【クイタラン】クイタラン33



ミスちゃんさん主催のクイタランオンリー大会に参加しました。
去年も開催されたやつの第2弾。去年の私の構築はこちら→クイタラン66 

今回はクイタランのシングル3vs3。3体だけなので参入しやすい。
また、前回に引き続き技の重複は禁止なので、どの個体にどの技を持たせるか熟慮が必要。

【個体紹介】
クイタラン♀[クイマル] しろいけむり
ようき161-138-97-101-87-128
まもる、どくどく、あなをほる、グロウパンチ @ジメンZ
・最速
・「ライジングランドオーバー」でH252振りクイタランを倒せる程度の攻撃
・残りぼうぎょ
このルールではあなをほるZがとにかく強いので、1番最初に使うように先発で出していた。
まあ同じことを考えている人(先発にジメンZ)が自分以外にも3人いて、その3戦全て1ターン目の同速負けて出オチしたんだけれど・・・。
「あなをほる」と相性の良さそうな「どくどく」を入れて、さらにどくのダメージを稼げる「まもる」もいれた。

クイタラン♂[クイマル☂☂]しろいけむり
ひかえめ177-105-99-172-87-88
めざめるパワー地面、きあいだま、メロメロ、いばる @こだわりスカーフ
・とくこう最大
・スカーフで最速クイタラン抜けるように+α すばやさ振り (ミラー意識で)
・ぼうぎょに少々振ってから、残りはHPに。ようきのがんせきふうじを確定2耐。
最速の同速対決を嫌ったスカーフ持ち。
「めざめるパワー」しか選ぶつもりはない。
万が一相手が風船持ちだった時につかう「きあいだま」、あとの2枠は適当に。
参加申請の意気込みでメロメロがどうとか書いたので入れてみたら、1戦だけはたきおとすを使われてメロメロを使う機会があった。

クイタラン♀[クイマル3] しろいけむり
ようき161-149-86-111-86-128
がんせきふうじ、ギガインパクト、ふいうち、みがわり @じゃくてんほけん
・最速
・こうげき全振り
無難な攻撃技の「がんせきふうじ」を主力に使う。
最後のトドメは、岩石封じよりも火力の出る「ギガインパクト」で。
先制技の「ふいうち」もここまで使ってなかったので、入れておこう。
相手の穴を掘るやふいうちを読んで「みがわり」を使えるとかっこいい。
持ち物は、発動したらすごく強い「じゃくてんほけん」にしたけど、うまく使えなかったので、別のものが良かったのかも。

今回は特に変なことも考えず、素直に殴ることを中心に考えました。
前回は6体だったので、影分身の個体や、きあいパンチの個体なんかもいたけど、
今回は3体のみなので、「あなをほる」「めざめるパワー」「がんせきふうじ」という優秀な攻撃技を全員に持たせることができた。

選出はで。
(ジメンZの個体を先発、あとは適当。)

【対戦結果】
がりゅうさん 勝ち:LHZW-WWWW-WWW9-5RR7
相手の「ねごと」の発動運がいまいちだった。相手の耐久クイタランを地道に殴り続けて倒した。
ミスちゃんさん 負け:69GG-WWWW-WWW9-5RR9
はたき落されたのでメロメロを打った。1回だけ相手が止まった。弱点保険クイタランに蹂躙された。
はっこうさん 勝ち:FBFG-WWWW-WWW9-5RRC
1ターン目、相手の地面Zでこちらの1体目が何もせず出落ち。でもスカーフクイタランで上から殴ってたら勝てた。
バリーさん 勝ち:Y72W-WWWW-WWW9-5RRN
お互い最速のクイタラン同士で、先制「あなをほる(潜る)」→後攻「あなをほる(攻撃)」を決めて2回避けた。
オメガさん 負け:9W3W-WWWW-WWW9-5RRZ
1ターン目、相手の地面Zでこちらの1体目が何もせず出落ち(2回目)。そのまま数の差で負けた。
ねごやさん 勝ち:GXPG-WWWW-WWW9-5RRR
地面Zが相手の身代わりで防がれる。地道に殴ってたら勝っていた。

4勝2敗でした。
最速クイタランが多く、同速対決が多くなかなかメンタルへの負担が大きい対戦が多かったです。

まだ順位がどうなってるか結果は知らないんだけど、まあ優勝では無いんだろうな。
去年が準優勝とあと一歩の悔しい結果だったので、そのリベンジを果たしたかったのだけれど。。
まあまた次ですね。
また来年ウルトラサン・ウルトラムーンでクイタラン大会が開催されたら、この子達を育てなおして対戦しましょう。
スポンサーサイト

【シャドースチール】アクジキングアクジキングアクジキングアクジキングアクジキングアクジキング

wifi大会「シャドースチール」に参加しました。
幻有り、重複ありのシングル6-3の大会。

twitterを見る限り、同種6体で潜っている方も散見されるようだったので、
私もやってみた。
いわゆる、合法アクジキングアクジキングアクジキングアクジキングアクジキングアクジキング。
170826-2.png

【戦績】
0勝7敗。 
1300台に突入。

【敗因】
マーシャドーに殴られた ×2
ゴウカザルに殴られた ×2
メガメタグロス(コメットでこうげき上がった)に殴られた ×1
メガガブリアスに殴られた ×1
たくわえるを3回積むも、ユキメノコに道連れされた ×1

【反省】
アクジキングは4体程度にしておいて、
残り2枠には『酷似キング』や『ドータクジキング』、或いは『ミミッキュジキング』でも入れれば
まだ構築にはなったでしょうか。
170222misschan_pnc.jpg
170422saimal.png
170518saimal.png

【シングル】猫の手キノコマニューラ

第7世代でのオフ会でのシングルバトルで使っていた構築を載せます。
結構北陸の色んな人と対戦して、やることが割れてきたようなのでいったん公開。
170811-2.png
【構築の由来】
私は、第6世代まではボルトロス・クレッフィで「でんじは」「いばる」を連打し、
最後にメタモンで〆るという構築を愛用していました。
【シングル】第6世代の振りかえり(サイマル)
しかし、第7世代で種々の仕様の変更により、「でんじは」+「いばる」が大きく弱体化してしまいました。
・でんじは 命中率低下(90→100)
・マヒ時の素早さ低下度緩和 (1/4→1/2)
・いばる 命中率低下(90→85)
・こんらん 自傷率低下(50%→33%)
・いたずらごころ 悪タイプに無効
・サイコフィールド(カプ・テテフ)でいたずらごころ無効化
・ミストフィールド(カプ・レヒレ)で状態以上無効化
以上の点から、電磁波威張るの戦い方は、ストレスが溜まりそうだと予想したため、別の戦い方を第7世代では始めました。
でも、真面目な読み合いはやりたくないです。

【やること】
「ねこのて」→「キノコのほうし」の戦術を採用することとしました。
「ねこのて」を使えるポケモンはいろいろいますが、
レパルダスやニャオニクスだと「ねこのて」が有名で容易に読まれてしまううえ、いたずらごころの使用変更で使いにくそうです。
いたずらごころ以外で最も早いマニューラで「ねこのて」を使うこととしました。
「キノコのほうし」を使うポケモンは、キノガッサで。「ねこのて」で出ないワザが豊富です。
今作のZクリスタルのおかげで、1回だけはまともに攻撃できるのも良いです。

【個体紹介】
ユキノオー ゆきふらし
160-144-85-112-105-123 さみしがりAS
ふぶき、ウッドハンマー、じしん、ぜったいれいど @きあいのタスキ

トドゼルガ あついしぼう
217-79-156-115-111-85ずぶといHB
なみのり、ぜったいれいど、アンコール、ねむる @カゴのみ

マニューラ プレッシャー
177-140-85-48-106-194 ようきHS
みがわり、ねこのて、いばる、イカサマ @たべのこし

ゲンガー のろわれボディ
136-67-80-182-95-178 おくびょうCS
ヘドロばくだん、かなしばり、みちづれ、ほろびのうた @ゲンガナイト

キノガッサ ポイズンヒール
135-182-100-69-81-134 ようきAS
キノコのほうし、きあいパンチ、フェイント、カウンター @カクトウZ

メタモン かわりもの
155-*-*-*-*-* H252他適当
へんしん @こだわりスカーフ

基本選出はマニューラ・キノガッサ・メタモン。

マニューラで「ねこのて」→「キノコのほうし」で眠らせて、「みがわり」を貼って「いばる」も併せて相手を倒す。
今作はメガストーン、Zクリスタルを持たせるため、ラムを持ってるポケモンの割合が減ってるので、
状態以上がより通りやすくなりました。

もし、カプ・コケコ、カプ・レヒレが相手にいて、「キノコのほうし」が通りにくい場合は、
ユキノオー、ゲンガー、メタモンという選出をします。

ゲンガーはコケコ、レヒレがいる場合に出すのを想定しているため、「シャドーボール」よりも「ヘドロばくだん」が優先して攻撃技に入りました。

【戦績】
富山オフ・石川オフで使用。通算では勝ち負けほぼ同数でした。
コケコやレヒレが相手にいないと勝てて、いると負けます。

【感想】
所詮は初見殺しかなあ。
無理な相手も多い。
やはり第6世代までのいたずらごころは偉大だった。

もうちょっと楽して勝てる戦い方がないか、ウルトラサン・ムーンでは模索しようと思います。


【スペシャルレート】サイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイ

スペシャルレートのルールがシングル61だ。
1匹しか出さなくていいので、変な見せポケをパーティーに入れられる。
第7世代でも無理な語呂合わせを達成しよう。

【構築の由来】
できるだけサイ要素を詰め合わせた。
第6世代での私を超えられるように。

【やること】
ポリゴンZの「はかいこうせん」
もしくは、ゲンガーの「さいみんじゅつ」

【個体紹介】
ユニラン さいせいりょく
じこさいせい、サイコウェーブ、サイコキネシス、サイコショック @サイコソーダ

ダブラン さいせいりょく
すばやさ31
じこさいせい、サイコウェーブ、サイコキネシス、サイコショック@オボンのみサイキックメモリ

ランクルス さいせいりょく
すばやさ31
じこさいせい、サイコウェーブ、サイコキネシス、サイコショック@こだわりメガネ

カプ・テテフ サイコメイカー
サイコキネシス、サイコショック、サイコウェーブ、サイケこうせん @サイコシード

ゲンガー ふゆう
さいみんじゅつ、サイコキネシス、サイコウェーブ、シャドーボール @ひかりのこな

ポリゴンZ てきおうりょく
じこさいせい、サイコキネシス、サイコショック、はかいこうせん @こだわりスカーフ
saimal3.png

プレイヤー:サイマル3
合計30サイポイント。

相手にゴースト・ハガネがいる→ゲンガー。「さいみんじゅつ」を当てて勝つ。
いない→ポリゴンZ。はかいこうせん。

【良かったところ】
サイポイントを上げられた。
・第7世代で新しく追加されたサイコメイカー、サイコシードの分が大きい(2サイポイント)
・カプ・テテフにムーンフォースが欲しいかと思ったけど、強い覚悟を持って無駄な「サイケこうせん」を入れてサイポイントを稼げた。
 相手の悪タイプはきっとテテフを前にしたら逃げずにはいられないと祈ればいいので、「ムーンフォース」は不要。(1サイポイント)
・ゲンガーのニックネームが『サイサイサイ』(3サイポイント)
・ランクルスのニックネームも『サイサイサイ』(3サイポイント)
・投稿時間が31分31秒(31=サイ)(2サイポイント)
・31戦ももぐることができた。(1サイポイント)

【反省】
・構築を組んだのが6月なので、31日が存在せず稼ぎ損ねている。
 投稿した7月1日を6月31日と主張しても良いが・・・。
 5月中に組む必要があった。
・カプ・テテフはGTS産の個体を用いたので、ニックネームにサイが入っていない。
・ユニランもニックネームつけ忘れている。
・主人公名を『サイサイサイ』にすべき、という以前の反省を生かせていない。
 埼玉(さいたま)にも住んでいない。
・目標のレート1531丁度に着地できなかった。1530は到達できたので、惜しかった。

【参考】
○ 【トリプル】サイサイサイサイサイサイサイ
はじめはトリプルで目標達成を目指していた。たがやすもあるよ。
○ 【シングル】サイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイサイ
第6世代での同じ趣旨の構築。25サイポイント。
○ 【トリプル】サイ3:3
クソルールもあるよ。


【追記】
twitterで素敵なアイディアをいくつか頂きました。

サイキックメモリを持たせないのか?
→失念していました。シルヴァディのタイプ変えるアイテム。
ダブランに持たせます。1サイポイント。

・ユニランは「さいぼうぽけもん」
→知らなかった。ユニランのサイパワーが強すぎる。

・31を含めるのなら、個体値の31も含められてしまうのでは?
サイポイントの稼ぎが容易になりすぎるのでは?)
→個体値の31もぜひ含めましょう。なお今回のこの6体は個体値で26箇所31がありました。(26サイポイント)
 31か所に調整したら、なお美しいかもしれない。
努力値振りも31にしよう。
 ダブランとユニランのすばやさ実数値が31(サイ遅)でした。(4サイポイント)

サイクリングロードを走ろう。
→趣味をサイクリングにしてサイポイントを稼がなきゃ。

・国サイ孵化しました?
→ごめんなさい、全部国内でした。

・年齢(歳・サイ)はサイポイントになりますか?
→28サイです。(28サイポイント)

サイ玉に住めないなら、富山県内のサイの地名はどうでしょうか?
→高岡市福岡町西明寺(サイミョウジ)、高岡市南幸町(ミナミサイワイチョウ)、富山市才覚寺(サイカクジ)、南砺市西明(サイミョウ)
あたりが候補か。しかし引っ越しの予定は今のところ無い。



素敵なアイディアをたくさん頂けて、更なる改善とサイポイント稼ぎに繋げられました。
柔軟な発想が大事。

最強タケシ決定戦 振り返り

SMシングル 最強タケシ決定戦に参加しました。

【個体紹介】
イシツブテ がんじょう
115-101-120-82-45-79 むじゃき A4 C252 S252
じならし、がんせきふうじ、めざめるパワー(草)、どくどく @ふうせん

イワーク がんじょう
113-*-180-80-65-134 おくびょう H20 C236 S252
まもる、みがわり、めざめるパワー(草)、だいちのちから @たべのこし

イシツブテは「じならし」で相手を遅くして、上から「めざめるパワー」で相手のイシツブテを倒す。
もし1ターン目に相手の「めざめるパワー」を受け大ダメージを受けた場合、2ターン目は「ふいうち」を警戒し「どくどく」から入る。
風船ミラーを想定し、浮いていても当たる「がんせきふうじ」も採用。
「ふいうち」は読み合いがめんどくさそうなので、自分では採用したなかった。
準備がめんどくさかったわけじゃないよ! ちゃんと第4世代のロムでは準備したよ! 移送はめんどくさかったけど!
配分はとりあえずミラーが多いので最速。主力の目覚めるパワーの火力を上げるためとくこうに振り切った。

イワークは相手の「ステルスロック」を想定し、食べ残しを持たせた。
ステルスロックのダメージは1/16なので、一度「まもる」ことでHPが回復し、とくせい:がんじょうが復活する。
また自イワークvs相手イシツブテとなったときに、「ふいうち」に対してアドをとれる「みがわり」を採用。
残飯4回回復で身代わり1回分になるよう、HPは[16n+1]に調整。
攻撃技は威力の高い「だいちのちから」と、風船を考慮して「めざめるパワー」も採用。
「じならし」は特性:くだけるよろいが怖かったので採用できず。何だかんだで頑丈で使う人のほうが多い気はしたけど。
配分はとりあえず最速で、HPを調整した後残りは全部とくこうで。

【戦績】
参加表明1番乗り。
7勝6敗2未消化。
順位は真ん中あたりの中堅タケシ。

【感想】
ちょっと考察が甘かったかな。
どうせヒメコさんと私とメガさんしか参加しないだろうと、雑に考察を切り上げてしまった気がする。
こんな大きな大会になることを想定していなかった。

イシツブテはまあまあ良かったけど、イワークに関してダメージ計算が甘かった気がする。
けっこう平気で「じならし」を打ってくる人もいたので(くだけるよろいを考慮せず? 或いは残飯で頑丈と推測された?)、
耐久振ったくだけるよろいの個体でも良かったのかな。
どうせ頑丈なら2発は殴らないといけないし、それならとくこうを抑えて耐久面に回す手もあったのかも。
次回があるなら耐久振りイワークを試したいが、
第2回タケシ大会なんてやらなくていい・・・!

皆様のタケシと対戦させていただいた中では、プシーさんのタケシが一番おもしろかった。
タケシ技能賞を与えていいくらい。私は急所で突破したけど・・・。

ありがとうございまタケシた!

【考察】
次回は
ツツジ大会(イシツブテ、ノズパス)か
シバ大会(イワーク、エビワラー、サワムラー、イワーク、カイリキー)
が良いでしょうか。
プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR