【ダブル】悪食ゴリラ

没ネタシリーズ。勝てなくなって雑な構築を組んだ。アクジキングも使いたかった。

【構築の由来】
トリルしてアクジキング+コータスが強かった記憶がある。

【やること】
炎の飽和攻撃(ごり押し)

【個体紹介】
s006.pngリザードン もうか
おくびょうCS
まもる、ねっぷう、ソーラービーム、おいかぜ @リザードナイトY

s555.pngヒヒダルマ ちからづく
いじっぱりAS
フレアドライブ、あと何か適当に @こだわりハチマキ

s324.pngコータス ひでり
れいせいHC最遅
ふんか、かえんほうしゃ、ソーラービーム、めざめるパワー(氷) @ホノオZ

s448.pngルカリオ せいしんりょく
ようきHS
このゆびとまれ、いのちがけ、インファイト、しんそく @こだわりスカーフ

s436.pngドーミラー ふゆう
なまいきHBD最遅
めざめるパワー(虫だったはず)、きんぞくおん、さいみんじゅつ、トリックルーム @メンタルハーブ

s799.pngアクジキング ビーストブースト
れいせいHC最遅
りゅうせいぐん、ヘドロウェーブ、あくのはどう、かえんほうしゃ @じゃくてんほけん

ルカリオ+リザで追い風→ゴリラ(ヒヒダルマ)でごり押し
or
ルカリオ+ドーミラーでトリックルーム貼ってアクジキングを強化

【戦績】
レートで2勝5敗。

【反省】
炎3対が呼ぶ水や岩に対して、アクジキングが強いというわけではない。
追い風したかと思えば突然トリルし始めるのは、サイマルの組む構築にはときどき見られるけど、この構築においては、それがすごく中途半端になっている。

スポンサーサイト

【ダブル】滅びパ2017

没ネタシリーズ。今回は語呂合わせ要素のない真面目なやつ。

【構築の由来】
【全国ダブル 第16回あいオフ2位】 雨滅びパ(EMOLGAME、ちゃうさん)
この構築がおもしろそうなので、多少アレンジして使おう。
私も第6世代では滅び絡みの構築を時々使っていたから、第7世代でも滅びをつかってみたい。

【やること】
基本的には参考元の通り。

1ターン
ペルシアンR:ねこだまし
メガゲンガー:ほろびのうた

2ターン
まもる

3ターン(A)
メガゲンガー交代(ベトンでも何でも良い)
ペルシアン:「すてゼリフZ」→ゲンガー、Z効果で回復
4ターン
まもる
→相手2体倒れる。

もしくは、3ターン(B)
ペルシアンR→ベトベトンR交代
メガゲンガー:「まもる」 ※連続守るなので、失敗する場合もある
メガゲンガーが倒れた場合、ベトベトンRの特性[かがくのちから]が発動し、ベトベトンのとくせいが[かげふみ]になる。
4ターン
ベトベトンR:まもる
メガゲンガー:交代(ペルシアン?)
→相手2体倒れる。

残り2体になったら再度「ほろびのうた」で滅び殺そう。
お互い交代できない状態でほろびのうたを使った場合、全員同時に滅んだら、最も遅いポケモンを持っていた側が勝ちとなる。
最遅のマリルリ・ベトベトンで0-0判定勝ちを狙おう。

【個体紹介】
ペルシアン(アローラ) ファーコート
ようきHS
まもる、ねこだまし、すてゼリフ、イカサマ @アクZ
・滅びパに必要な要素をいろいろ備えている。
・ねこだまし
・「すてゼリフ」で交代可能。相手より先に打ちたいので最速。
(※すてゼリフの効果は、相手のこうげきとくこう下げつつ交代。補助版の「とんぼがえり」だと思えばよい)
・滅びターン稼ぎ用の「まもる」
・タイプ一致の悪打点。対ゴースト用に。
(※ゴーストタイプはかげふみの効果が無効なので、殴って倒す必要がある)

ゲンガー のろわれボディ
おくびょうHS
まもる、ほろびのうた、シャドーボール、みがわり @ゲンガナイト
・滅びパには欠かせない。かげふみ&歌い手。
・対ゴーストタイプ用の「シャドーボール」を入れる。
・「まもる」も当然入る。
・最後一枠は「かなしばり」「みがわり」の選択だけど、うまい人は「かなしばり」を読んで行動してくるので、私は「みがわり」が好み。
 あと、「さいみんじゅつ」を入れるのもアリだとは思う。

ベトベトン(アローラ) かがくのちから
ゆうかんHA最遅
まもる、だいばくはつ、かみくだく、かわらわり @こだわりハチマキ
・なんかいろいろ無理している感じ。
・滅びが順調な場合は、「まもる」だけ連打すればいいので、こだわりまもるを躊躇せずに選ぶ。
・滅びがうまくいかない場合、適当に出して爆発する。
・ベトベトンの悪ワザは「はたきおとす」の方がメジャーな気がするけど、メタグロスやフワライドにもよく通る「かみくだく」を採用した。
 でもハチマキ「かみくだく」であってもメガメタグロスを1発で倒すのは怪しいらしい。

s184.pngマリルリ そうしょく
なまいきHBD最遅
まもる、ほろびのうた、てだすけ、ダイビング @オボンのみ
・第二の歌い手として採用。第6世代のころから信頼してる歌い手。
・ニョロトノだと裏に雨選出ができるのが強いけど、ニョロトノ自体がそんなに遅くないため、最後2匹vs2匹で歌ったときに判定勝ち出来ない場合もある。
・マリルリくらいまで素早さが下がるとわりと大丈夫。
・ターン稼ぎ用の「まもる」と「ダイビング」

ゲッコウガ へんげんじざい
むじゃきCS
たたみがえし、ダストシュート、くさむすび、ハイドロポンプ @こだわりスカーフ
・カプ・テテフが相手の先発だった場合、ペルシアンゲンガー先発だと「ねこだまし」が通らずゲンガーが倒されてしまう。
・ゲッコウガの「たたみがえし」で、ねこだましで対処できない相手に対応する。
・相手がスカーフカプテテフであっても対応できるようこちらもスカーフ持ち。
・雨下のルンパッパやラグラージよりも上から攻撃できてしまう。だからそいつらにも刺さる攻撃技も入れてみた。

s437.pngドータクン ふゆう
ゆうかんHA最遅
まもる、ジャイロボール、だいばくはつ、トリックルーム @いのちのたま
・カプ・テテフに強そうな枠。
トリックルームも入れてはあるけど、基本的には、選出した場合はそのまま殴って相手の数を減らす。

基本は
ペルシアン・ゲンガー・ベトベトン・マリルリ
で「ほろびのうた」2回で相手4体を倒す。
相手の先発にゴーストタイプがいる場合、ペルシアンとゲンガーで攻撃して倒してから歌う。

基本選出で戦いにくいのが、
雨、砂(バンドリ)、カプ・テテフ(テテフグロス)、トリックルームなどが挙げられて
こういう相手には
ゲッコウガ+何かで出して相手の2体を必死に倒し、最後マリルリで歌って0-0判定勝ちでも狙う。

【戦績】
レートで6勝5敗。

【反省点】
ペルシアンの使い勝手は良かった。
ただ、第6世代と違い、「まもる」を貫通するZワザがあるので、滅びパはちょっと苦しいか。
最後ギリギリHPを残したゲンガーで守って勝ちだー!、と思ったら、Zワザで倒されてしまったり。

滅びが通しにくい相手に対してどう動かすのが難しくて、
裏選出がイマイチパターンを決めてないせいで、回しかたがハッキリしない。

【改善案】
というわけでちょっと変更したver.2

ペルシアン(アローラ) @アクZ
ゲンガー @ゲンガナイト
ベトベトン(アローラ) @フィラのみ
なまいきHB; まもる、のろい、はたきおとす、かげうち
s186.pngニョロトノ @オボンのみ
なまいきHBD; まもる、ほろびのうた、てだすけ、とびはねる
s368.pngサクラビス @しんぴのしずく
ひかえめCS; まもる、からをやぶる、なみのり、れいとうビーム
ゲッコウガ @こだわりスカーフ

【サンムーン・ダブル】月光雨桜 ~殻破りすいすいサクラビス雨パ~(けだまメモ、ざわさん)
こちらを参考にしました。
まあよくあるニョログドラでもいいんだけど、やりたいことが明確なサクラビスで、
滅びで無理な相手を突破する。

【戦績2】
レーティングで5勝9敗。

【反省2】
うーんなぜ負けが増えた。滅びパ難しいな。
この辺りで一旦考察を止めて、別の構築を使い始めました。
ウルトラサンムーンで滅びパのリベンジをしたい。

【ダブル】NOGUSO-PARTY 6

最近組んだけどイマイチだった没ネタシリーズ
171104.jpg

【構築の由来】
s662.pngヤコマの"ノ"
s768.pngグソクムシャの"グソ"
NOGUSO-PARTY5 ではNOIVERN(オンバーン)をNOの源としたけど、
やはり日本語で語呂をそろえるべきかと思いました。

【やること】
s662.pngヒノヤコマ→進化前であり耐久が低いので、すぐ倒されて退場できる。
s768.pngグソクムシャ→とくせい[ききかいひ]のおかげですぐ退場できる。
NOGUSOで並べてヒノヤコマで追い風したら、すぐ2体とも場から消えて追い風ターンを有効に使えるのでは。
両方とも先制技があるから、相手に攻撃しつつデンジュモクのビーストブースト発動のエサにすることもできる。

【個体紹介】
s662.pngヒノヤコマ はやてのつばさ
ようきAS
まもる、おいかぜ、よこどり、つばめがえし @ゴツゴツメット

s768.pngグソクムシャ ききかいひ
ゆうかんHA
ワイドガード、であいがしら、アクアジェット、アクアブレイク @いのちのたま

s796.pngデンジュモク ビーストブースト
ひかえめCS
ほうでん、10まんボルト、マジカルシャイン、さいみんじゅつ @エスパーZ

s260.pngラグラージ げきりゅう
いじっぱりAS
あまごい、じしん、いわなだれ、たきのぼり @ラグラージナイト

s642-s.pngボルトロス霊獣 ちくでん
おくびょうCS
まもる、10まんボルト、ほうでん、めざめるパワー氷 @いのちのたま

s797.pngテッカグヤ ビーストブースト
いじっぱりHA
ヘビーボンバー、かえんほうしゃ、タネばくだん、じしん @とつげきチョッキ

【戦績】
レートで3勝3敗したところで解散。

【反省点】
これ実質2vs4で戦ってるようなものなのでは。
ヒノヤコマとグソクムシャを抜いて、もっと強い感じの追い風要因と何かを入れたい。
デンジュモクの「ほうでん」を選んだターンだけは(ビーストブーストでとくこうを上げる前は)、さほど火力が出ないのも気になる。

【ダブル】NOGUSO-PARTY 5

NOGUSOまとめサイトことAPPDATEにNOGUSOの寄稿が禁止されてしまったため、仕方なく(?)自分のブログに載せる。
171022.jpg

【構築の由来】
オンバーンの英語名の"NO"IVERNと、"グソ"クムシャを合わせてNOGUSO。
この考え方は、香港NOグソ様を参考にしました。
真面目にグソクムシャについて考えていたら、ついつい"NO"も入れたくなった。

【やること】
先発は当然NOGUSOで。

1ターン
グソクムシャ:「であいがしら」 
NOIVERN:「おいかぜZ」 追い風、急所率2段階UP
・グソクムシャが適当なダメージを受けて、[ききかいひ]で退場→ワルビアル繰り出し

2ターン
NOIVERN:「シャドークロー」→ワルビアル、急所必中なのでツボ発動
ワルビアル:攻撃6段階上昇、適当に殴って相手は倒れる。

3ターン、4ターン
まだまだ追い風は残っているので、ワルビアルで上から殴って勝ち!

グソクムシャは特性[ききかいひ]のおかげで、適当に被弾してから退場できるため、後発のエースを無傷で出しやすいです。
「おいかぜ」のような素早さ操作と組み合わせると、勝手に交替してくれる分、追い風のターンを無駄にしなくていい感じがするはずです。

【個体紹介】
オンバーン 【英名:Noivern】 テレパシー
ずぶとい192-70-110-117-114-162
まもる、いかりのまえば、シャドークロー、おいかぜ @ヒコウZ
・ワルビアル抜き+α 最速95族+1
・残りは適当に耐久に。
・「おいかぜ」が使える、かつ「NO」要素を含みワルビアルより早い、という点で採用されました。
・「シャドークロー」は急所にあたりやすい技なので、追い風zと合わせると必ず急所にあたります。
・当初は「りゅうせいぐん」を入れていたけど、火力が低すぎたため「いかりのまえば」に変更しました。

グソクムシャ ききかいひ
ゆうかん最遅HA 182-194-160-73-110-40
ワイドガード、であいがしら、アクアジェット、アクアブレイク @いのちのたま
・「GUSO」担当。
・専用の「であいがしら」、ほかは適当に。
・『いのちのたま』の反動ダメージも合わせて、早く特性の[ききかいひ]が発動できるようにします。

ワルビアル いかりのつぼ
ようきAS 171-169-100-71-90-158
まもる、じしん、いわなだれ、つけあがる @ヤチェのみ
・特性[いかりのつぼ]は、急所にあたると攻撃が最大まで上がる、というものです。
・オンバーンの「シャドークロー」、もしくはキュウコンの「こおりのいぶき」で発動させます。
・「こおりのいぶき」が結構痛いので、持ち物は氷を半減する『ヤチェのみ』で。
・「つけあがる」は、能力が上昇すると威力も上がる技です。ツボと合わせると強い。

s038-a.pngキュウコン(アローラ) ゆきふらし
おくびょうHS 180-79-95-101-120-177
こおりのいぶき、こごえるかぜ、ぜったいれいど、アンコール @きあいのタスキ
・オンバーンが信用できないので、別のツボ発動方法も準備しておきます。
・「こおりのいぶき」は急所必中です。命中が90なので、ちゃんと当たるように祈りましょう。
・ワルビアルを倒さないよう、とくこうには努力値を振っていません。
 そのため、火力が無いので、「ぜったいれいど」を採用しました。
・適当に天候ポケを入れると、他の天候パを対策した気分になれます。

s376.pngメタグロス クリアボディ
いじっぱりHAD 187-193-150-99-121-90
だいばくはつ、コメットパンチ、バレットパンチ、しねんのずつき @こだわりハチマキ
・爆弾。
・やりたい戦法がうまく回せない気がしたら、雑に出すつもりです。

s025.pngピカチュウ でんきだま
ひかえめCS 111-61-60-112-70-142
ねこだまし、10まんボルト、くさむすび、アンコール
・グソクムシャが信用できない場合に選出する。
・ねこだましを打ったあと、あとは適当に倒してもらって退場する。「ピカホエッパー」でおなじみのやつ。


【戦績】
レーティングバトルで4勝6敗。
コンボ成功率は3~4割程度。対策していないトリパとよくあたった。

【考察】
グソクムシャの特性を生かそう、というところから入ったけど、単に後攻で退場してエースを無償降臨させたいのであれば、
遅いポケモンで「とんぼがえり」「ボルトチェンジ」(ハッサムなど)をするとか、もっと安定する方法があるよね。
『だっしゅつボタン』を持たせた「ねこだまし」持ち(ズルズキンなど)のほうが、追い風のサポートをできる分、さらに安定しそう。

オンバーンも耐久が低くはないんだけど、4倍弱点も持ってるし、もっと硬いポケモンの方が安定すると思うので、
ここはラティアス辺りに変えればもっと良さそう。
今回のオンバーンと同じく、「おいかぜ」「シャドークロー」の両立ができる。

というわけで、
s560.pngズルズキン@じゃくてんほけん
s380.pngラティアス@ヒコウz
ワルビアル@ 何か
何か s468.pngトゲキッスとか・・・?
こんな感じの基本選出にしたらツボ発動が安定しそうです。
NOGUSO要素が消えてしまった。ざんねん。

【ダブル】ハッパハパッパハーハッパーハッハッハハバッパパッパーッハパハパーーバーパーハーパーパーハ

ふつうの雨パを組んだ。
171015-2
【構築の由来】
s272.pngルンパッパ+s279.pngペリッパーがパッパッパーになるのが面白い。

【やること】
s272.pngs279.pngパッパッパーの雨でごり押して、適当に残った相手をs212.pngハッで倒す。
その他、技や持ち物に「ハ」「パ」「バ」の音を多めに。

【個体紹介】
s272.png・ハッパハパッパ
ルンパッパ すいすい
ひかえめHCS 168-80-90-156-120-110
ねこだまし、はっぱカッター、イドロポンプ、ギガドレイン @ミズz
・とくこう最大
・すいすい発動時に、いじっぱり霊獣ランドロス@こだわりスカーフ を抜けるように+α
・残りHP
・構築のコンセプトに合う「はっぱカッター」
・まあ普通の雨ルンパッパ。タイプ相性気にせず、命中も気にせず、どんどん「ハイドロポンプ」を打っていきたい。

s279.png・ハーハッパー
ペリッパー あめふらし
ひかえめCS 135-61-121-161-90-117
イドロポンプ、ぼうふう、おいかぜ、あまごい @メンタルハー
・とくこう、すばやさに振り切り。
・きあいのタスキを持たせるつもりだったが、コンセプトに合うメンタルハーブにした。追い風の発動も保証できるかも。
・実はルンパッパよりとくこうが高い。ハイドロポンプで結構なダメージが出て驚く。

s212.png・ハッハッハハバッパ
ハッサム テクニシャン
いじっぱりHA 177-200-120-63-100-86
たきおとす、ねやすめ、ンチ、つるぎのまい @ハッサムナイト
・ハッサムナイトを筆頭に細かく「ハ」の音を稼ぐ。
・配分は適当にHP・こうげきに極振り。

s107.png・パッパーッハパ
エビワラー てつのこぶし
いじっぱりHA 157-172-100-48-130-96
ねこだまし、かみなりンチ、スカイアッパー、マッハパンチ @とつげきチョッキ
・配分は適当にHPと攻撃に極振り。
・パンチで音を稼げそうな枠だと、ローブシンやゴウカザルやルカリオもいるけど、
・スカイアッパーの「ッパー」成分を優秀とみて採用された。
・ねこだましが便利だった。

s668.png・ハパーーバーパーハー
カエンジシ きんちょうかん
おくびょうCS 161-75-92-161-86-173
まもる、パーボイス、オーバーヒート、めざめる @しろいハー
・「ハイパーボイス」の音が優秀だったため採用された。
・持ち物は音からしろいハーブを採用。オーバーヒートが音も効果もかみ合っていい感じ。
・素早いので結構便利。あまり見ないけど結構かゆいところに手が届く。

s642-s.png・パーパーハ
ボルトロス霊獣 ちくでん
おくびょうCS
まもる、かみなり(スパーキングギガボルト)、めざめる、あくのどう @デンキZ
・電気の一貫が気になったので入ってきた。
・無理やり「あくのはどう」でハ音を確保。
・さらに、デンキZでパー音を増やす。ルンパッパとZ2体の選出がし辛くなるが、仕方ない。

選出は先発s272.pngs279.pngパッパッパー、後発は適当に。

追記:パーボールを持たせたらもっと音を稼げることは気付いてましたが、さすがに構築のパワーを優先するため却下されました。

【戦績】
レートで7勝3敗→もうちょっと潜ったら11勝9敗。後半どうした?

【感想】
まあ普通の雨パなのでそれなりに戦える。
但し、音を優先したりして「まもる」があまり入っていないので、
相手に追い風やトリックルームを使われると、ターンを稼ぐのが難しい。

【考察】
サイマルはパパなので、それを構築名に付け加えて良いだろうか?
本名が服部(ハットリ)だとさらに音を増やせる。
今回は「ハ」「バ」「パ」「ッ」「ー」のみを数えたが、
例えば「ラ」も許可してみたり、
或いはパ行をすべて許可したりすると、
また別の趣のある構築が作れるだろう。
プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR