【GS/VGC2016】スカーフグラードン その3

6月末のインターナショナルチャレンジに参加しました。
160626スカーフグラ
【GS/VGC2016】スカーフグラードン
【GS/VGC2016】スカーフグラードン その2

前々からスカーフグラードンを時々使っていたんだけど。
ジャパンカップでは別の構築を使ったので、今回のINCで供養もかねて使用することに。

基本的なコンセプトは初期から変わっていなくて、
先発ニャオニクスとミュウツーで、「しんぴのまもり」「じゅうりょく」を使用して、適当に倒してもらう。
後ろからスカーフグラードンを出して、「いばる」で攻撃力を上げつつ全抜きを狙う。
最後の一枠はヤミラミかボルトロスか適当に。

当初からドーブル+ゼルネアス(このゆびとまれ+ゼルネアス)がつらいという問題があった。
その対策として、ドーブルゼルネが居る相手にはチャーレム・ミュウツー・グラードン・(ニャオニクス)で選出することに。
ドーブルゼルネが出た場合は、相手は「ねこだまし」警戒で初手両まもるから入ってくるはずで、
こちらは「フェイント」「でんじは」をゼルネアスに打ち込む。
後は適当に「じゅうりょく」「しんぴのまもり」を使って捨てて、いつも通りのスカーフグラードンで全抜きする展開に。
スカーフドーブルだったら対処できなくて困るので、スカーフじゃないことを祈る。よけるのを祈る。

仮にドーブルゼルネが先発じゃなかったとしても、「じゅうりょく」を使って適当に倒れてくれれば、ニャオニクス先発の場合と同等の役割は果たしているで、たぶん問題はない。
但し、「よこどり」は無い為、相手の追い風展開を阻止できないのがつらい。

チャーレム ヨガパワー
ようきAS
ねこだまし、フェイント、じゅうりょく、はっけい @チャーレムナイト

適当にボックスにいたやつ。
ねこ+フェイント+じゅうりょくを両立できるのはチャーレムだけ。たぶん。
「はっけい」は適当に入れた。相手を軽く削って、グラードンの+2断崖圏内に入れればいいので、火力の高い技である必要はないのだけど、フェイントだけでその目的は果たせた。
だからこの枠はたぶんファストガードでよかった。

よこどりがほしいならマニューラなんだけど、その場合は重力ができない。

【結果】
INCで10勝1敗で飽きてやめた。
※相手が低いレートだったから勝てただけで、実際の勝率はこんなに高くはならない。

最後の1戦が負けそうだったから、威張って素吹雪打ってたら逆転できた。
それが気分よくて、これ以上潜るのを止めてしまった。

【感想】
でもこういうコンボパは安定しないから、スタンのほうがつよいよね。
組んでて楽しいけど。
スポンサーサイト

【GS/VGC2016】スカーフグラードン その2

前回のをちょっと調整。ジャパンカップのサブロムで使おうかと思っていたが、
真面目な構築のほうを使ってしまった。
150.png678.png383.png
642.png302.png645.png

【やること】
じゅうりょく神秘いばる
→スカーフグラードン、だんがいのつるぎ、相手は死ぬ

【個体紹介】
ニャオニクス♂ いたずらごころ
しんちょうHBD 根源の波動耐えるくらい
ファストガード、じゅうりょく、いばる、よこどり @メンタルハーブ

ミュウツー プレッシャー
おくびょうHCS H194くらい
ふぶき、しんぴのまもり、でんじは、ちょうはつ @ラムのみ

グラードン ひでり
いじっぱりAS
だんがいのつるぎ、じしん、いわなだれ、ほのおのパンチ@こだわりスカーフ

ボルトロス化 いたずらごころ
おくびょうCS
10まんボルト、めざめるパワー氷、いばる、うちおとす @きあいのタスキ

ヤミラミ いたずらごころ
しんちょうHBD
フェイント、じゅうりょく、いばる、さきおくり @オボンのみ

ランドロス霊 いかく
いじっぱりAS
だいばくはつ、じしん、いわなだれ、ばかぢから @こだわりハチマキ

変更点はミュウツーとニャオニクスのしんぴのまもり・重力を逆にしたこと。ガルーラ→ランドへの変更。
これで自然にニャオ重力→ミュウツー吹雪、と打つことができる。
その代わりドーブルとか相手だと、ミュウツーが挑発するのかしんぴうつのか難しくなる。

また、前のやつだとキッスゼルネのこの指とまれ+ジオコンが無理という問題があったけど、
キッスゼルネがあり得る場合は、ヤミラミランドでフェイント大爆発から入ることにする。
キッスゼルネが先発じゃなかった場合は困る。がんばれ。

それ以外は前回と一緒。
結局グラ1匹で頑張らなきゃいけないので、大切に扱わなきゃいけなくて、立ち回りが難しいのは相変わらず。

【GS/VGC2016】ドーブルオーガ

4/28~5/2にかけて、ジャパンカップが開催されていました。
382-m.png384-m.png235.png
645.png663.png700.png
【構築の由来】
雑に戦いたい。
スカーフドーブルとカイオーガという先発が良い感じぽい。

【個体紹介】
カイオーガ あめふらし→はじまりのうみ
ひかえめ HBS 205-103-140-188-161-112→205-148-140-221-181-112 親:サ
まもる、しおふき、れいとうビーム、ねっとう @あいいろのたま

レックウザ エアロック→デルタストリーム
ようきHADS 183-180-109-153-128-161→183-210-119-180-138-183 ヒマリさんからの借り物
ガリョウテンセイ、りゅうせいぐん、じしん、しんそく @とつげきチョッキ

ドーブル マイペース
ようきHBS 141-31-77-36-65-139 親:サイマルx
ダークホール、ねこだまし、へんしん、おさきにどうぞ @こだわりスカーフ

ファイアロー はやてのつばさ
いじっぱりHAS 164-146-92-74-90-168 親:サイマルx
ブレイブバード、フレアドライブ、とんぼがえり、ギガインパクト @こだわりハチマキ

ニンフィア フェアリースキン
ひかえめHC 202-63-106-154-150-80 親:サイマルx
ハイパーボイス、めざめるパワー地、でんこうせっか、しんぴのまもり @ラムのみ

ランドロス霊 いかく
むじゃきCS 162-165-109-156-90-157 親:あおサイマル
じしん、だいちのちから、いわなだれ、ヘドロばくだん @きあいのタスキ

選出:ドーブルカイオーガレックウザファイアロー 全部これで。

初手:
何もなければダークホール+しおふき。
ボルトロス等が挑発打ってきそうならスカーフねこだまし。
ニャオニクス等がしんぴのまもりを打ってきそうならスカーフねこだまし。
クロバット+何かの場合は、たぶんクロバットがラム持ちで追い風を打ってくるので、おさきにどうぞしおふきで倒す。

初手以降はなんか頑張る。

見せ合いで猫の手ダクホっぽかったらニンフィア出して神秘の守りを使う。
ランドロスは出さない。見かけ上電気の一環を消したい。雑。

ドーブル:
迷ったらダクホ、としつつも、ダクホを選ばないパターンも多い。4つの技全部使った。

カイオーガ:
水技は命中重視のしおふき・ねっとうで。
Sはスカーフドーブルで変身することも考慮し112。(変身後にガルーラ抜き)
はじめからHB252控えめにして、何も調整を考えなかったので、何が最適かわからない。

レックウザ:
ヒマリさんから個体を貸してもらいました。
つかもちさんが使っていた、チョッキでゼルネの+2シャインを耐える調整で。のこりは攻撃。
陽気とせっかちがどちらが良いのか分からない。
特殊耐久が魅力なので、流星群打ってから最後にガリョウ。

ファイアロー:
いじっぱりハチマキ。
このルールで一番強いポケモン。

ニャオニクス:
ラム神秘で猫の手ダクホ対策したつもりだった。
神秘が読まれにくそうで、イカサマきあいパンチが痛くなさそうだったので選択。
ランドロス霊:
使う予定はなかったし、案の定使わなかった。

【戦績】
メインロムは最高1710くらいの最終1650くらい。24-10で諦めた。
サブロムは8-5であきらめた。

【感想】
ドーブルオーガで雑にダクホしおふきしてたら勝てる、というへっきーの雑な発言を真に受けて組んだらそこそこ雑に勝てたので使っていた。
実際ある程度は雑に勝てて、選出を悩まなくて良かったのは楽だった。
残り2枠をいまいち考えてなかったのが甘かったよね。

【おまけ】
ドーブルオーガの初期案:

基本はドーブル・カイオーガ・グラードン・ガルーラで。ダクホしおふきから。
ドータは猫の手ダクホ対策。アローはよくわからん。
レックオーガのほうが雑に天候気にせず使いやすいのと、
グラードンだと同速や命中でプレイヤーへのストレスが大きいので止めた。
ダクホを使うので、周りの技の命中はせめて上げようとした。

【GS/VGC2016】デデオーガ

没ネタ。
702.png382-m.png

カイオーガを使う場合、相手のゲンシグラードンにより水技が無効にされてしまい、困ります。

ゲンシグラードンの対策として
1.エアロック/ノーてんきのポケモンを出す (レックウザ、チルタリスなど)
2.隣でカイオーガにスキルスワップ (ゲンガー、クレセリアなど)
3.相手のグラードンの特性を消す(エルフーンなやみのたねなど)

1は見せ合いの時点で該当するポケモンがいたら警戒されますし、
2や3もその2体の並びで警戒されます。

さて、デデンネも実はゲンシグラードンの特性を消すことができます。
「なかまづくり」で相手をプラスにします。
これはなかなか読まれにくいんじゃないでしょうか。
さらに、味方に打つことで、とくこうを上げることができます! 
(※強い雨が消える)

カイオーガ あめふらし
まもる、こんげんのはどう、こごえるかぜ、ねっとう @あいいろのたま
デデンネ プラス
いかりのまえば、ほっぺすりすり、なかまづくり、まもる(なげつける) @きあいのタスキ (おうじゃのしるし)


・・・10戦くらいやって1回だけグラードンをなかまづくり+水技で倒すことができました。
その他の対戦では、先発のガルーラに削られたりゼルネにジオコン積まれてどーしよーもなかったり。
カイオーガは先発に出すポケモンじゃないような。

デデンネの仲間づくりは、ひょっとしてデデドン構築が有名だから、バレやすいのかしら。

【GS/VGC2016】スカーフグラードン

楽に勝てる構築を目指したはずだった。
一番良かったver3を掲載。
150.png678.png383.png
642.png302.png115-m.png

【やること】
じゅうりょく神秘いばる
→スカーフグラードン、だんがいのつるぎ、相手は死ぬ

【個体紹介】
ニャオニクス♂ @いたずらごころ
しんちょうHBD 根源の波動耐えるくらい
ファストガード、しんぴのまもり、いばる、よこどり @メンタルハーブ

ミュウツー @プレッシャー
おくびょうHCS H194くらい
ふぶき、じゅうりょく、でんじは、ちょうはつ @ラムのみ

グラードン @ひでり
いじっぱりAS
だんがいのつるぎ、じしん、いわなだれ、ほのおのパンチ@こだわりスカーフ

ボルトロス化 @いたずらごころ
おくびょうCS
10まんボルト、めざめるパワー氷、いばる、うちおとす @きあいのタスキ

ヤミラミ @いたずらごころ
しんちょうHBD
フェイント、じゅうりょく、いばる、さきおくり @オボンのみ

ガルーラ @きもったま
ようきAS
ねこだまし、すてみタックル、ふいうち、ギガインパクト @ガルーラナイト

先発はニャオニクスミュウツー固定。
しんぴとじゅうりょくを貼って、適当に倒してもらう。
余裕があれば1発吹雪をうって少し削りたい。

味方のグラードンに威張ってだんがいのつるぎ。
+2断崖で、伝説ポケモンは倒れたり倒れなかったり。耐久無振りだと割と倒せる。
+4断崖になるとほぼすべて倒せる。

残り1枠は、
ワイガ持ちがいる、トリパ気味だったらヤミラミ
ランドマンダオーガなどなどがいる場合はボルトロスを選出。

ガルーラはなんとなく重力いば神秘以外の展開で行きたい場合に。伝説以内相手を引いたときとか。
あとキッスゼルネに対して出す。

【戦績】
調子いい時はレート1550→1700まで上げれた。
INCでパッとしなかった。

【感想】
攻撃役が実質グラードン1匹のみ、3体でサポートという構築。
ちょっと読みあい失敗してグラードンを削られると即座に負けにつながる。
なかなか難しい。
3体がかりでサポートというのが間違っているのかも。
プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR