最近のあれこれ

最近のあれこれ

7月末頃から割とレーティングバトルにたくさん潜っています。
適当に飽きるので、色んなルールに中途半端に手を出しています。

○シングル
ごんべえさんから、サイマルが好きそうと紹介されたこちらの構築を使用。
シーズン4 2153 最終11位 ギガインパクト破壊光線 (あさみさん)
ガルーラ@ガルーラナイト
バシャーモ@きあいのタスキ
むじゃきCS ばかぢから、オーバーヒート、めざめるパワー氷、カウンター
ミミッキュ@ゴーストZ
ポリゴンZ@こだわりスカーフ
メタモン@レッドカード
オニゴーリ@たべのこし
好きそうな要素
・はかいこうせん
・ギガインパクト
・ぜったいれいど
・メタモン
苦手そうな要素
・きあいだま
・スカーフじゃないメタモン

バシャーモの「きあいだま」だけはどうしても採用する気になれなかったので、「ばかぢから」で代用して
他は構築記事のそのまま試した。

50戦回して30-20で1650程度。大体25戦目以降からレートは停滞。
選出はバシャ+ミミッキュ+メタモンになっていた。
どうしてもスカーフメタモンに慣れていたせいで、最後にメタモンを残してしまって
同速勝負になって不毛な感じ。
レッドカードも、舞ったギャラだとかパルシェンだとかに合わせれば、自分だけおいしい思いができるので、
面白いは面白いんだけれど。なかなか考えて使わないと難しい。
「つるぎのまい」のミミッキュが強いのは分かった。
オニゴーリもあんまり出さないけど、出せば強かった。
ガルーラバシャは普通かなあ。
ポリZは昔ひかえめをスカーフ持たせて使っていたので、臆病の火力がイマイチ信用できなかったけど、
それでも充分相手を破壊できるみたいだった。



○スペシャル(さかさ)
ねこのてキノコで適当に遊んだ。
さかさだとスカーフメタモンがより強い感じがします。
変身後、タイプ一致の攻撃で変身元のポケモンに弱点を付けることが
通常の相性より多くなっているからね。


○全国ダブル
NOGUSO3をAPPDATEに寄稿した。
もう一つ、夏らしい別の構築も組んで寄稿したので、そちらも編集待ち。

○WCS
エルテラトリパの練習に、
味方を食べるアクジキングをちょっと回した。
相手にカビゴンがいるかどうかが勝ち負けの基準になる気もする。



スポンサーサイト

第10回石川オフ サイマルの振り返り

8/12(土)に開催された第10回石川オフに参加しました。
実は富山オフ以外に参加するのは相当久しぶりなのでは・・・?

【シングル】
ユキノオー @きあいのタスキ
トドゼルガ @カゴのみ
マニューラ @たべのこし
ゲンガー @ゲンガナイト
キノガッサ @カクトウZ
メタモン @コダワリスカーフ
いつもの猫の手キノコのほうし。
ピンクさん:メガゲンvsコケコの同速やスカーフメタモンvsスカーフテテフの同速を仕掛けに行って負けた。
Kさん:かそくペンドラーに威張って変身したけど、それほど火力がなかった。
「どくびし」を撒かれた状態でメタモンを出すと、毒状態になる→かわりもので変身、という順番の為、毒ダメージを受けるペンドラーが生まれた。
フィヨルドさん:メタモンでウルガに変身したけど、相手のコケコがスカーフ持ちで上を取られた。
インコさん:猫の手キノコ、威張るで地道に混乱させて勝ち。
れいさん:先発ゲンガーミラーの不毛な感じ。引けないしシャドボもないしで仕方なく「みちづれ」を選んだら噛み合った。
2勝3敗。

【ダブル】
アクジキング @ドラゴンZ
メタグロス @こだわりハチマキ
エルフーン @メンタルハーブ
テラキオン @パワーアンクル
ゲンガー @きあいのタスキ
ガラガラ(アローラ)@ふといホネ
見ての通りトリパです。

びちょさん:サイマル読みをされて、ゲンガー集中されてトリル貼れない。
でも相手の素直な動き(アイアンヘッド)をアクジキングがぎりぎり耐えて、勝てるやんと思ったら→ひるんで動けない、負け。
k-tさん:リザの「エアスラッシュ」に驚くも、ひるまずトリックルームが貼れて、あとは岩雪崩で制圧。
パルプンテさん:トリックルーム張った後の攻め方が下手で、相手のガルーラのねこだましとかでターン稼がれた。
がれきんさん:「ねっぷう」「いわなだれ」を耐えてトリックルームを貼るも、モロバレルの「キノコのほうし」でうまく攻めれずに負け。
ダークキングさん:相手の「ねっぷう」を避けたり、眠りを最短起きしたりとラッキーな感じ。
でも最後にアクジキングが「りゅうせいぐん」を外して負け。よく考えたらビーストブースト発動してたし命中重視の「あくのはどう」で充分だった。
りゅうさん:相手側に軽くて浮いてるアクジキングがいた。
「しねんのずつき」でひるまずトリックルームを貼って、アクジテラキで制圧。

両方予選落ちだったので、空いた時間が多くいろいろ持ってきたボードゲームで遊びました。
朝参加する前は、もし負けてもダブルで空いてる人にいろいろフレ戦を申し込もうかと思っていたけど、
結局ボドゲばっかり。勝てないとあまりやる気も起きないね。

今日行われてたゲームは
・ごきぶりポーカー
・ナンジャモンジャ
・コヨーテ
・カタン
・アクジキングカルタ
・アクジキング神経衰弱
・ニムト
・ワンナイト人狼
でした。
DG_LoY_UAAEaom3.jpg


今回は二次会に参加せず早めに撤収。
遊んでくれた方々、ありがとうございました!


【シングル】猫の手キノコマニューラ

第7世代でのオフ会でのシングルバトルで使っていた構築を載せます。
結構北陸の色んな人と対戦して、やることが割れてきたようなのでいったん公開。
170811-2.png
【構築の由来】
私は、第6世代まではボルトロス・クレッフィで「でんじは」「いばる」を連打し、
最後にメタモンで〆るという構築を愛用していました。
【シングル】第6世代の振りかえり(サイマル)
しかし、第7世代で種々の仕様の変更により、「でんじは」+「いばる」が大きく弱体化してしまいました。
・でんじは 命中率低下(90→100)
・マヒ時の素早さ低下度緩和 (1/4→1/2)
・いばる 命中率低下(90→85)
・こんらん 自傷率低下(50%→33%)
・いたずらごころ 悪タイプに無効
・サイコフィールド(カプ・テテフ)でいたずらごころ無効化
・ミストフィールド(カプ・レヒレ)で状態以上無効化
以上の点から、電磁波威張るの戦い方は、ストレスが溜まりそうだと予想したため、別の戦い方を第7世代では始めました。
でも、真面目な読み合いはやりたくないです。

【やること】
「ねこのて」→「キノコのほうし」の戦術を採用することとしました。
「ねこのて」を使えるポケモンはいろいろいますが、
レパルダスやニャオニクスだと「ねこのて」が有名で容易に読まれてしまううえ、いたずらごころの使用変更で使いにくそうです。
いたずらごころ以外で最も早いマニューラで「ねこのて」を使うこととしました。
「キノコのほうし」を使うポケモンは、キノガッサで。「ねこのて」で出ないワザが豊富です。
今作のZクリスタルのおかげで、1回だけはまともに攻撃できるのも良いです。

【個体紹介】
ユキノオー ゆきふらし
160-144-85-112-105-123 さみしがりAS
ふぶき、ウッドハンマー、じしん、ぜったいれいど @きあいのタスキ

トドゼルガ あついしぼう
217-79-156-115-111-85ずぶといHB
なみのり、ぜったいれいど、アンコール、ねむる @カゴのみ

マニューラ プレッシャー
177-140-85-48-106-194 ようきHS
みがわり、ねこのて、いばる、イカサマ @たべのこし

ゲンガー のろわれボディ
136-67-80-182-95-178 おくびょうCS
ヘドロばくだん、かなしばり、みちづれ、ほろびのうた @ゲンガナイト

キノガッサ ポイズンヒール
135-182-100-69-81-134 ようきAS
キノコのほうし、きあいパンチ、フェイント、カウンター @カクトウZ

メタモン かわりもの
155-*-*-*-*-* H252他適当
へんしん @こだわりスカーフ

基本選出はマニューラ・キノガッサ・メタモン。

マニューラで「ねこのて」→「キノコのほうし」で眠らせて、「みがわり」を貼って「いばる」も併せて相手を倒す。
今作はメガストーン、Zクリスタルを持たせるため、ラムを持ってるポケモンの割合が減ってるので、
状態以上がより通りやすくなりました。

もし、カプ・コケコ、カプ・レヒレが相手にいて、「キノコのほうし」が通りにくい場合は、
ユキノオー、ゲンガー、メタモンという選出をします。

ゲンガーはコケコ、レヒレがいる場合に出すのを想定しているため、「シャドーボール」よりも「ヘドロばくだん」が優先して攻撃技に入りました。

【戦績】
富山オフ・石川オフで使用。通算では勝ち負けほぼ同数でした。
コケコやレヒレが相手にいないと勝てて、いると負けます。

【感想】
所詮は初見殺しかなあ。
無理な相手も多い。
やはり第6世代までのいたずらごころは偉大だった。

もうちょっと楽して勝てる戦い方がないか、ウルトラサン・ムーンでは模索しようと思います。


【全国ダブル】エルテラトリパ

エルテラが流行っているらしいので、私も使ってみた。
170811saimal.png

【構築の由来】
8/6の私のtwitterより引用。
・私も流行に乗ってエルテラを使おうかしら。
・最遅テラキオン+トリルエルフーン辺りが一番頭悪いかな。
・エルフーンでトリックルームして、何となく倒れてテラキオン+アクジキングの並びになって、ぶんまわすで相手殴りつつテラキオンも強化したら強くないですか。ないですか。

【やること】
ゲンガーのトリックルームからアクジキングとテラキオンを並べる。

【個体紹介】
アクジキング ビーストブースト
298-121-73-163-105-43 れいせいCD 最遅
りゅうせいぐん、あくのはどう、ヘドロばくだん、ぶんまわす@ドラゴンZ

メタグロス クリアボディ
187-193-150-99-121-90 いじっぱりHAD
コメットパンチ、しねんのずつき、バレットパンチ、だいばくはつ @こだわりハチマキ

エルフーン いたずらごころ
167-77-113-97-132-136 おだやかHBD
ムーンフォース、くさぶえ、てだすけ、トリックルーム @メンタルハーブ

テラキオン せいぎのこころ
198-199-110-92-110-101 ゆうかんHA最遅
まもる、インファイト、いわなだれ、どくづき @パワーアンクル

ゲンガー のろわれボディ
167-78-81-200-95-103 れいせいHC最遅
ふいうち、シャドーボール、ヘドロばくだん、トリックルーム @きあいのタスキ

ガラガラ(アローラ) ひらいしん
167-145-131-69-100-45 ゆうかんHA 最遅
まもる、ホネブーメラン、フレアドライブ、シャドーボーン @ふといホネ

【WCS2017/WCSダブル】味方を食べるアクジキング いつのまにかこの構築と殆ど同じになっていた。グロス・ゲンガー・アクジキングが同じ個体。

基本選出は先発:メタグロス・ゲンガー、後発アクジキング・テラキオンで。
メタグロス:だいばくはつ
ゲンガー:トリックルーム
たぶん「だいばくはつ」を通しつつ、グロスより早いポケモンの攻撃をゲンガーがタスキで耐えてトリックルームを貼れる。

死にかけてるゲンガーの横にアクジキングを出して、
アクジキング:ぶんまわす
ゲンガー:→ひんし
アクジキングの「ぶんまわす」でゲンガーを倒してビーストブースト発動。

アクジキング:ぶんまわす
テラキオン:(せいぎのこころ発動)
アクジキングの「ぶんまわす」でテラキオンのせいぎのこころ発動。攻撃をあげる。

ゲンガー:ふいうち
テラキオン:(せいぎのこころ発動)
ゲンガーとテラキオンが並んだ場合でも、「ふいうち」で攻撃を上げられる。

基本選出のグロス以外の3体で、どう並べてもステキムーブが出来そうです。

メタグロス:
爆弾。

ゲンガー:
トリパっぽく見えない、さらにエルテラにいても不思議でないので
今回もトリックルームの使い手として採用された。
「ぶんまわす」で倒れる前に相手のタスキを削る程度に入れていた「ふいうち」だが、
テラキオンの補助にも使えることができる。

アクジキング:
臆病ボーマンダくらいの火力とメガガルーラくらいの耐久を持つ。
トリックルームを貼ってから出すつもりなので、「まもる」を切って攻撃技4つで。
「ぶんまわす」でゲンガーを巻き込んだり、テラキオンを巻き込んだりする。

テラキオン:
「ふくろだたき」は受けないけど、細かく味方の攻撃を受けるテラキオン。
タイプ一致の「いわなだれ」と「インファイト」と、あと1枠はフェアリーに通る「どくづき」で。
持ち物はくろいてっきゅうだと遅くする気満々なのがバレバレであるが、
パワーアンクルだと育成時の持ち物のまま連れてきてしまった、という言い訳が通るかもしれない。
でもゲンガーで「トリックルーム」貼ってるので、苦しい言い訳か。

エルフーン:
出さない。どうしようもなければ「くさぶえ」で妨害する。
最遅エルフーンはSが108で、テラキオンのS個体値が19勇敢だったら109なので、
そういうテラキオンを調達できるなら、トリルから袋叩きという動きにしてもいいのかも。

ガラガラ(アローラ):
基本選出のアタッカーであるアクジキングとテラキオンが共に格闘とフェアリーに弱いため、
そのあたりに強そうなポケモンとして入ってきた。
それと、トリパは相手のモロバレルに悩みそうなので、モロバレルに強そうな枠としても入れた。
結局出してない。

【戦績】
レーティングバトルで10勝0敗(1610→1750)
第10回石川オフ(8/11)で2勝4敗予選落ち。
すべて基本選出。(

【感想】
絶対弱いだろうなーと思って組んだら、
レートで10連勝出来てしまって困惑してしまった。
かと思えばオフ会では全然うまく回らず負け。

相手からすると、
エルテラやエルゲンの並びで見せ合いでいろいろ悩まさせた挙句、
ゲンガーグロスという謎の先発なので、
そこで不思議に見えるらしい。

意表を突くのがいいのか、ちゃんと高いすばやさを活かす方がいいのか、難しいところである。

あとエルテラから入ったはずなのに、エルフーンを全然出さず、消えたも同然という問題。
エルテラを名乗っていいのかどうか。

【ポケモン危機一髪!】アクジキングサザンドラ


7月末のwifi大会「ポケモン危機一髪!」に参加しました。
弱点が多いポケモンのみ使えるダブル。持ち物は半減木の実+保険のみ。

【構築の由来】
フェアリーとはがねタイプが少ないから、アクジキングの出番だ!
アクジキングが活躍出来そうなら、サザンドラなら大活躍出来そうだ!
後はあんまりちゃんと考えていないから、適当にボックスの有り合わせで。

【やること】
アクジキングよりも「いわなだれ」の方が強そう。

【個体紹介】
アクジキング ビーストブースト
ひかえめCS
ワイドガード、りゅうせいぐん、ヘドロばくだん、じならし @ハバンのみ

サザンドラ ふゆう
ひかえめCS
まもる、りゅうせいぐん、あくのはどう、でんじは @じゃくてんほけん

プテラ プレッシャー
ようきAS
ワイドガード、いわなだれ、おいかぜ、ちょうはつ @ヨロギのみ

ルガルガン昼 ふくつのこころ
ようきAS
まもる、いわなだれ、かわらわり、アクセルロック @ヨプのみ

マニューラ プレッシャー
ようきAS
ねこだまし、フェイント、じごくづき、かわらわり @オッカのみ

ゲッコウガ へんげんじざい
おくびょうCS
まもる、れいとうビーム、ハイドロカノン、よこどり  @リンドのみ

アクジキング以外は早めのポケモン詰め合わせ。
アクジキング*2、岩*2、悪*2。

先発はマニュプテラであとは適当に。

【戦績】
今のところ6勝0敗で満足している。

【反省】
持ち物が殆ど木の実になっているため、プテラの特性はどう考えても『きんちょうかん』の方が良い。
よく見たら悪と岩ばっかりなので、キノガッサを筆頭に格闘タイプがとても辛い。
ブリガロンでさえも結構面倒だった。


プロフィール

saimal310

Author:saimal310
サイマルです。好きなユキトドは絶対零度を連打するユキトドです。
twitter: saimal_poke, saimal310
skype: sai-maru

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR