ターン目、とりあえず流星群。出てきたロトムを1発で落とす。ナッシーが出てくる。
ボルトロスに代えてしびれごなをよける。
電磁波打ってめざ氷で削っていく。
途中バシャ→ナッシー→バシャの交代を何回かされたけど、安全に素直にナッシーにはめざ氷、バシャにはでんじはを打つ。
ナッシーが出てきた何回目かで収穫オボンが発動。ターン終了時にランダムで発動、という仕様なのかな?
まあでもしびれごなを受けつつも、ボルトがちゃんと動きナッシーは突破し、バシャに電磁波を入れる。
マンダでとどめを刺して勝ち。

しっぷーさん 勝ち(ガッサ、マンムー、ラティオス、ハッサム、カイリュー、スイクン)
ボルトロス1 3ラティオス
ユキノオー4 2マンムー
ローブシン  5カイリュー
電磁波を打つとラム。りゅうせいぐんは耐える。
もう一度電磁波を打つとマンムーに代えられて防がれる。マンムーが選出されるのは想定していなかった。
ボルトは捨て、ユキノオーで草結び+つぶてでマンムーを倒す。
HPが削れたノオーに対し、相手ラティオスはサイコショック。ギリギリ耐えて吹雪。ここが相手のミスだった。

RALPHさん 勝ち(カイリュー、ハッサム、ローブ、ボルト、フーディン、シャンデラ)
ユキノオー3 2シャンデラ
ボルトロス1 4フーディン
トドゼルガ  5ローブシン
久しぶりにひどい試合。零度を4/9当てて勝ち。2体+タスキフーディンで4発HIT。
いや相手フーディンがトドゼルガの零度をアンコールしたのが悪いんだ、きっと。
フーディンの夢特性は知ってたけども、シャンデラを波乗りで殴って倒すために、トドを出さざるを得なかった。そしたら結局零度しか使わなかった。

決勝T
たんぽぽさん 負け (ラッキー、ムドー、ラティオス、カイリュー、マンムー、ガッサ)
ボルトロス5 1エアームド
ユキノオー2 4マンムー
ローブシン3  ラティオス
選出:相手側はラティオスとマンムーと何かだと予想。カイリューかな?割と有利っぽい。
こちらはラティに電磁波入れれば後はローブシンでどーにかできそう。電磁波入れられなかったらノオーで倒す。
というわけでボルト、ローブ、ノオー。

1ターン:ボルトvsムドー
ムドーはあんまり考えてなかった。マンムー交代読み草結びを選択。
すると相手が先に動きステロ、草結びで相手のレッドカードが発動しノオーが出てくる。なんだこれ。
結果論だけど10万打てば良かった!

2ターン:ノオー(7割)vsムドー(9割)
飛行技が怖いのでボルトに代えたいけど、吠えられてもめんどくさい。ぎりぎり1発は耐えそうだし、とりあえず氷を期待しつつふぶき。
するとブレイブバードが飛んでくる。ぎりぎり耐えて吹雪でムドーを落とす。
後で聞いたところによると、HS振りだったらしい。

3ターン:ノオー(1割)vsマンムー(10割)
ステロがあるので引っ込められない。つぶてで落とされる。
ボルトじゃタスキマンムーに勝てないのでローブシンを出す。

4ターン:ローブシン(9割)vsマンムー(10割)
相手の後ろはラティだよね。マンムーが引っ込むかどうかについて長考。1ターン目の動きから、きっと相手の方は大胆な動きをするだろう、という謎の根拠により、居座ると判断しドレインパンチを選択。
相手マンムー居座って地震、ドレインパンチ削って回復。
とりあえず読み負けなかった。

5ターン:ローブシン(7割)vsマンムー(2割)
マンムーはマッパ圏内。ここでも相手がラティオスに代えるかどうか長考。居座られても、どうせマッパよりに先に打てるつぶてを打つだろう、つぶては最悪食らってもあんまり問題ない、というわけで交代読み冷凍パンチ。
するとマンムーは居座ってがむしゃら。冷凍パンチではあついしぼうのおかげで倒せない。
悪いパターン。

6ターン:
つぶてでローブシンが落ちる。

7ターン:ボルトロス(7割)vsマンムー(1割)
つぶてを受けてオボン発動、くさむすびでマンムー倒す。

8ターン:ボルトロス(6割)vsラティオス(10割)
電磁波で相手が動けなければ勝てる。
しかしちゃんと動かれて、流の波動が命中し負け。

5ターン目の深読みが失敗だったね。
ローブボルトvsラティという状況になれば、私のほうが有利だと思っていたので、マンムーをいったん温存するかと思ったんだけど。
私のボルトはラティのメガネサイコショックでも耐えられて、そのあとにラティに電磁波を入れられるので。
ただ、相手側とすると、ラティで全部突破できると見えたかもしれないから。
そのあたりの判断が不十分だったなー。



今回は割と運が良かっただけに、決勝Tも運勝ちで上に上がれるかと8戦終わった後に妄想してたけども、
そううまくはいかないねー。
まあ仕方ない。
次がんばろう。



疲れていたので、自分の対戦が全て終わった後はとっとと撤収しました。
最近いつもこのパターンだな。
皆様おつかれさまでした。ありがとうございました。

ユキトドマンダ

キツネオフに参加しました。初めての参加。
予選は6-2で、決勝トーナメント進出。3勝は運勝ちだったり相手のプレミだったりしたけど。
決勝T1回戦で負けベスト16でした。



パーティー紹介

ユキノオー ゆきふらし
197-112-95-132-130-72
ぜったいれいど、ふぶき、くさむすび、こおりのつぶて@ヨプのみ

トドゼルガ アイスボディ
211-90-156-113-117-85
まもる、みがわり、ぜったいれいど、なみのり@たべのこし

ボルトロス いたずらごころ
186-117-133-146-101-131
10まんぼると、でんじは、くさむすび、めざめるパワー氷@オボンのみ

ローブシン こんじょう
212-161-120-64-121-68
ドレインパンチ、マッハパンチ、ビルドアップ、れいとうパンチ@ラムのみ

ゴウカザル もうか
陽気AS
インファイト、しんくうは、とんぼがえり、フレアドライブ@ほのおのジュエル

ボーマンダ いかく
171-139-100-177-100-152
りゅうせいぐん、かえんほうしゃ、めざめるパワー飛、ねごと@こだわりメガネ



今回は特に趣旨は無い。
ユキトドでてきとーに埋め合わせていったらこうなった。

以前使ってた電磁波砂パは、もともとマンムーがきつく、相変わらずマンムーが多そうなので厳しいのと、電磁波の利かない霊獣ボルトロスの対処がかなり厳しい。
ガッサが強化されたためにバンギが減って、砂を起こせない。
といった理由により今の環境ではいったん使うのは止めておきます。
トドゼルガを抜いて何か適当なポケモンを入れれば対処できる気がしなくもないけどね。


今回はふつうのユキトドを使うことにした。
いつものユキトドといつものボルトロス。
対バンギは今回はローブシン。対カバドリや対パルシェンもごまかせる。
ガッサ対策にねごとボーマンダ。
ヒードラン、ウルガモスあたりが厳しそうなのでゴウカザル。

霰パのローブシンにかえんだまを持たせると、定数だめが大きすぎて使いにくい。ローブシンの持ち物は毎回困るんだけど、今回はラムのみで。
特性のこんじょうとかみ合わないけど催眠対策および電磁波対策。
催眠対策は2体いるので、ユキノオーの持ち物をいつものラムのみからヨプのみに変更してみる。
これで完成。



ユキノオー:
いつもの。ラティのメガネ流星群耐え、のこりとくこう。
ヨプのみがなくても化身ボルトのきあいだまは耐えられる。霊獣ひかえめ珠とかだと無理。

トドゼルガ:
いつもの。HP16n+3、Bに全部、残りD。
身代わり残飯スイクンと1:1で不毛な対戦をする場合を考えると、吹雪より波乗りのほうがいいね。

ボルトロス:
いつもの。HB252。かたい。
マンムーのつらら針は割と耐えられることが多い。5発あたると倒れる。

ローブシン:
HDしんちょう、だと思う。なつめさんから結構前にもらった。
入れておけばユキトドの弱点を大体カバーしてくれる気がする。あんまり私は使ってなかったけど。
上に書いたとおり持ち物は困る。くろおびとかでもいいのかなー。
ローブシンが通信進化だというのを、BW2へ輸送するときにはじめて知った。

ボーマンダ:
ひかえめCSメガネ。
桂馬マンダみたいにガブの逆鱗耐える調整してもいいのかもしれないけど、どうせガブ出てこないし、どうせ霰だめで崩れるし。
まーでも、いろいろ耐久振って良かった気はする。どうせメガネで火力は底上げされているんだし。考えるのがめんどくさかっただけらしい。
スカーフだと流星群を打った後に起点にされる気がしてスカーフ余っていたけど却下。これもあんまりちゃんと考えてはいない。
たぶんあんまり選出しない。

ゴウカザル:
ようきAS。ジュエルフレドラでウルガが一発で倒せる。
ウルガはめざ岩メタモンの影響でめざパを持たないはず。そもそも最近はウルガが少ないか。



このパーティーじゃなくて、レパルガッサで出る案もあったんだけど、
トドゼルガの神様にそむくわけにはいかない、というのと
レパルガッサは初めの3ターン位で勝ち負けが決まってしまって割とつまらない、というのがあって今回はやめておきました。
キツネオフは1戦ごとの間が長いらしいと聞いていたので、レパルガッサで何も考えずに回すと退屈だろうなと。
いやまあ考えずに勝てるのはいいことなんだけどさ。

1週間後にCCSオフがあり、こちらではレパルガッサを使うかもね。
トドゼルガの神様ごめんなさい。




ここまで前日に書いておいた。
まあ大体思った通りの使い方が出来たかなあ。

選出回数(9戦)
ユキノオー:8
トドゼルガ:3
ボルトロス:7
ローブシン:6
ゴウカザル:2
ボーマンダ:1

ローブシンは使いやすいね。
かくとう2体でラティを呼びやすいけど、ラティを受けられるのは居ない、というので、
ちょっと立ち回りは難しくなってたかも。
マンダ→カイリューという変更を加えてもいいかもね。

レパルダス(5)-零式レパルダス

そろそろブログ名を「レパルダスブログ」とかにしたほうがいいんじゃないだろーか。



http://d.hatena.ne.jp/hibiki_mikage/20120730
響さんのブログより。
零式レパルダスという斬新なレパルダスの運用方法があるらしいです。

レパルダス@たべのこし
スイクン@オボンのみ
グライオン@どくどくだま
ドリュウズ@こだわりスカーフ
メタモン@せんせいのツメ
ドーブル@きあいのタスキ

レパルスイクングライドリュで一撃技を連打するらしいです。
こういうパーティー私は大好きだけども、勝てるかどうかっていうと厳しいだろうなあ。
身代わり対策に猫の手で「ほえる」が出るようになってたりして、
単にスイクングライドリュで一撃技連打するよりはスムーズに連打できそうではあるけれど。
自分で使う気はあんまりしないけど、相手に使われたくはないパーティーの典型例だよね。



あと上とは関係ないけど、
ツイッターのやり取りをコピペ。

saimal_poke‏@saimal_poke
レパルダスのNN変えたいな。「オリにゃん」を採用しても大丈夫かな?

オリーブ‏@olive035
@saimal_poke え

saimal_poke‏@saimal_poke
@olive035 オリーブさんの売名にもなるし問題ないですよね!

オリーブ‏@olive035
@saimal_poke そ、そうですね!

・・・というわけで、NN「オリにゃん」の使用許可を得ることはできたので、
今後はレパルダスのニックネームはオリにゃんにしようと思います。
プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。