【シングル】タスキオニゴーリ

APPDATEでしみずさんが書いていた『きあいのタスキ』持ちオニゴーリが楽しそうだったので試した。
362.png

【構築】
オニゴーリ@きあいのタスキ
せっかちACS 155-119-87-113-100-145 (王冠未使用)
ぜったいれいど、じしん、フリーズドライ、ちょうはつ
ガルーラ@ガルーラナイト
バシャーモ@バシャーモナイト
ポリゴンZ@こだわりメガネ
ミミッキュ@ゴーストZ
メタモン@こだわりスカーフ

私がいつも使っている構築にオニゴーリが入っていたので、それをベースに。
オニゴーリを『たべのこし』→『きあいのタスキ』に変更し、
それに伴いバシャーモを『きあいのタスキ』→『バシャーモナイト』に変更。
参考元では、オニゴーリの氷技は「こごえるかぜ」だったけど、
メタモンで変身することもあり、相手の素早さ下げたくなかったので、
氷技は「フリーズドライ」とした。
むじゃきメタモンが孵化ロム内に居なかったので、適当に性格:せっかちで孵化した。

先発オニゴーリ固定、後発は適当に。
ガルーラメタモンの選出が多かった気がする。

【戦績】
5勝5敗。1500→1500。

【感想】
「ぜったいれいど」の命中率より勝率が良くなったのは、まあ良いんでしょう。
一回目の「ぜったいれいど」を当ててくれたら、もう簡単に勝てる。
一方で、オニゴーリが2回零度を外して、何もせず倒れ2匹vs3匹になることも何回があり、
さすがにその展開は苦しい。
攻撃技が地面+氷タイプとなっており、結構攻撃できる範囲が広めなので、
「ぜったいれいど」を選ぶべきか、普通の攻撃技を選ぶべきかしばしば迷う。
「ちょうはつ」は読まれにくいし、結構便利そう。

面白そうなポテンシャルは感じつつも、今のところ「ぜったいれいど」の命中率次第で、
いまいち安定性は感じられない。
もう少しレートを上げたら、改めてもう1回試したい。
(レートにちゃんと潜るかどうかは分からないけど・・・。)
スポンサーサイト

【ウルトラスーパーハイパーチャレンジ】アクジキングアクジキングアクジキングアクジキングアクジキングアクジキングを組みたかった

2018年5月下旬にwifi大会「ウルトラスーパーハイパーチャレンジ」が開催されました。
幻枠アリ、重複アリ、の割と自由なルール。
以前の大会「シャドースチール」に近い感じ。
今回もアクジキングアクジキングアクジキングアクジキングアクジキングアクジキング(アクジキング統一)を組もうと思っていたのですが、
ついうっかり大会エントリーを忘れており、対戦できませんでした。
799 - コピー799 - コピー
799 - コピー799 - コピー
799 - コピー799 - コピー

【戦績】
無敗!

【教訓】
ちゃんと定期的にGlobal Linkにログインして、大会エントリーを忘れないようにしよう。

【ラプラス1on1】のろい滅びラプラス

RYOさんが開催された第1回 乗り物杯(ラプラス1on1大会)に参加しました。
ラプラスのみ何でもあり。
131.png

ラプラスは耐久が高いので、「10まんボルト」で弱点をつけるけど、あんまり削れない。
適当に「つのドリル」を打つのが強そう。スカーフ持って上から打ちたい。
でも一撃技もタスキで1発は耐えられるし、「ほろびのうた」のほうが安定感がありそう。

ラプラス シェルアーマー
なまいきHD最遅237-93-100-94-161-58
まもる、みがわり、のろい、ほろびのうた @パワーアンクル

やりたいこと
1ターン目は「まもる」で様子見。相手がデンキZであれば、それを消費させたい。
2ターン目は、相手は1T目と同じ動きだと思うので、それに対応する動きをしたい。
相手が一撃技(つのドリル)の場合は、外れるのを祈りながら身代わり貼りたい。
素直に殴ってきた場合(10まんボルト他)は、こっちがほろびのうたを使う。
相手が「ほろびのうた」を使った場合、2ターン目は相手守ると思うので、こっちは「のろい」を使いたい。

1回戦 RYOさん
1T
自分「まもる」
相手「うたう」
「うたう」は考察していなかった。確かに良い技。
2T
相手「うたう」外れ
自分「ほろびのうた」
うたうは身代わり貫通するので、身代わりを張らずに素でほろびのうた。無事眠らずに歌えた。
3T
自分「まもる」
相手「じわれ」
一撃技あるよなあ。外れるのを祈るしかない。
4T
相手「じわれ」命中、ひんし
祈りながら身代わりを選択するも当たってしまう。負け。

遅いラプラスで滅び勝利を狙うよりも、素早いラプラス使ったほうがよかったかなあ。
1回戦負けだけど、久しぶりに楽しいルールで対戦できてよかったです!

【竜王戦】グラグラキノコ

12月上旬に開催されたwifi大会「竜王戦」に参加しました。
伝説1匹のみ使用可能なシングルバトル。
171202.png

【構築の由来】
竜王戦も雑に戦いたいな。
伝説が多いと、高火力やその対処が重視されて、ネコのてキノコのほうしの対策なんて回らないんだろう。

【やること】
ねこのてキノコ。
むりな相手はグラードンで真面目に戦う。

【個体紹介】
s510.pngレパルダス いたずらごころ
わんぱくHBD 161-108-112-90-81-126
ねこのて、みがわり、いばる、イカサマ @たべのこし
・猫の手要員。
・特性〔いたずらごころ〕のおかげで、テテフ・悪以外には先制してねこのてキノコのほうしをうてる。
・最近は猫枠はマニューラを好んでいたが、マニューラだとネクロズマ(ミュウツーも)よりも遅いので、今回は特性で先制してねこのてをうてるレパルダスで。
・代わりにイベルダルには猫の手が通らなくなったり、テテフがいると出せなくなるけど、まあネクロズマのほうが数は多いし重視すべきでしょう。
・レックウザのしんそくを意識してぼうぎょに厚く振ったけど、ちゃんと計算してないので意味あるかどうか知らない。

s286.pngキノガッサ テクニシャン
ようきAS 135-182-100-69-81-134
キノコのほうし、きあいパンチ、カウンター、フェイント @カクトウZ
・いつものキノコ枠。キノガッサかドーブルと選択だけど、スカーフもタスキも他のポケモンに取られているのでドーブルは採用しにくい。
・「キノコのほうし」以外の技は「ねこのて」で選ばれない技でそろえてある。
・カクトウZで1回はまともに攻撃できる。

s132.pngメタモン かわりもの
155-*-*-*-*-*
へんしん @こだわりスカーフ
・いつものスカーフメタモン。シングルバトルで一番信用できるポケモン。
・相手の伝説に変身すると、メタモン由来なのでHPが低いので殴り負けることもあるけどね。

s472.pngグライオン かいりきバサミ
ようきAS 151-147-145-49-95-161
おいかぜ、ステルスロック、じしん、ハサミギロチン @きあいのタスキ
・ねこのてができないときの裏選出の先発要員。
・追い風・ステロ両立できるポケモンの中でぐっと来たので採用。ほかにはエアームドとかプテラとかも候補だけど、表選出がコケコに弱いので、コケコに強そうという点とかが決め手。
・相手が悠長に追い風のターン稼ぎをしてきたら「ハサミギロチン」で対抗したい。

s383.pngグラードン ひでり
ひかえめHC 207-153-160-167-111-110 → 207-180-180-222-111-110
ふんか、だいちのちから、りゅうのはどう、ロックカット @べにいろのたま
・ORASにいたやつ。確かGTS産で、王冠使用済。
・タイプ一致の噴火と大地、レックウザを攻撃するための「りゅうのはどう」
・最後1枠が悩んで、何かの役に立ちそうな「ロックカット」。相手の道連れ読みとか?
・HC振りになっていたのでそのまま。耐久に振ったほうがいいか迷ったし、大会の対戦中に素早さに振るべきだったと後悔した。

s778.pngミミッキュ ばけのかわ
ゆうかんHA 162-156-101-59-125-90
トリックルーム、のろい、じゃれつく、シャドークロー @ミミッキュZ
・てきとうに最後に入ってきた、まあシングルのミミッキュは適当に強いからなあ
・グラードンのすばやさが遅めなので、相手によってはトリックルームする展開もありかなあと思って入れた。
・オニゴーリとかめんどくさいやつに有効そうな「のろい」もいれて。

相手にめんどくさいポケモンがいなければ、
s510.pngs286.pngs132.png
レパルダス、キノガッサ、メタモン というネコ選出。
レパルダスの「ねこのて」で「キノコのほうし」だけが出ます。
基本的にはレパルダスだけでハメるし、何かミスしてもメタモンが何とかしてくれるはず。

めんどくさいポケモンは、
カプ・コケコ、カプ・レヒレ、カプ・テテフ、悪タイプ(イベルタルほか)、草タイプ(ナットレイほか)
こいつらが相手にいる場合は、
s472.pngs383.pngs132.png
グライオン、グラードン、メタモン というグラグラ選出。
適当に追い風ステロ巻いてグラードンで殴る。といっても、そんなに都合よくはいかないけど、まあメタモンとグラードンでがんばる。

s778.pngミッキュは結局選出しなかった。オニゴーリ使う人をひかなかった。

【戦績】
15勝5敗(1650くらい)で満足した。

【反省】
追い風下のグラードンが相手のスカーフ持ちカプ・テテフより遅かった。
レパルダスが相手のカプ・テテフを呼び寄せる構築なのに、テテフにスキを見せているのはよくない。
素早さ123くらいまで上げておくべきだった。

ほかの負けは
ゼルネアスのみがわり
ブラッキーのおいわいZバトン (ギロチンはずした)
メテノにねこのてキノコが通じなくて私が混乱
カプコケコのシュカのみ

メテノのリミットシールドの効果を今更ながら知れたのはよかった。

グライオンに対して相手のコケコやゲンガーの場合、挑発が飛んでくるのか迷ったんだけど、
結局一度も挑発は飛んでこなかったので、どんどん追い風ステロを選んでよかったのかなあ。
このあたりのシングルの感覚がわからない。

【クイタラン】クイタラン33



ミスちゃんさん主催のクイタランオンリー大会に参加しました。
去年も開催されたやつの第2弾。去年の私の構築はこちら→クイタラン66 

今回はクイタランのシングル3vs3。3体だけなので参入しやすい。
また、前回に引き続き技の重複は禁止なので、どの個体にどの技を持たせるか熟慮が必要。

【個体紹介】
クイタラン♀[クイマル] しろいけむり
ようき161-138-97-101-87-128
まもる、どくどく、あなをほる、グロウパンチ @ジメンZ
・最速
・「ライジングランドオーバー」でH252振りクイタランを倒せる程度の攻撃
・残りぼうぎょ
このルールではあなをほるZがとにかく強いので、1番最初に使うように先発で出していた。
まあ同じことを考えている人(先発にジメンZ)が自分以外にも3人いて、その3戦全て1ターン目の同速負けて出オチしたんだけれど・・・。
「あなをほる」と相性の良さそうな「どくどく」を入れて、さらにどくのダメージを稼げる「まもる」もいれた。

クイタラン♂[クイマル☂☂]しろいけむり
ひかえめ177-105-99-172-87-88
めざめるパワー地面、きあいだま、メロメロ、いばる @こだわりスカーフ
・とくこう最大
・スカーフで最速クイタラン抜けるように+α すばやさ振り (ミラー意識で)
・ぼうぎょに少々振ってから、残りはHPに。ようきのがんせきふうじを確定2耐。
最速の同速対決を嫌ったスカーフ持ち。
「めざめるパワー」しか選ぶつもりはない。
万が一相手が風船持ちだった時につかう「きあいだま」、あとの2枠は適当に。
参加申請の意気込みでメロメロがどうとか書いたので入れてみたら、1戦だけはたきおとすを使われてメロメロを使う機会があった。

クイタラン♀[クイマル3] しろいけむり
ようき161-149-86-111-86-128
がんせきふうじ、ギガインパクト、ふいうち、みがわり @じゃくてんほけん
・最速
・こうげき全振り
無難な攻撃技の「がんせきふうじ」を主力に使う。
最後のトドメは、岩石封じよりも火力の出る「ギガインパクト」で。
先制技の「ふいうち」もここまで使ってなかったので、入れておこう。
相手の穴を掘るやふいうちを読んで「みがわり」を使えるとかっこいい。
持ち物は、発動したらすごく強い「じゃくてんほけん」にしたけど、うまく使えなかったので、別のものが良かったのかも。

今回は特に変なことも考えず、素直に殴ることを中心に考えました。
前回は6体だったので、影分身の個体や、きあいパンチの個体なんかもいたけど、
今回は3体のみなので、「あなをほる」「めざめるパワー」「がんせきふうじ」という優秀な攻撃技を全員に持たせることができた。

選出はで。
(ジメンZの個体を先発、あとは適当。)

【対戦結果】
がりゅうさん 勝ち:LHZW-WWWW-WWW9-5RR7
相手の「ねごと」の発動運がいまいちだった。相手の耐久クイタランを地道に殴り続けて倒した。
ミスちゃんさん 負け:69GG-WWWW-WWW9-5RR9
はたき落されたのでメロメロを打った。1回だけ相手が止まった。弱点保険クイタランに蹂躙された。
はっこうさん 勝ち:FBFG-WWWW-WWW9-5RRC
1ターン目、相手の地面Zでこちらの1体目が何もせず出落ち。でもスカーフクイタランで上から殴ってたら勝てた。
バリーさん 勝ち:Y72W-WWWW-WWW9-5RRN
お互い最速のクイタラン同士で、先制「あなをほる(潜る)」→後攻「あなをほる(攻撃)」を決めて2回避けた。
オメガさん 負け:9W3W-WWWW-WWW9-5RRZ
1ターン目、相手の地面Zでこちらの1体目が何もせず出落ち(2回目)。そのまま数の差で負けた。
ねごやさん 勝ち:GXPG-WWWW-WWW9-5RRR
地面Zが相手の身代わりで防がれる。地道に殴ってたら勝っていた。

4勝2敗でした。
最速クイタランが多く、同速対決が多くなかなかメンタルへの負担が大きい対戦が多かったです。

まだ順位がどうなってるか結果は知らないんだけど、まあ優勝では無いんだろうな。
去年が準優勝とあと一歩の悔しい結果だったので、そのリベンジを果たしたかったのだけれど。。
まあまた次ですね。
また来年ウルトラサン・ウルトラムーンでクイタラン大会が開催されたら、この子達を育てなおして対戦しましょう。
プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR